モーニングコールを頼む・してくれる男性心理って?付き合ってないのになぜ?

   2019/03/31

あなたの周りには、「モーニングコールしようか?」とモーニングコールをしてくれる男性や、「モーニングコールして」と頼む男性はいませんか?

なんで彼女でもないのに、私にモーニングコールを頼むの?またはしてくれるの?と不思議に思う女性もいるかと思います。好きな男性であるなら、なおさら気になりますよね。

付き合っている男女がすると思っていたモーニングコールを、彼氏じゃない男の人や男友達などがしてくれる心理や頼む心理には以下のようなものが考えられそうですよ♡

スポンサーリンク

モーニングコールを頼む男性心理

声が聞きたい

モーニングコールを頼む男性心理のほとんどが、好意があって頼むと思って良いかと思います。

朝一番に好きな女性の声が聞きたいという心理であったり、好きな女性に甘えたいというような心理から、モーニングコールを頼むことが考えられます。

起きるだけなら目覚ましのアラームを使えばいいのですから、「朝、電話で起こして」なんてわざわざ女性に頼むのは、脈ありの可能性が高いでしょう。

信頼できるから

珍しい傾向ではありますが、モーニングコールを頼んだ女性が信頼できる相手であった場合、モーニングコールを頼む男性もいるでしょう。

約束を必ず守る女性であったり、長い付き合いで頼みを聞いてくれる女性などの場合であれば、モーニングコールを頼むということもありそうです。

もし、「明日絶対起きなきゃいけないから頼む!」といった懇願するような姿勢が強いのであれば、信頼している上で頼んでいるという心理が強いでしょう。

甘えたい

付き合ってもいないのに頼む男性のなかには、単純に甘えたい心理からモーニングコールを頼む場合もあります。

常に誰かと関わっていたいような寂しがり屋やかまってちゃん男、もしくは女性にチヤホヤされるのが好きな男などは、こういった心理で頼むこともあるでしょう。

基本的にモーニングコールを頼むのは、好きな女性であることが多いのですが、なかにはこのようなただ甘えたいという心理で都合良く利用する男もいるので注意しましょう。

スポンサーリンク

モーニングコールをしてくれる男性心理

好きだから

女性に対して「モーニングコールしてやろうか?」と言って、モーニングコールをしてくれる男性の心理には、モーニングコールを頼む男性同様、その女性が好きだからという可能性が高いでしょう。

好きな女性の寝ぼけた声を聞きたいだとか、一番最初に好きな女性と会話したい、自分の声で起きて欲しいなどのように、好意があることからモーニングコールをしてくれる心理が考えられそうです。

二人きりの時間を作って、朝だけでも好きな女性を独り占めにしたいという気持ちもあるかもしれません。どちらにせよ脈ありの可能性が高そうです。

心配だから

基本的にモーニングコールは好意からする行動という可能性が高いです。

しかし、よほどその女性が朝起きられないだとか大切な日を控えているという場合は、「お前遅刻ばっかりだし、俺がモーニングコールしてやろうか?」とか「明日、大切な日なんだろ?朝に電話しようか?」と親切心からモーニングコールしてくれているのかもしれません。

友達思いの優しい男友達や、責任感の強い上司や面倒見のいい先輩などであれば、そういった心理からモーニングコールしてくれることもなくはないでしょう。

ですが、基本的に好きでもない女性を電話で起こすというのは、わざわざ責任を背負うのも面倒なはずですから、こういった心理からのモーニングコールは珍しいパターンかと思われます。

距離を縮めたい

好意がありつつも告白をする勇気はないので、彼氏彼女のようなことをしたいと思い、モーニングコールをしてくれる形で距離を縮めようとする男性心理も考えられるでしょう。

または普段話す時間が少ない関係だと、モーニングコールを理由に距離を縮めようとしているのかもしれません。

普段は会えないけど仲良しな男友達や、同じ会社だけど会社で話す機会があまりない男性などであれば、なんとか関わる機会を持ちたくてモーニングコールをするようにしたことも考えられそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上がモーニングコールを頼む・してくれる男性心理についてでした!

基本的にモーニングコールというのは、特別な相手にするもの。

頼む場合も、してくれる場合でも、“好きだから”という心理が考えられそうです♡

かなりの脈ありサインと受け取ってもいいので、好きな男性なら素直に喜んで良いかと思いますよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事