男性の脈ありサインまとめ!態度やLINEにあったら両思いかも?

好きな男性に好意があるかどうか知りたい女性は多いのでは?

恋愛に受け身な女性だと、少しでも安心して待ちたい気持ちがあるかと思います。

もしくは、男性の好意を確信してから告白したいという女性もいるでしょう。

よって今回は男性の脈ありサインについてご紹介!

行動や発言、電話やLINEなどからわかる脈ありサインをご紹介していきたいと思います。

好き避けをする男性の脈ありサインについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

行動や発言でわかる男性の脈ありサイン

休日の予定を聞いてくる

休日の予定を聞いてくる男性は脈ありサイン。

休日に他の男と会わないか・デートに誘えそうかなどを探る為に聞いている可能性があります。

もちろん単なる世間話として聞いている男性もなかにはいるので、必ずしも脈ありとは言い切れません。

ゴールデンウィークなどの連休については、例え好意がなくても「どこか行くの?」と聞く人は多いので、連休の予定について聞かれた場合は脈ありとは言い難いでしょう。

「今度の日曜日どっか行くの?」など、「なんでそんなことわざわざ聞くんだろう?」と違和感が度々ある時は、

世間話で聞いたのではなく貴方のことが気になっているという脈ありサインかもしれません。

話を聞いてリアクションしてくれる

一方的に男性が喋りたいことを言うのではなく、貴方の話もちゃんと聞いてくれるなら脈ありサイン。

都合のいい話し相手と思われている場合、まず女性の話はテキトーに聞き流す傾向があります。

一方で好意を抱いている場合だと「好きな人を知りたい」「もっと話したい」「良く思われたい」などの心理が働くので、真剣に話を聞こうとします。

その為、男性ばかりが話すのではなく貴方の話にもしっかり耳を傾け、

笑ったり驚いたり共感を示すなどのリアクションもきちんとしてくれるようなら脈ありになるでしょう。

貴方が話し始めると興味なさそうに相槌や返事をするようなら、ただ自分の話を聞いてもらいたい『かまってちゃん男』なだけかもしれません。

2人きりで会いたがる

男性から食事や遊びに誘われた際、他の人も誘おうとすると嫌がるようなら脈ありサイン。

その男性は貴方と一緒に行きたい為、他の人間がいると都合が悪いことから2人きりになりたがっているのでしょう。

好きな人と距離を縮めるなら、やはり2人きりのほうが良い雰囲気になりやすいもの。

告白も考えているなら、知り合いがいると言いにくいですから、2人きりで会うのが理想的です。

なので、貴方が「他の人も呼ぶ?」と提案しても「いや大丈夫」「2人で行こう」と却下されるなら、脈ありの可能性が高いでしょう。

なお初めてで2人きりは緊張するという人もいるので、最初は複数人で遊んで、次回から2人きりで会うというパターンも脈ありサインになります。

なかなか男女が2人きりで出かけるというのは、よほど気が合うか好きでもない限りはしないことですので、基本的には好意的に思われていると考えて良いでしょう。

ただし、女好きの場合は単なる遊びの可能性あり。

タイプに寄せてくる

男性と恋愛について話すこともあるかと思いますが、貴方が話した理想のタイプに寄せてくるなら脈ありサインです。

好きな人に好かれたい気持ちがあると、好きなタイプや嫌いなタイプを意識するようになります。

もし貴方が好きな男性に「派手なネイルしてる女の子は苦手」と言われたら、わざわざ派手なネイルはしないですよね。

大抵はフレンチネイルのシンプルなものにしたり、落ち着きのある色のマニキュアにするなどを心がけるようになるかと思います。

それは男性も同様なので、貴方の理想の異性に寄せてくる行動が見られたら、かなり貴方を意識していると考えられるでしょう。

何度も目が合う

男性と目が合うことが多い時は脈ありサインです。

男性は狩猟本能があり、狙っている対象は目で追う傾向があります。

つまり、恋愛の場合だと好きな異性を頻繁に見る為、男性から好意を寄せられていると目が合う確率も高くなります。

ただし、貴方が目立つ行動している場合は単に「どうしたんだろう?」と気になって見ただけに過ぎないでしょう。

思わず目が行ってしまうような派手な服を着ていたり、ギャーギャー騒いでいたら好きじゃなくても見てしまうものです。

もし目立ったことをしていないにもかかわらず、男性と目が合うことが多いなら脈ありの可能性があるでしょう。

近い・近くにいる

好きな女性とは距離感が近い男性は多いです。

家族や友人などの好意的な人に対してはパーソナルスペースが狭くなるので、

もし話す時に近いと感じるのであれば、その男性が貴方に対して特別な感情を持っている可能性があります。

ただし、フレンドリーな男性だと好きな人以外でも近い傾向がある為、

毎回かつ貴方にだけそのような距離感の近さがあるなら脈ありサインになります。

また、話し掛けては来ないけど、貴方の近くにいることが多い場合も脈ありサインです。

話す勇気はないけど貴方のことは気になる為、こっそり見ている可能性があります。

近くにいる&頻繁に目が合うなら、恋愛対象として意識しているのかもしれません。

恋愛について聞いてくる

好きな人のことは知りたくなる人も多いかと思います。

男性は特に追いかける立場が多いので、好きな女性の恋愛について聞いてからアプローチする傾向があります。

  • 好きな人や恋人の有無
  • 好きなタイプ
  • 恋愛する気があるか
  • 嫌いな男のタイプ
  • 前の彼氏とは何故別れたのか

など、貴方の恋愛について色々聞いてきたら脈ありサインの可能性が高いでしょう。

定期的に「いい人できた?」などの質問をしてきたら、他の男に取られていないか確かめているのかもしれません。

その他にも、

「遅くなると彼氏心配しない?」

「その指輪かわいいね。彼氏からのプレゼント?」

などのように遠回しに貴方の恋愛事情を探ってくる男性も脈ありサインです。

スポンサーリンク

LINEでしかわからない男性の脈ありサイン

男性から連絡してくることが多い

男性のほうから連絡してくることが多いなら脈ありサイン。

まず余程の暇人やかまってちゃんでもない限り、好きでもない異性にわざわざ連絡しない傾向があります。

大抵は好きだからこそ会っていない時でも話したいという気持ちになるものです。

特に男性は女性ほど連絡がマメではない人も少なくない為、用件がある時以外はLINEや電話はしない傾向があります。

よって、男性のほうからたいした用件でもないのに、毎日のように連絡してくるなら脈ありサインになるでしょう。

「貴方と話したい」「もっと知りたい」「距離を縮めたい」などの心理から、積極的に連絡してくることが考えられます。

なかなか終わらない

LINEを終わらせようとしてるのに、男性が構わず話を振ってくることはないですか?

