会えない時間の男性心理!片思いの女性や彼女への気持ちとは?

 

好きな男性と会えない時間が続くと、「相手の男性も自分と同じ気持ち?それとも寂しいのは私だけ?」と考える女性も少なくないと思います。

会えない時間の男性心理とは、どのようなものがあるかをご紹介していきたいと思います。

また、男性のタイプ別に考えられる心理もご紹介していきますので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

片思いの女性と会えない時間の男性心理

相手をより好きになる

会えない時間があると、相手のことをより好きになるという男性心理もあります。

片思いの女性の顔や話した会話などを思い出し、気持ちがより強くなることは男性でも女性でも同じです。

恋愛の駆け引きにも、わざと連絡を遅らせて相手に自分のことを気にかけさせるテクニックがあるように、会っていない時だからこそ片思いの女性のことばかり考えて、より好きになってしまう男性も少なくないでしょう。

何をしているか気になってしまう

片思いの相手と会っていない時間は、やはり相手が何をしているか気になるものです。

好きになると、「何してるの?」と連絡してみたり、SNSでその日何をしていたのかチェックしたりと、相手の行動を把握したくなる心理になりやすいでしょう。

それは例え付き合っていない間柄であっても、他の男と会っていないか気になったり、単純に好きな人のことなら小さなことでも知りたくなるという心理も考えられます。

恋しくなる

片思いの相手を思うと、やはり恋しくなる男性心理も珍しくありません。

声が聞きたくなったり、連絡したくなったり、会いたいという気持ちが強くなります。

突然何気ない電話がかかってきたりしたら、それは恋しい気持ちから衝動的にしたのかもしれません。

気持ちが冷めてくる

密かにいいなと思っている女性でも、会えない時間が長いと気持ちが冷めてくる男性も少なくありません。

たまにしか会えない好きな人よりも、他によく会う女性のほうに気持ちが移ってしまうようになります。

顔を見せることや直接会ってコミュニケーションを取ることは、付き合う前も付き合ってからも大切なことですから、それができない相手であると、気持ちが冷めてしまうのは珍しくないかもしれません。

スポンサーリンク

彼女に会えない時間の男性心理

会いたくなる

好きな彼女と会えないとなると、やはり恋しくなる男性も少なくありません。

彼女はなによりも大切だと強く思っている男性や、仕事で疲れたら彼女に甘えて癒やさたいだとか、彼女が作る美味しいご飯が食べたいなど、彼氏の支えになっている彼女ほど、彼氏は恋しくなる心理になりやすいでしょう。

自分の時間に集中できる

彼女に会えない時間は、自分の時間に集中できると考える男性も少なくないようです。

仕事や趣味や友人との付き合いなど、恋愛以外のことも大切にしたいと考えている男性だと、彼女に会えないことを寂しいと思うよりは、日々を充実させる時間にしようという心理になりやすいでしょう。

なんとも思わない

彼女とは会える時に会えればいいと思っている男性だと、寂しいという心理になることは薄く、特になんとも思ってない男性もいます。

一人の時間が気楽であったり、彼女と会えない生活に慣れたり、または恋愛にややドライな傾向のある男性だと、このような心理になりやすいでしょう。

不安になる

彼女と離れていると、会えていないことに不安になる男性心理も少なくありません。

会えない間に彼女に浮気されたり、気持ちが離れてしまうのではないかと、気が気でないという彼氏もいるでしょう。

浮気心が芽生える

一人でいる退屈な生活に浮気したくなる男性心理も少なくないようです。

なかには彼女と会えない寂しさを紛らわす為に浮気をする男性もいます。

遠距離恋愛が上手くいかない理由にも、恋人と会えない時間が多くなると、身近にいる他の異性のほうが魅力的に見えてしまうなどの理由も少なくない為、放置のし過ぎは浮気心を招く可能性が大きいでしょう。

気持ちが冷める

会えない関係であっても上手くいくカップルはいますが、大抵は会えない関係が続くと「付き合っている意味がわからなくなる」など、自分や相手の必要性を感じなくなったり、気持ちが冷めてくることが多いです。

傍にいてほしい時や会いたい時に会えない彼女だと、彼氏としても「これだと付き合ってないのと同じ」と感じてしまい、別れたい心理になってくるでしょう。

スポンサーリンク

会えない時間のタイプ別の男性心理

会わなくても平気な男性

片思いの相手や彼女に会わなくても平気という男性は、以下のような特徴に多いかもしれません。

  • 活動的
  • 一人でいるのが苦じゃない
  • 仕事や趣味が充実している
  • 恋愛にドライ

恋愛体質でない男性だと、女性が会えないことで寂しがったり、気持ちが離れてしまうかもしれない・浮気されるかもしれないというような不安を持つことに、「会えなくても好きな気持ちは変わらないのに…」といまいち理解し難いということが多いでしょう。

会わなくても平気という男性は、「彼女に会えないなら、自分の時間を充実させよう」という割り切れる傾向がある為、寂しいという心理にはなりにくいかもしれません。

彼女を放置しやすい男性

彼女を放置することになんとも思わないタイプは、以下のような男性が特徴として考えられます。

  • 女性から追われる恋
  • 釣った魚に餌をやらない
  • 彼女の好意に安心しきっている
  • マメじゃない
  • 恋愛にドライ

女性から追われる恋や釣った魚に餌をやらない男性だと、「付き合ってやっている」というような心理になることがあり、彼女を放置していることになんとも思わない傾向があるでしょう。

こういう心理の男性の場合、女性から別れを切り出したことで豹変するかしないかで分かれそうです。

「付き合ってやっている」という男性心理の場合だと、べつに別れてもいいと思っているので、彼女から別れを切り出されてもすぐに別れを承諾するでしょう。

彼女の好意に安心しきっていたり、恋愛にドライなタイプの男性だと、彼女がそこまで悩んでいたとは知らなかったという心理であることも多く、別れを切り出されたり彼女が辛い思いをしていたことをようやく理解したことで、会いにくるようになったり連絡を寄越すようになるなど、態度を改める姿勢が見られるでしょう。

恋しくなりやすい男性

恋しくなりやすいタイプは基本的に一人でいられなかったり、恋愛以外に興味を持てるものがない男性に多いでしょう。

  • 寂しがり屋
  • かまってちゃん男
  • 甘えん坊
  • 友達が少ない
  • 恋愛以外に趣味などの楽しむものがない

上記で挙げた男性でなくとも、好きな女性と会えなければ恋しくなる男性は多いです。

上記の特徴に当てはまらない男性だからといって、寂しくならないわけではありませんので、あくまで目安としてお考えください。

一人でいられない&一人でいることがつまらないタイプは、浮気に走ることも少なくありませんので、放置のし過ぎは注意が必要です。

恋しくても行動を起こせない男性

「会いたい」「連絡をしたい」という恋しい心理になっても、行動に移せないタイプは以下のような男性が多いかもしれません。

  • 恋愛経験が少ない
  • 自分に自信がない
  • 女性とのコミュニケーションが苦手
  • 相手に気を使うことが多い

草食系男子のようなタイプだと「なんて連絡すればいいのかわからない」という心理や「下手に連絡したら嫌われるかもしれない」という自信のなさから行動に移せないことが考えられそうです。

気を使うことが多いタイプの彼氏だと、「会いたいなんて言って彼女を困らせたくない」という心理から、連絡しないということもあるでしょう。

会わないと浮気しやすい男性

浮気をする原因は様々ですので、一概に以下の特徴の男性だけとは言い切れませんが、多いと考えられるのは以下のような特徴の男性になります。

  • 女好き
  • 寂しがり屋
  • かまってちゃん男
  • 甘えん坊
  • 甘えられない
  • 人に流されやすい
  • 趣味がコロコロ変わる(飽きっぽい性格)

寂しがり屋や誰かに構って欲しがるような男性は、彼女の存在が傍にいないと他に構ってくれる女性を求める傾向があり、浮気をしやすい男性のタイプになります。

甘えん坊タイプなどは、彼女に癒やされないことでストレスが溜まり、ストレス解消的な感覚で浮気をする傾向があるでしょう。

逆に女性に上手く甘えられないタイプの男性も、相手に気を使って一人で抱え込む傾向があるため、ストレスが溜まってストレス解消感覚で浮気をする場合もあります。

人に流されやすいタイプは、「最近彼女さんと上手くいってないんでしょ?」なんて彼女以外の女性に言われて、つい流されて浮気してしまうこともあります。

女好きと飽きっぽい性格は、一人の女性を愛し続けるのが難しいため、会えない環境から浮気をするというよりは、元から浮気しやすいタイプといえるでしょう。

不安になりやすい男性

会えない時間は相手が他の異性にいってしまわないか不安になるものですが、特に不安になりやすいタイプは以下のような男性が多いかもしれません。

  • 彼女がモテる
  • 彼女を信用できない
  • 自分に自信がない
  • 彼女に依存傾向がある
  • 友達が少ない
  • 趣味などの打ち込むものがない
  • 過去の恋愛で浮気されている
  • 言葉や態度で愛情確認をしたがる

などの特徴を持つ男性だと、不安になりやすいと思われます。

彼女を信用できない理由には、彼女が日頃から他の男性と会うことが多かったり、夜遅くまで遊んでいるなどが考えられそうです。

また愛情表現が少ないと、自分を本当に好きでいてくれているのかわからず、不安になる男性も少なくないでしょう。

友人との付き合いや趣味がないという男性も、彼女のことばかり考えてしまう傾向があるので、不安になりやすいでしょう。

不安になりやすいタイプの男性とは、適度に連絡のやり取りなどをしないと不満が溜まっていく傾向がありそうです。

スポンサーリンク

会えない時間にする行動別の男性心理

頻繁に連絡をしてくる

会えない期間でも、相手男性のほうから頻繁に連絡がくることが多い場合、恋しい心理や他の男性に取られるかもしれないという不安から、連絡をしてくるのかもしれません。

特にわざわざ電話をしてくる男性の場合、恋しくて声が聞きたくなった心理から電話してきたことも考えられます。

仕事などで忙しい男性からわざわざ連絡がきたのなら、好意から連絡をした可能性も低くないでしょう。

反応が早い

相手からは連絡してこないけど、女性のほうから連絡すると返信が早かったり、やり取りが長く続くなどの反応がある場合は、連絡をしたいと思っていたけどどうしようか迷っていたか、女性から連絡がくるのを待っていたなどの男性心理が考えられるかもしれません。

草食系男子などは恋を進展させるのが遅く、自分からアクションを起こせずにいた可能性も低くないでしょう。

ただ普段から誰に対しても連絡がマメな男性なのであれば、連絡がきたからただ返したという可能性も考えられそうですので、見極めが必要です。

時間を作ってくれない&連絡が少ない

会う時間をなかなか作ってくれようとしなかったり、連絡が少ないだけでは、どのような男性心理か見極めるのは難しいです。

  • 仕事で忙しい
  • そんなに連絡する必要性を感じられない
  • 弱っているところを見せたくない
  • 疲れていて面倒くさい

などが男性が会えない理由としてよく聞くものになります。

男性は仕事>恋愛な傾向であったり、女性は分散型で色々なことを同時に行えるのに対して、男性は集中型な傾向があるとも言われているので、もちろんその男性の性格もあるでしょうが、仕事に集中している時はつい好きな女性であっても放置してしまうことも少なくありません。

会おうとする時間をなかなか作ってくれなかったり、連絡が少ないからといって、相手男性の気持ちが冷めていたり、浮気しているというわけではないでしょう。

仕事で忙しい男性なのであれば、相手の生活が落ち着くことで関係が良くなる場合もあるので、もう少し様子を見てみると良いかもしれません。

会えない時間も男性の気持ちを冷めさせない方法

一言でも連絡する

全く連絡のやり取りがなくなると、好きな気持ちが冷めてしまうことも少なくありません。

なので、LINEやメールなどで「おはよう!今日も1日頑張ろうね」のように、ちょっとしたメッセージを適度に送るようにすると、気持ちが薄れる可能性も低くなるでしょう。

連絡のし過ぎは良くありませんが、マメにすることは心がけましょう。

自分のスケジュールを伝える

よく自分のスケジュールを聞かれることが多いと感じる場合は、好きな女性が何をしているのか気になって不安になりやすい男性の可能性が考えられそうです。

なので、安心させるように休日の予定を伝えておいたり、愛情表現をするなどをしておくと、不安を感じにくくなりやすいかもしれません。

男性と会えない時間の過ごし方

自分磨き

会えない時間は、好きな男性の為に使う時間だと思うようにしましょう。

スキンケアやダイエット、ファッションなどの自分磨きをして、前に会ったときよりも綺麗になることを心がけると、会えなかった時間に冷めかけていた男性の気持ちも取り戻す期待が持てます。

追われる恋のほうが女性は幸せだといいますが、綺麗な女性でいれば男性から追われる立場にすることができますから、例え付き合っている関係でも安心せずに自分磨きを怠らないようにしましょう。

仕事や趣味をして考えないようにする

会えない時間を他の時間で紛らわすという方法もあります。

仕事を頑張ってみたり、資格取得をしてスキルアップしたり、趣味がないのであれば新しく習い事を始めてみたりと、好きな男性と会えない時間を自分なりに工夫することも大切です。

会えない時間が多いからといって、不安になったり孤独を感じつづけるのは精神的に良くありませんので、自分の為の時間を過ごすようにしてみましょう。

友人や家族との時間を楽しむ

何をしても好きな男性のことばかり考えてしまうという場合は、一人でいることが原因かもしれません。

一人でいれば好きな人のことを考えてしまうのは仕方ないことですから、誰かと過ごすようにすると紛らわすことができるかもしれません。

友達と遊んでみたり家族や親戚と会ってみるなど、好きな人以外の大切な人と会うと、気持ちが和らぐかもしれません。

男友達と会うと、好きな男性に不安を与えてしまう可能性があるので気をつけるようにしましょう。

会えない時間に男性にしないほうがいいこと

連絡を頻繁にする

男性は元々、連絡のやり取りを億劫に思うことも多いので、頻繁に連絡してしまうと面倒くさいと思われることもあるでしょう。

特に仕事で忙しい男性だったりすると、何件もの連絡にウンザリしてしまうものです。

よって連絡する時は、相手を労るメッセージなどを送る時や、伝える必要がある時にだけ連絡するようにしましょう。

放置し過ぎる

過度な連絡もよくありませんが、全く会わないし連絡しないという放置もよくありません。

放置をし過ぎると、男性が他の女性へと心変わりしたり、浮気することにも繋がるので、適度にコミュニケーションを取るようにしましょう。

他の男性の話をする

自分以外の異性の話をされるというのは、誰でも面白くないものです。

女性がその男性について楽しそうに話しているのを見ると、「俺ばっかり好きみたいだ」と拗ねたり、「他に仲がいい男がいるのか…」と恋を諦める男性もいます。

自分と会えない時間に他の男と会っていたというのも嫌なものですから、基本的には他の男性の話はしないほうが良いでしょう。

浮気を疑う

会えない時間は、女性にとっても不安になることが多いかと思います。

しかし、だからといって彼氏の浮気を疑うようなことはしないようにしましょう。

疑われるというのは不愉快なものですから、浮気を疑うことで喧嘩の原因に繋がる可能性もあります。

怪しい行動でもしていない限りは、すぐに浮気を疑うのは控えるようにしましょう。

会いたいや寂しいを何度も言う

会いたいや寂しいという意思表示は、たまになら可愛く感じますが、何度も言われてしまうと、どんなに好きな女性からでも「わかってるよ!」とウンザリしてしまいます。

互いの都合が合わないから会えないのですから、「次に会うのが楽しみ!」ぐらいに留めておいて、自分本位な発言はなるべく控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

会えない辛さがあるなら新しい恋をするのも一つ

会えない時間に寂しいと感じるのは男性も同じです。

しかし、男性は女性ほど気にしていないことも少なくありません。

それはもうそういう男性だと受け入れるか、自分の寂しい気持ちを伝えても変わる様子がなければ、今後の付き合いをしっかりと考える必要があるでしょう。

寂しい気持ちをおさえてまでその男性と関わっていく必要はありません。忙しくても、会いにきてくれる男性やほんの少しでも会う時間を作ってくれる男性はいます。

相手を思いやることも大切ですが、自分を犠牲にしすぎないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事