心配してくれる男性心理5つ!気にかけてくれるのはなぜ?

 

スマホを握ったまま就寝

体調を崩した時、ミスをしたり辛いことがあって落ち込んでいる時に、男性から心配されたり心配メールをもらうと、異性として気になってしまう方も多いのではないでしょうか。

親身になってくれたり、体調を気遣う優しい男性の性格に好きになる方もいるかと思います。

一体心配してくれる男性の心理とは何なのか。

今回は心配してくれる男性心理についてのご紹介です。

スポンサーリンク

心配してくれる男性心理5つ

好きな人だから心配になる

好きな人であれば当然気になりますから、心配してくれることも多いでしょう。

好きな人の体調が悪かったり落ち込んでいた様子であれば、大丈夫と聞くなど好きな女性を気にかけたり、心配メールを送るなどの行動が見られるでしょう。

よって、好きな人の為に何かしてあげたい心理や、不安で落ち着かないことから心配する男性もいると考えられます。

友達だから心配

好意ではなく、あくまで友達であったり仲が良い関係のため心配する場合もあるでしょう。

嫌いな人間や無関心な人間に対してわざわざ気にかけることは少ないですから、ある程度仲が良ければ心配するのは珍しいことではありません。

男友達の場合は、普段付き合いがあることから、心配してくれている可能性が高そうです。

誰にでも優しい性格

誰にでも気にかける優しい性格の人は少なくありません。

心配する男性のなかには、好意ではなく単なる優しさから心配しているという可能性もあるでしょう。

あなた以外の異性も気にかけたり、普段から優しい一面がよく見られるという男性なのであれば、好意から心配した可能性は低いかもしれません。

女性にモテたい

異性から優しくされたり、親身になってもらうと意識してしまう人は少なくありません。

心配する男性のなかには、心から心配しているわけではなく、良い男を演じてモテようとしている場合もあります。

落ち込んで弱っている女性に優しくして、あわよくば…と考えている男もいるので、不信感を抱いたら距離を置くようにしましょう。

立場上仕方なく

仕事上の付き合いなどで仕方なく心配する男性もいるでしょう。

「体調良くなった?」「一人で大丈夫か?」などの相手を気にかける言葉も、職場での付き合いだったり、立場上で言っていることも少なくありません。

言葉だけでは誰でも心配する素振りができますから、貴方への思いやりが感じられる行動があるかが脈ありかどうかを見極めるポイントになりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

好意から心配することもありますが、そうではないことも少なくない為、勘違いしないよう注意しましょう。

誰にでも優しい男性ではないか、女慣れした男ではないかなどをチェックして、脈ありかどうか判断するようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事