それは空気が読めないのではなく、男性が「まだ貴方とのLINEを終えたくない」という脈ありサインである可能性があります。

好きな女性の話を切り上げたそうな雰囲気は伝わっていても、

「もう少し話をしていたい」

「普段あまり話せないから、もっとLINEがしたい」

などの心理で強引にLINEしていることが考えられるでしょう。

ただし、話の内容が男性の愚痴や悪口などであれば、貴方と話したいのではなく単に話を聞いてもらいたいだけの可能性あり。

相談は聞いてあげたほうが好印象ですが、聞きたくないネガティブな話や都合が悪い時は「もっとLINEしてたいけど~…」と嫌でないことを伝えつつ断りましょう。

「またLINEするね」と言えば男性も悪い気はしないはずですよ。

疑問文が多い

男性からのLINEで「~?」のように疑問文が多いなら脈ありサイン。

質問で送られると返す必要がある為、会話を終わらせることができません。

つまり、既読スルーやLINEが終わるのを回避できるので、好きな人と長くやり取りしたい心理があると疑問系で送ってくる傾向があります。

また、その質問内容が貴方の事についてなら、更に脈ありの可能性が高くなるでしょう。

「貴方についてもっと知りたい」という好意から質問していることが考えられます。

LINEしてまで聞いてくるのは、よっぽど興味がないとしないよね。

よって、疑問文でLINEを送ってくることが多いなら、好きな貴方とLINEをもっとしたい気持ちが隠れているのかもしれません。

以前より返信が早くなった

好きな人からの連絡には反応がいい人は少なくありません。

「LINE来ないかなぁ」と待っている人もいますから、おのずと返信も早くなります。

なので、以前よりもその男性の返信速度が上がったと感じたら脈ありサイン。

LINEやメールを送って直ぐ来るようになったなら、かなり貴方を意識している可能性があるでしょう。

ただし、駆け引きでわざと返信を遅くしているケースもあるので、

「むしろ、返信が遅くなったから脈なしか…」

と落ち込まず、他にも脈ありサインがないかチェックしてみてくださいね。

絵文字を使うようになった

絵文字を使わなかった男性が使うようになったら脈ありサイン。

スタンプならコメントを打つ手間が省けて便利なので面倒くさがりほど使いますが、絵文字は単なる文章の装飾に過ぎないので、面倒くさがりな人にとっては手間が掛かることです。

そんな手間をかけるようになったのは「素っ気ない文章で冷たい印象になりたくない」という心理を持ち始めたことが考えられます。

人目を気にする人だと誰に対してもそういった絵文字にまで気を配りますが、そうでない人は“好きな人にだけ”など特別な相手にだけ使う傾向があります。

よって、以前は絵文字を使わなかったのに使うようになり始めたなら、貴方に嫌われたくない心理が働いている脈ありサインかもしれません。

おはよう&おやすみの連絡をされる

男性から「おはよう」「おやすみ」のLINEや電話があるなら脈ありサイン。

「おやすみ」は夜に話していて会話を終える流れであれば、言うことはありますが、

わざわざ「おはよう」「おやすみ」と言う為だけに連絡してくるなら、特別な存在として思われている可能性が高いです。

「おはよう。今日も頑張ろうな」

「今日も1日お疲れ!おやすみ~!」

などのようにLINEや電話をしてきたら、起きた時や寝る前に一番に貴方を思い浮かんだ可能性大。

「少しでも話したい」「声が聞きたい」という心理から連絡してきたのかもしれません。

わざわざ電話してくる

わざわざ電話で話すようなことでもないのに、男性から電話してきたら脈ありサイン。

単なる暇電の可能性もありますが、その一方で「好きな人の声が聞きたかったから」という可能性もあります。

LINEでも好きな人と会話できるので楽しいですが、電話に比べると文字のやり取りだけなので少し物足りなさがあります。

声が聞ける電話のほうが好きな人を近くに感じることができる為、好きな人と話すならLINEより電話がいいという人は珍しくありません。

よって、どうでもいいことでもわざわざ電話してくるなら、貴方の声を聞いて話したかったのかもしれません。

その他に寝落ち通話などもしているなら「寝る直前まで好きな人と話していたい」などの脈ありサインが考えられるでしょう。

スポンサーリンク

好き避けする男性の脈ありサイン

返信を無視or遅くする

LINEでも好き避けする男性は少なくありません。

「返信を遅くしてみて、向こうからすぐ返信が来るか確かめてみよう」

「すぐ既読つけたら好きバレしそうだからしばらく無視しよう」

などの心理から、わざとLINEで素っ気なくすることも。

なかには単に返信内容を考えてたら好き避けのような形になってしまったという男性もいます。

なので、今までよりもLINEでの対応が悪くなったら、嫌われたのではなく好き避けである可能性も低くないでしょう。

未読や既読スルーされたり返信が遅くなったとしても、しばらくしたら既読される&返信をちゃんとしてくれるのであれば、嫌われてはいないでしょう。

返信も「うん」「そうなんだ」などの一言やスタンプでテキトーに済ませてる様子がないなら、素っ気ないLINEはわざとしてる可能性ありです。

姿を見ると逃げる

貴方の姿を見た途端、逃げるように立ち去っていく男性は好き避けの可能性あり。

照れや緊張から居たたまれず、好きな人と距離を取ろうとする人は珍しくありません。

その男性も貴方の姿を見ただけでドキドキして、思わず逃げ出してしまった可能性があるでしょう。

嫌われているかの判断は、話している時の反応を見るのがオススメ。

好きな人を前にこわばってしまう男性はいますが、本当に嫌いな相手を前にすると、

  • 話し掛けたら眉間に皺を寄せる
  • 溜め息を吐く
  • 時計をしきりに気にする
  • 「あーはいはい」など返事が面倒くさそう

など、嫌いだとあからさまに態度を悪くすることは少なくありません。

このような態度が見られないのであれば、逃げられるのは好き避けの可能性があるでしょう。

意地悪をしてくる

好きなくせに意地悪な行動や発言をする男性は珍しくありません。

