音符マークをメールで使う男性心理4つ

   2019/04/13

スマホをチェックする女性

メールやLINEで『♪』をつける男性は身近にいますか?

記号や絵文字などを使わずにメールのやり取りをする男性も多いので、音符マークを使う男性心理が気になる女性もいるかと思います。

今回は音符マークを使う男性心理についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

音符をメールで使う男性の傾向3つ

可愛いもの好き

可愛いもの好きな男性だと、メールやLINEの内容にもそういった部分が表れやすいかもしれません。

ぬいぐるみが好きだったり、マスコットキャラクターのグッズを持っていたりと、可愛いもの好きな男性だと、自然と記号や絵文字やスタンプなどの可愛いものを使う傾向がありそうです。

女性とのコミュニケーションが多い

女性とのメールやLINEのやり取りが多い男性だと、女性ウケを狙ったり、可愛い記号や絵文字などを使う女性の影響を受けたことで、音符マークを使うことも少なくありません。

女性慣れしている男性や女友達が多い男性に多い傾向があるでしょう。

気遣いをする

文章に記号や絵文字がないと、冷たい印象に感じる人も多いかと思います。

なので、なるべく相手に悪い印象を与えないようにする為、相手に気遣う男性だと記号を使うことも少なくないようです。

スポンサーリンク

音符マークをメールで使う男性心理4つ

冷たい印象にしたくない

『。、』などの句読点だけのメールやLINEだと、感情が伝わりにくく冷たい印象を受ける人も少なくないかと思います。

なので、文字のやり取りではなるべく音符マークなどを使って、相手を不快にさせないように配慮したことも考えられるでしょう。

絵文字だと抵抗があるし、星マークだとキャピキャピ感があって変に思われるかも…などを考えて、無難に音符マークにしたのかもしれません。

気分で音符マークを使っただけ

その時の気分で音符マークを使っただけの男性も珍しくないでしょう。

ただの気まぐれなので、好意があるないは関係ないかと思われます。

相手に合わせている

女性が音符マークを使うことが多いと、相手女性に合わせて音符マークを使う男性もいます。

絵文字を使わない人に絵文字を使うと、不愉快になるかもしれないという配慮から相手に合わせる心理のようです。

本来は絵文字を使う男性なのに、絵文字を使わずに音符マークなどの記号を使用する場合は、音符マークを使用する女性に合わせているのかもしれません。

好意がある

好意がある女性に対して、記号や絵文字を使う男性は少なくないようです。

好きな人とのメールやLINEのやり取りで、自分の気持ちが伝わりやすくなるようにしたり、冷たい印象にならないようにする為などの理由で、星や音符マークなどの記号や絵文字を使うことが多くなるようです。

顔が見えない状態のやり取りですので、なるべく良い印象にしたいという心理は、好きな人に対してならより強く働くのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

文字だけのやり取りなので、ちょっとした気分で音符マークをつけたり、良い印象にしようとする心理でつけたりと、心理は様々なようです。

基本的には気分で音符マークをつけたという場合も多いので、音符マークのみで好意の有無を確かめるのは難しいでしょう。

しかし、嫌いな相手には配慮もしなければ、文面にも素っ気なさが表れることも少なくないので、嫌われてない目安にはなりそうです。

スポンサーリンク

おすすめ記事