文系男子のあるあるな特徴と恋愛傾向とは?

   2019/07/27

文系男子ってご存知ですか?

知っている方はおわかりかと思いますが、文系男子はとにかく人気者であることが多いです。

片思いしている女性からすると、人気者すぎて相手にされるか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?

今回はそんな文系男子の特徴・恋愛傾向・落とし方などについてご紹介!良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

文系男子とは

文系男子の意味

大学では大まかに文系と理系の二つに分けられますが、文系男子とは国語や外国語などの語学の勉強を中心に行っている文系を専攻している男性のことになります。

よく理系を専攻している男女は、「リケジョ」や「リケダン」なんて呼ばれるようですが、文系のほうは決して「ブンジョ」だの「ブンダン」と呼ばれることはあまりないみたいですね。

理系男子と文系男子の違い

理系男子は理系を専攻している男性で、理系男性の性格は真面目な傾向が多いと言われています。

だからといって文系男子が真面目ではないというわけではなく、理系男子に比べてノリが良くて明るいという傾向が強いようです。

また物事を論理的に難しく考える理系男子に比べ、文系男子は柔軟に対応できる傾向があります。

愛情表現が上手であったり、女心を察することができるなども理系男子との違いになります。

文系男子が女性にモテる魅力

文系男子の魅力は、なんといってもコミュニケーションを取りやすいというところにあります。

ノリが良くて人とのコミュニケーションに長けている文系男子ですので、会話をリードしてほしいという女性や人とのコミュニケーションが苦手な女性でも付き合いやすい男性なので、恋愛に受け身である傾向が多い女性に人気があります。

また女心に疎い男性が多いなか、文系男子は女性の察してほしいという気持ちにも、しっかりと対応してくれるので、そういった紳士的なところも女性にモテる理由のようです。

女性の扱いが上手いことから、文系男子はモテる傾向が強いみたいですね。

スポンサーリンク

文系男子のあるあるな特徴

コミュニケーションが上手い

語彙力があり感情表現に長けている文系男子は会話が上手い傾向があります。

コミュニケーションがとても上手く、誰とでも仲良くなれる素質を持っている特徴があり、文系男子には顔が広いという男性が多いかもしれません。

流行に敏感でオシャレ

文系男子は流行をしっかりと把握し、オシャレに気を使う男性が多いようです。

人との交流が多いことから、見た目に気を使う男性が多いのかもしれません。

女性の流行などもしっかりと把握していたりするので、女性との会話にもついていける文系男子も少なくないでしょう。

自分の気持ちに素直

文系男子は自分の気持ちに素直であり、直感で動くことに長けています。

いろいろ論理的に考えるよりも、まず自分はどうしたいのかを考え、自分の心が思うままに行動する男性が多いでしょう。

この自分の気持ちに素直でいる姿勢は、恋愛でも強く反映されています。

感受性が豊かで感情的

文系男子は直感で動くタイプであり、感受性が豊かな特徴があります。

なので、やや感情的になりやすいという一面もあるでしょう。

喜ぶのも人一倍喜び、他人のことでも自分のことのように悲しむことができるなど感受性が豊かな分、怒ったときは手がつけられないほど怒るなんてことも少なくありません。

自分の心に素直な文系男子は、理性的な部分が少し欠けていることもあり、怒りに任せて判断や決断をしてしまうということもあるでしょう。

空気を読むのが上手い

物事を論理的に考えるのではなく、自分の直感で判断する傾向がある文系男子は空気を読むのも上手い場合が多いでしょう。

その場の雰囲気を把握し、空気が悪くならないよう上手く配慮してくれる傾向があります。

文系男子には、ムードメーカー的存在が多いかもしれません。

連絡がマメ

連絡を億劫に思う男性が多いなか、文系男子はメールなどの連絡のコミュニケーションも上手な傾向があります。

しっかりと連絡を返してくれる信頼性もあることから、友人が多くなる理由の一つとして考えられるでしょう。

マメに連絡を取り合ってくれるという特徴もまた、女性人気が高い理由の一つかもしれません。

リアルが充実している

明るい性格から友人が多かったり、オシャレで会話上手なところが女性に好感を持たれてモテたりと、とにかく文系男子はリア充な傾向があるようです。

彼女ができないなんて悩みも滅多になく、多くの友人にも囲まれ、自分の思うままに生きる充実した人生を送っている人に文系男子は含まれることが多いでしょう。

文系男子は人気者タイプに当てはまることが多そうです。

スポンサーリンク

文系男子の恋愛傾向

雰囲気を大事にする

感受性豊かな文系男子は、ロマンチストなところもあるので、デートなどの雰囲気はとても大事にしてくれます。

流行に詳しい文系男子でもあるので、人気のお店や女性が好みそうなところしっかりリサーチして、デートの雰囲気をより良いものにしてくれるでしょう。

別れても友達でいる

自分の気持ちを大切にする文系男子は、別れても「好きだった女性」として見る傾向があるため、元カノとスパッと関係を断ち切ることをしない文系男子も多いようです。

なので別れてからも、元カノと友達として仲良くする文系男子は少なくないでしょう。

パートナーからすると、ちょっとモヤモヤしてしまいそうですね。

愛情表現をしっかりしてくれる

女性としては好意をしっかり言葉にしてくれないと不満に思うことも少なくないかと思いますが、自分の気持ちを素直に伝えることができる文系男子は、好きな女性や彼女に対してとてもストレートに愛情表現をしてくれます。

会っていない時でも、連絡がマメな文系男子はしっかりと電話やLINE・メールなどで愛情表現してくれるので、好きとちゃんと言葉にしてほしい女性や、寂しがり屋だったり甘えん坊な女性の心を満たしてくれるでしょう。

ストレートな愛情表現に、付き合う前も付き合ってからもドキドキする女性も多いかと思われます。

感情任せに別れることも

感受性豊かでやや感情的になりやすい文系男子ですので、喧嘩の勢いで別れを選択してしまうこともあるようです。

なので、文系男子とお付き合いして別れても、相手を嫌いになって別れたというより衝動的に別れただけという場合も多いので、後々ヨリを戻すということも少なくないのだとか。

喧嘩をした時の怒りも人一倍カッとなりやすいですが、その後に冷静になって「なんで別れるなんて言ったんだろう…」と落ち込んでしまうのも、文系男子は人一倍強いかもしれません。

感情任せになりやすいところがあるので、文系男子の怒りにつられて怒らない冷静さが彼女には必要でしょう。

サプライズ好き

楽しいことが好きな文系男子は、サプライズが好きな傾向があります。

感受性豊かな文系男子なので、突然の出来事には強く心に響き感動しやすいでしょう。

サプライズをして相手が喜ぶ姿を見るのも好きだし、相手からサプライズされるのも好きなので、常に新鮮で楽しい恋愛にときめきやすいかもしれません。

スポンサーリンク

文系男子の好きなタイプ

ノリが良い女性

文系男子は明るくワイワイとしたコミュニケーションを好む性格なので、惹かれる女性もノリのいい性格をした女性になります。

文系男子と一緒に楽しめる女性であったり、場のノリに合わせられるような女性だと、感覚が合うと感じられ一緒にいて楽しい女性と思われやすいでしょう。

よって文系男子が遊びなどに誘っても、断ってばかりでノリの悪い女性は、性格が合わないと感じられて恋愛対象になりにくい傾向がありそうです。

感情表現をしっかりする女性

サプライズで人を喜ばせるのが好きな文系男子なので、純粋に喜んでくれたり感動してくれる女性は好きになりやすいです。

女性の気持ちを察してくれやすい文系男子ですが、感受性が強いということもあって、感情表現をしっかりしてくれる女性のほうが好感を抱きやすい傾向があります。

「ありがとう」「かっこいい」「また会いたい」などのように、相手にしっかりと言葉や態度で感情表現できる女性は、文系男子の好きなタイプに含まれやすいでしょう。

褒め上手な女性

承認欲求が強い男性に褒めるというのは元々効果的なテクニックですが、文系男子は言葉をストレートに受け止める傾向があるので特に効果的であり、褒め上手な女性を好きになる傾向があるでしょう。

文系男子は感受性が豊かですので、褒めることによって「自分を認めてくれる」「理解してくれる」という気持ちになりやすいです。

よって「さすがですね」「すごいね」と文系男子を褒めることが出来る女性は文系男子の好きなタイプと言えるでしょう。

文系男子の落とし方

連絡はしっかり返す

連絡がマメである文系男子には、しっかりと連絡を返すことが好感を持ってもらいやすいポイントです。

感受性が強いこともあり、連絡を返してもらえないと「興味がないから返信されないんだ…」と落ち込んでしまう可能性に繋がり、勝手に諦めて他の女性にターゲットを変えてしまうことも考えられます。

連絡がマメな彼に対して、返信をもったいぶって気を引こうという考えはやめたほうがよさそうです。

服装や髪型に気を使う

オシャレな文系男子ですので、服装や髪型などの見た目に気を使っている女性のほうが、文系男子の目にとまってもらいやすいでしょう。

流行に強い文系男子についていけるように、トレンドもしっかりと押さえておくなどをしておくと、話も盛り上がりやすいかと思われます。

文系男子と付き合ってからも、服装や髪型をオシャレにすることで「俺の為にオシャレしてくれてるんだ」と喜んでくれるポイントになりやすいので、まずはオシャレになることから始めてみましょう。

感性やノリを合わせる

特に決まった異性のタイプはなく、自分と感覚が合う女性が好きという恋愛傾向が強いでしょう。

あれこれ考えず、「一緒にいて楽しい」「話が合う」というフィーリングを重視するので、文系男子と一緒にいるときは相手の感性やノリに合わせるほうが好感を持ってもらいやすいかと思われます。

文系男子が楽しんでいるときは女性側もノリ良く楽しんだり、流行の話題になったら「私も気になってたんだ」などとノリのいい姿勢でいると、「ずっと一緒にいたい」と思ってもらえるようになるでしょう。

好意はまっすぐに伝える

感受性が豊かな文系男子なので、人の言動にも敏感な傾向があります。

アプローチしたいのであれば、まどろっこしいことはせずに真っ直ぐに「一緒にいて楽しい」「○○くんカッコいいね」などのように好意を伝えるようにしましょう。

逆に些細な発言で傷付いたり怒らせるなんてことも有り得ますので、文系男子と会話をする時には特に言動に気をつけましょう。

好意はストレートに伝え、文系男子の好みや考えなどには尊重した言動を心がけると良さそうです。

サプライズをしてみる

サプライズ好きな文系男子ですが、サプライズされることも好みますので、ちょっとしたサプライズをしてあげると喜んで、好印象になりやすいかもしれません。

誕生日や文系男子がなにかで頑張ったときなどにちょっとしたプレゼントをあげると良いかと思います。

文系男子は質とかではなく、”自分の為にしてくれた”という相手の気持ちが嬉しいので、プレゼントするものはあなたが彼を思って選んだものであれば喜んでくれるはずですよ。

スポンサーリンク

まとめ

文系男子は、とても明るく気さくな性格をしていますが、感情的になりやすいとこもあるので、コミュニケーションを取るときは言動に注意したほうがよさそうです。

まず異性として意識してもらうことよりも、文系男子から一緒にいて楽しい女性と思ってもらえるような友達になれるように頑張ってみましょう。

仲良くなってから徐々に二人きりになる機会を設けて、二人の距離を縮めていってくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事