子供に多い傾向ですが、精神的に幼稚な男性だと、大人になっても好きな女の子をいじめることがあります。

酷いことをされたり言われれば誰でも嫌われてると思うものですが、好き避けでやっているだけで実際は好意を抱いている男性もいます。

見極めとしては、やたらとちょっかいを出してくるかどうか。

特に貴方が一人でいる時に、他の人よりも真っ先に話し掛けてくるようなら脈ありサインでしょう。

とにかく貴方と関わるキッカケが欲しくて意地悪をしていることが考えられます。

普通に話し掛けるのは照れくさい為、素直になれないことからそのような言動をしているわけです。

本当に嫌いだったりどうでもいい異性であれば、貴方が一人でいる時は無視をするはず。

わざわざ一人の時まで話し掛けてくるのは、それだけ気になっているからと考えられるでしょう。

無口になる

話し掛けると無口になる男性は好き避けしている可能性があります。

好きな人を前に照れてしまい、何を話していいかわからず無口になる人は珍しくありません。

嫌われているかの見極めは、貴方の話に笑顔を見せてくれるかどうか。

本当に嫌いだと笑う気にもなりませんが、好き避けの場合であれば緊張したり照れているだけなので、貴方の話にリアクションしようという気持ちはあります。

また、貴方がその無口な男性を褒めて照れる素振りが見られるなら脈ありサイン。

嫌いな人から褒められて照れることはまずないので、笑う・照れるなどの良いリアクションがあるかをチェックしてみましょう。

目を合わせない

目を合わせなかったり、逸らされると「嫌われてるのかな?」と思いがちですが、これも好き避けの一つになります。

見たい気持ちはあっても、照れてまともに顔が見れなかったり、遠くからジーッと見ていたら「気持ち悪い」と思われてしまうこともあります。

その為、恥ずかしくて目を合わせずに会話したり、好きな人に嫌われないよう何事もなかったかのようにサッと目を逸らす人は少なくありません。

嫌いだから目を合わせないのではなく、好きだからこそ「直視できない」「見ていたことがバレてしまう」「見続けたら気味悪がられる」などの心理が関わっていることもあるのです。

普段目を合わせようとはしないけど、頻繁に目が合うのであれば、それだけ貴方が気になっているのは間違いので、目を合わせないのは好き避けと考えられるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回ご紹介した男性の脈ありサインについてのまとめです。

行動や発言からわかる男性の脈ありサインは…

  • 休日の予定を聞いてくる
  • 話を聞いてリアクションしてくれる
  • 2人きりで会いたがる
  • タイプに寄せてくる
  • 頻繁に目が合う
  • 距離が近い
  • 恋愛について聞いてくる

電話やLINEからわかる男性の脈ありサインは…

  • 向こうからの連絡が多い
  • なかなか終わらない
  • 疑問文が多い
  • 以前より返信が早くなった
  • 絵文字を使うようになった
  • おはよう&おやすみLINEを送ってくる
  • わざわざ電話してくる

好き避けをする男性の脈ありサインは…

  • 返信を無視or遅くする
  • 姿を見ると逃げる
  • 意地悪をしてくる
  • 無口になる
  • 目を逸らす

以上になります。

当てはまった特徴が多ければ多いほど、その男性から好意を寄せられている可能性大♡

見逃していることもありますので、これから男性と接する時にチェックしてみると、既に脈ありサインを出しているかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました