どこからが浮気?これをしたらアウトな行動7つ

恋人との喧嘩や別れる原因として挙げられる問題は大抵が浮気ですよね。

しかし、浮気のボーダーラインがどこまでなのかわからない方もいるのでは?

浮気の基準って人それぞれだから困るよね。

そこで今回はこれをしたら浮気だと言われる行動をご紹介!

自分は浮気と思ってなくても、恋人からしたら浮気判定になるかもしれないので、当てはまったら直ぐに改善しましょう!

どこからが浮気?これをしたらアウト7つ

異性と親しくする

公園とカップル

男友達や女友達がいる方も少なくないかと思いますが、異性と親しくすると浮気だと考える人もいます。

「いくら友達だと言っても異性であることには変わりないから」

というのが理由としてよく挙げられるようです。

友達から恋愛関係に発展することはあるから、浮気しないとは言い切れないからだね。

貴方からすれば「友達だから何もないって」と思っても、パートナーからすれば親しくなれるほどの友人だからこそ、それ以上の関係にもなれる可能性があると考えてしまうのでしょう。

浮気とまでは思わなくても、他に異性同性がいる複数人での遊びでも嫌に感じる人はいるので、

異性との関わり=浮気になると思われるケースも頭に入れておきましょう。

パートナーがいることを隠す

他の異性の前だとパートナーがいないフリをしていたらアウトな行動の一つ。

社内恋愛で周りには秘密にしておきたいなどの理由であれば、それはお互いに理解してるかと思いますが、

そうではないのにフリーであると公言しているなら「浮気したいから?」と思ってしまいますよね。

外で恋人がいないフリなんてされたら、もはや自分が浮気相手なのかなって考えちゃうかも。

付き合っていることを隠す理由なんてまずありませんから、怪しい行動をしたら浮気と判断されても仕方ないでしょう。

手を繋ぐ

手をつなぐ男女

肉体関係を持っていなくとも、手を繋ぐのも浮気とみなされる行動です。

まぁ、恋人でもない異性と手を繋ぐなんておかしいよね。

ただのスキンシップと思っていたとしても、それはイチャイチャしているようなもの。

恋人からしたらアウトな行動になります。

例え友達同士のじゃれあいであってもNGですので、まるで恋人のように手を繋ぐのはやめましょう。

連絡を取り合う

他の異性と連絡を取り合うのは浮気のうちに入ると考える人もいます。

会ってなくても見えない所で異性と関わってるということに良く思わない人は少なくないようです。

特に元カノや元カレと未だに連絡を取り合っていると許せない人は多いみたい。

今はネットを通じて仲良くなることもあるので、ネットでやり取りするのもNGと感じる人もいるようです。

連絡やSNSで仲が深まり異性として意識することはありますから、

浮気のキッカケになるかもしれない行動は疑われても仕方ないかもしれません。

報告せずに異性と会う

バイバイ

パートナーが他の異性と関わることは嫌だけど、人付き合いなどもありますから、理解を示してあげることも必要ですよね。

なので、ちゃんと異性と会うことを報告してくれればOKという人は少なくありません。

「同窓会があるから今度の休み行ってくるね」

「飲み会があるけど遅くならないようにするよ」

と事前に言ってくれるのと、「同窓会行ってきた」「同僚たちと飲んできた」などのように終わってから言われるのとでは全く違います。

自分の知らないところで異性と会っていたというのは、やはりパートナーとして複雑な気持ちになるものです。

確かに一言報告してくれるかどうかは大きな違いかも。

よって、仕事以外で異性と関わることを言わずに会っていたら、裏切られたような気持ちになり浮気と考える人もいるようです。

肉体関係を持つ

これは言わずもがなアウトですね。これ以上の浮気はありません。

パートナーがいながら他の人に手を出すなど、完全な裏切り行為です。

法的にも配偶者以外の者と肉体関係を持った場合は不貞行為とみなされるので、

浮気の基準は人それぞれではありますが、基本的には男女の関係になるかならないかが浮気や不倫を決める目安となるでしょう。

密室で2人きり

ドアノブを握る手

密室で2人きりになったら浮気という人は少なくないようです。

人付き合いで食事などに行くとしても、大抵は周りに人がいる場所を選びますよね。

付き合ってない異性と密室になる必要はまずありません。

浮気の目安が肉体関係を持つことだったとしても、決定的瞬間に遭遇することはまずないもの。

なので、密室で異性と2人きりになるのは、男女の関係ではないかと疑われてもおかしくない為、

肉体関係の証拠がなくとも、密室で2人きりになった場合は浮気だと思う人は多いようです。

浮気をしてなくても、パートナーへの配慮が足りない問題のある行動だよね。

スポンサーリンク

浮気だと誤解されない為にすること

きちんと話し合う

ハートのシルエットを作る男女

どこまでが浮気かというのは、やはり個人差があります。

今回ご紹介した浮気になる行動も、貴方のパートナーがどこまで許せるかは聞かないとわかりません。

長く関係を続けていく為にも、話し合うというのはとても良いことです。

「異性の友達と会うのは嫌じゃないか」

「連絡のやり取りをしても大丈夫か」

などをきちんと聞いてみましょう。

自分の予想とは違った答えが返ってくるかもしれません。

「浮気なんてしないんだけどな…」とは思っても、パートナーの気持ちを考えてあげるようにしましょう。

全く異性と関わりを断つのは難しいという人もいるかと思いますので、

『2人きりでは会わない』『どこに誰と行くか言う』などのルールを決めるのも良いかもしれません。

2人きりで会うのは避ける

他の異性と2人きりだと浮気を疑われても仕方ないので、なるべく避けたほうが良いでしょう。

どうしても断れない事情があるなら、

「上司(先輩)に誘われてご飯行かないといけなくなった」

などのように説明しておくと理解してもらえるかもしれません。

『黙って他の異性と2人きりで会わない』ということを心がけるだけでも、浮気を疑われるリスクは下がるはずです。

自分は平気でもパートナーもそうとは限らないので、最低限の配慮はしておきましょう。

距離感に気をつける

図書室と男女

パートナーと他の異性との接し方が同じ人は今すぐにでも治しましょう。

腕を組んだり頭をポンポンするなど、必要のないボディタッチやスキンシップはNG。

友達だからという理由で家に上げるor上がり込むなども、よほどの理由がない限りはやめましょう。

パートナーが見たら「なぜ自分以外にあんなことをするのだろう」と不信感などを抱きます。

誰にでも距離感の近い人はいますが、もしそのような傾向が自分にあるなら、パートナーの為にも改善しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめです。

まず、これをしたらアウトだと言われる浮気の行動は…

  • 異性と遊ぶ
  • 恋人がいることを隠す
  • 手を繋ぐ
  • 連絡を取り合う
  • 報告せずに異性と会う
  • 肉体関係を持つ
  • 密室で2人きりで会う

そして、浮気と勘違いされない為に心がけたいことは…

  • 一度パートナーと話し合う
  • 会うとしても2人きりは避ける
  • 距離感に気をつける

パートナーと良い関係を保てるようにぜひ今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました