付き合ってないのに嫉妬する男性の心理や行動って?

 

腕組みする男性

付き合ってない男性でも嫉妬ってするもの?と気になっている女性がいるなら、答えはイエスです。

嫉妬と言うと、女性がするイメージの人も多いかもしれませんが、男性だって内心では嫉妬心をメラメラさせています。

今回は付き合ってない男性が嫉妬する心理と、嫉妬した時にする行動についてをご紹介!

気になる男性が嫉妬しているかチェックする参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

付き合ってないのに男性は嫉妬するの?

恋愛における嫉妬と言うと、カップルや夫婦など、付き合っている場合が多いですよね。

しかし、嫉妬という感情は付き合ってない関係であっても、好きという気持ちがあれば生まれます。

男性は女性よりもわかりやすいと言われますので、あからさまに嫉妬するなんてことも意外と珍しくないでしょう。

しかし、嫉妬という感情にも様々な心理があります。

まずは、付き合ってない男性が嫉妬する心理についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

付き合ってないのに嫉妬する男性の心理

好きだから

付き合ってないのにもかかわらず嫉妬する男性の心理には、好きだからこそ嫉妬したということが一つとして考えられるでしょう。

好きな女性が他の男性と仲良くしていれば、自分以外の男と仲良くしていることが面白くないと感じます。

また、好きな女性がその異性を好きになってしまうかもしれないと不安になり、悔しさや嫉妬で苛々してしまうこともあるでしょう。

基本的には、自分だけを見ていてほしいという独占欲から嫉妬していることが考えられます。

反応が見たい

付き合ってないのに嫉妬する男性のなかには、嫉妬する態度を見せたら女性がどんな反応をするのか見たいという心理からする男性もいます。

冷たい態度を取ってみたり、他の男性と仲良くしていることを気にかけている言動をしてみるなど、嫉妬しているフリをして女性の様子を見ることもあります。

「俺よりアイツと話してるほうが楽しいんだ?」

などの嫉妬を思わせるような発言をして、女性が必死に否定したり、顔を赤くするなど見られれば、好意を確かめることができます。

嫉妬するフリをすることで、自分のほうへ意識させたいという心理もあるかもしれません。

好きだからこそ好意を確かめようとした心理もあれば、女性から好意を感じ取った為、別に好きではないけど興味本位で確かめようとした心理もあるでしょう。

面白くない

付き合ってないのに嫉妬する男性には、女性が自分以外の男に目を向けることが面白くなくて嫉妬することもあります。

女性に相手にされないことで負けた気分になり悔しくて嫉妬したり、モテて当然と思っている男性だと、狙っていない女性だとしても、自分を好きにならないことが面白くなくて嫉妬するという男性もいます。

好意から嫉妬するのではなく、相手にされないことが悔しくて嫉妬するという男性心理も少なくないでしょう。

匂わせている

付き合ってないのに嫉妬する男性のなかには、好意を匂わせて意識させようとして嫉妬していることもあります。

嫉妬言動をして、女性が「もしかして私のこと好き…?」と考えさせることで、異性として意識させようとしていることも考えられるでしょう。

こういう匂わせをしている男性なら、女性に「あれ?ヤキモチ?笑」「もしかして私のこと好きなの?笑」と聞かれたら、「そうだよ」と流れで告白するかもしれません。

幸せな人間を妬んでいる

嫉妬という感情は恋愛感情だけではなく、その人を羨むことから生まれることもあります。

幸せそうな人や自分よりも評価されている人間を見ると、嫉妬してしまう人もいるのではないでしょうか。

付き合ってないのに嫉妬する男性のなかには、その女性が他の男性と仲良くしているから嫉妬しているのではなく、周りからチヤホヤされている女性の存在に嫉妬しているという場合もあるでしょう。

同じくらいの年齢や同期、もしくは自分より年下女性でありながら、周りから評価されているような女性だと、異性であっても妬む対象になるのかもしれません。

スポンサーリンク

付き合ってないのに嫉妬する男性の行動

不機嫌・怒っている

嫉妬行動で代表的な例といえば、不機嫌そうであったり、怒っているなどが挙げられますね。

話し掛けたら既に怒っていたり、ムスッとした態度でいるなど、あからさまに不機嫌な為、女性からすると理由がわからず困惑してしまうことも多いでしょう。

付き合っているわけではないものの、好きな女性が他の男と仲良くしているのが面白くないことで、不機嫌になっていることが考えられそうです。

口数が減る

嫉妬をすると口数が減る男性も少なくありません。

怒っているため話す気分になれなかったり、怒っている勢いであれこれ言って嫌われたくないという気持ちから、発言を控えているなどの心理が考えられるでしょう。

いつもより口数が少ない時は、もしかしたら嫉妬しているのかもしれません。

無視をする

他の男と仲良くしていたことが面白くなくて、嫉妬からあからさまに無視する男性もいます。

好きだからこそ怒っているので、後々好きな女性を無視したことに自己嫌悪して、反省する男性も少なくないでしょう。

特に嫌われるようなことをしていないなら、嫉妬から無視をしたのかもしれません。

割り込んでくる

他の男性と仲良くしているのを邪魔しようとする嫉妬行動もあります。

他の男性と話していると決まって割り込んでくることが多いという場合、もしかしたら独り占めさせたくないという嫉妬の気持ちからしているのかもしれません。

単純に空気の読めない人というだけの可能性もなくはないので、女性だと割り込んでこないけど、男性と話している時には割り込んでくるなど、その時の状況から嫉妬行動かどうかを見極めると良さそうです。

好きか聞いてくる

「アイツのこと好きなの?」「ああいう男がいいんだ?」と話していた男性のことを好きかどうか確認してくる嫉妬行動もあります。

「別に好きじゃないよ」と言っても「ふーん…」とどこかムスッとして納得してなさそうなら、その男性は拗ねているのかもしれません。

街中で他の女性に見とれる彼氏に「ふーん、ああいう胸が大きい娘がタイプなんだ?」と拗ねたように言う彼女と似た感覚になります。

こういう言葉には「(私よりも)ああいう胸が大きい娘がタイプなんだ?」という意味合いで言っていることが多いです。

なので、「アイツのこと好きなの?」「ああいう男がいいんだ?」などの言葉も

「(俺よりも)アイツのことが好きなの?」
「(俺よりも)ああいう男がいいんだ?」

という意味を含めて言っている可能性も考えられるでしょう。

突き放すような言い方をする

嫉妬から好きな女性を突き放すような言い方をする男性もいます。

「俺よりアイツと遊んでくれば?」
「仲いいんだね。お似合いじゃん」

などのように、好きなくせに嫉妬からヤケになってしまい、突き放す男性も少なくありません。

好きな人から言われると、「なんでそんなこと言うの?」と思ってしまいますね。

突き放すなどの嫉妬行動は、素直になれない男性が大半ですので、女性が素直になって「○○くんと遊びに行きたいの」「私が仲良くなりたいのは○○くんだよ」と伝えると良いでしょう。

自分が優秀であることをアピール

嫉妬する男性の中には、他の男より自分は優秀であることをアピールする男性もいます。

「アイツより俺にしろよ」という気持ちから、好きな女性に自分の良さを伝えようとする男性心理が考えられるでしょう。

他の男性と自分を比較して、どれだけ優秀であるか話してきたり、普段はしない自慢話が多いと感じたなら、嫉妬からのアピールかもしれません。

他の男性の悪口を言う

アピールとは逆に、その男性の魅力を下げようとして、悪口を言う嫉妬行動もあります。

もしくは悪口に共感してもらって、好きな女性はその男性を好きじゃないと安心したい気持ちもあるのかもしれません。

普段は悪口を言わない男性なのであれば、嫉妬しているのかもしれません。

他の女性と仲良くする

「俺ばっかり嫉妬して悔しい」「好きな女性にも自分と同じ気持ちになってほしい」というような嫉妬から、他の女性と仲良くする男性もいます。

あなたを避けて他の女性と話したり、わざと見える場所で他の女性と仲良くするのであれば、嫉妬からムキになっている可能性がありそうです。

スポンサーリンク

付き合ってない男性が嫉妬する原因になる行動

「もしかして嫉妬してる…?」と思った時は、女性側が嫉妬させるようなことをした筈です。

好きな人に対して以下のようなことを頻繁にしているのであれば、あまり不機嫌にさせないように気をつけたほうが良いかもしれません。

逆に嫉妬させたいという場合には、以下のような行動をしてみれば好きな彼は嫉妬するかも。

ただし、その際はやり過ぎに注意しましょう。

他の男性と仲良くする

好きな女性が他の男性と楽しそうに話したり、仲の良さを見せつけられると、やはり面白くありません。

嫉妬行動の多くは、他の男性と好きな女性が仲良くしている場面を見てからすることが多いので、男性に嫉妬行動が見られたら、他の男性と話した後でなかったかを確認してみましょう。

他の男性を褒める

承認欲求が強く、女性よりもプライドが高い男性なので、好きな女性が自分ではなく他の男性を褒めるのは嫉妬に繋がりやすいでしょう。

「カッコいい」「すごい」「素敵」などの褒め言葉を他の男性に向けて言った後に不機嫌になったのなら、嫉妬している可能性が高そうです。

自分の見てないところで男と交流している

付き合ってはいないものの、好きな女性が他の男性と知らぬ間に会っていたり、連絡のやり取りで楽しそうにしているのを知ると、男性としては面白くないと感じることが多いでしょう。

休みの日に男友達と遊んできたというような話をした後に、口数が減ったり不機嫌になったのであれば、嫉妬のサインかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

男性の嫉妬する心理と行動についてのご紹介でした。いかがでしたか?

もし思い当たる節があるなら、その男性はあなたに好意を寄せているのかもしれません。

男性が出す嫉妬のサインを見逃さないようチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事