苗字から名前呼びになる男性心理4つ

 

つい最近まで苗字で呼ばれていたのに、名前呼びになった男性はいませんか?

苗字から名前に変わると、なんだか一気に距離が縮まったような気がして、相手男性がどのような心理で苗字から名前に呼び方を変えたのか気になりますよね。

なので今回は苗字から名前呼びになる男性心理についてをご紹介!

気になっていた女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

苗字から名前呼びになる男性心理

距離を縮めたい

苗字という距離感のある呼び方から、名前呼びという親しさを感じる呼び方になる男性心理には、『距離を縮めたい』というものが考えられるかもしれません。

苗字やさん付けの呼び方は、よそよそしい感じがして嫌という人もいます。

仲が良くなったのに名前の呼び方で距離があると感じた場合、苗字から名前呼びにする男性もいるかもしれません。

仲間や友達として仲良くなりたいのか、それとも異性として距離を縮めたいのかは見極めが必要になりそうです。

仲が良くなったから

親しくなると相手に対して気さくな話し方になる人も多いです。

その男性も貴方と仲良くなったことで、親しみを込めて名前で呼ぶようになったのかもしれません。

最近の交流で仲が良くなるキッカケがあったのであれば、苗字から名前呼びに変わる傾向があるでしょう。

意識してほしい

苗字から名前呼びになると、「あれ?」と気になる人も多いかと思います。

特に相手が異性だと、どんな心境の変化があって呼び方を変えたのか気になるものです。

苗字から名前呼びになる男性には、そんな心理を狙って呼び方を変えている場合も少なくないでしょう。

周りにアピール

相手を名前呼びしていると、親しい間柄に感じる人も多いかと思います。

苗字から名前呼びになる男性のなかには、そういった心理を狙って、貴方と親しいことを周りにアピールしていることもあるでしょう。

特にライバル男性がいる環境だと、貴方と親しい関係であることを周りの男性にアピールしたいことも考えられそうです。

スポンサーリンク

苗字から名前呼びになる男性心理の見極め方

貴方に名前呼びなら特別かも

貴方にだけ名前呼びの場合、特別に仲が良い女性か、または貴方に好意があって特別に名前で呼んでいるということが考えられそうです。

少なくとも他の女性よりは親しい女性と思っているでしょう。

急に名前呼びされたなら意識

急に苗字から名前呼びにされたのであれば、『距離を縮めたい』『意識してほしい』というような好意があって意図的に変えたのかもしれません。

特に最近親しくなったのではなく、前から仲の良い関係であったのに、急に苗字から名前呼びになったのであれば、今までのただ仲が良いだけの関係性を変えたかったとも考えられるでしょう。

場面に応じて違う

人がいる時いない時に応じて苗字から名前呼びになるという場合、脈ありかもしれません。

本当は名前で呼びたい気持ちがあるものの、照れくさくて呼べないことが考えられます。

  • 人前では苗字呼び、2人っきりだと名前呼び
  • 人前では名前呼び、2人っきりだと苗字呼び

のように呼び方を変えている場合、前者は人前だと冷やかされるかもしれないという心理から恥ずかしくて呼べないと考えられます。

後者はライバルなどにアピールをする為に名前で呼ぶものの、いざ好きな女性と2人っきりになると照れて名前が呼べないなどが考えられます。

仕事とプライベートで呼び方を変えているという男性は、好意とは関係ないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

苗字から名前呼びになるのは、親しくなった表れであることが多いようです。

大体は男性側がこれからも仲良くなりたいという気持ちであることが多いので、好きな男性なのであれば、貴方のほうも積極的にコミュニケーションを取るとさらに親しい関係になれるかと思いますよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事