女性の行動 女性心理 男性の行動 男性心理

LINEの返信時間が遅い・早い人の心理と対処法!

LINEの返信時間を気にされる方はとても多く、早くても遅くても様々な憶測をして悩んでしまうという人もいるようです。

人間関係のコミュニケーションツールとして重宝されるLINEですが、恋愛でも好きな人と距離を縮めるのに利用されてる方も多いですね。だからこそ異性とのLINEで悩みのタネになったりするものです。

今回はそんなLINEの返信時間について記事にしてみました。返信が早い人・遅い人・バラバラな時間の人など、それぞれの心理について考えられるものをご紹介していきます。

LINEの返信時間で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

LINEの返信時間が早い人の心理

スマホを操作する手

悪い印象になりたくない

返信が遅いとイライラする人もいます。特に質問したことに早く答えてほしいのにいつまで経っても返信されないと、ハッキリしない相手に不満を抱く人も少なくありません。

なので、そういった人のことを考えて「相手を不快な気持ちにさせたくない」「嫌な人間と思われたくない」という心理から返信時間を早くしている人もいるでしょう。

人に気を使うことが多いタイプだと、早く返信しなきゃという気持ちが強いかもしれません。

先延ばしにしたくない

用件をさっさと済ませたい人だと、LINEがきた時点もしくは気付いた時に返信したくなる傾向があります。相手の機嫌を気にするというよりも、返信を先延ばしにしておくのが嫌なタイプといえます。

面倒くさくなると後回しにする人もいますが、このタイプの人は後々返信するほうが面倒くさいという心理から、早く返信することが考えられるでしょう。

マメな人や真面目な人やせっかちな人だと、早く返信したがる傾向があるかもしれません。

好きだから早くLINEしたい

好きな人からのLINEだと、待たせないように気遣って早く返信しようという気になったり、嬉しくなってすぐ返信しようとする傾向があります。

実際に好きな人からのLINEには直ぐ返信したり、後回しにしないという人が多いようです。

しかし、LINEの返信時間が早いというだけで脈ありの有無を見極めるのは難しいです。見極めるポイントは、LINEの内容や相手がやり取りを楽しんでいるかなどに注目したほうが、より好意の見極めを確実なものにできるでしょう。

スマホを常にチェックしている

現代ではスマホ依存症になる人が多くなっていると言われていますが、暇さえあれば常にスマホをチェックしている人もいます。

そういう人はLINEがきたことに素早く気付きやすいですし、スマホを触っている時間があるので後回しにすることなく早い返信ができます。

友人が少なかったり、時間を忘れるほど楽しめる趣味がないという人などは、他にすることがなく時間を持て余してしまうため、スマホに依存しやすいと言われています。

スポンサーリンク

LINEの返信時間が遅い人の心理

スマホを握ったまま就寝

LINEが面倒くさい

手軽にメッセージを送れたりコミュニケーションが取れるLINEですが、あまりスマホを触らない人や文字を打ったり何回もやり取りするのが苦手な人だと、LINEが面倒くさいと感じる人も多いです。

面倒くさいという人は基本的に連絡不精なので、これは好きな人や仲の良い友人であっても面倒くさいと思ってしまうことも少なくありません。

自分に問題があるから返信時間が遅いのかと気になる人は「LINEとか面倒くさいタイプ?」と思い切って聞いてみることで「うん。あんまりしない」「一回もLINE開かない時がある」などのような答えにあっさりと悩みが解決するかもしれません。

どうでもいいから後回しにしている

どうでもいい相手からのLINEだと返信を後回しにする人も少なくありません。その人にとって優先度が低い存在の為、気が向いた時に返信をするようになり、返信時間が遅くなる傾向があります。

数日から数週間も既読無視もしくは未読スルーされてから遅い返信がくることが多いのであれば、あまり貴方に対する気持ちがないのかもしれません。

しかし、完全な脈なしとも限りません。好きな人であってもマイペースな性格からLINEの返信が遅くなるという人もいるので、相手がどういう性格なのか、会った時に楽しそうかなどを見てから脈ありかを判断してみましょう。

自分が気にしないから

LINEのやり取りはお互いのペースでやればいいと考える人だと、返信時間を気にしない傾向があります。その人自身が遅く返信されても気にしない為、他人への対応も特に気にすることなく気ままにLINEを送っていることが考えられます。

よくSNSは更新するのにLINEは返信しないという人がいますが、そういう人はLINEの返信を優先しなければならないという考えがないのだと思われます。なぜなら自分が遅く返信されても構わないと感じているためです。

流石に重要な連絡事項であれば、返信を優先してくれるかもしれませんが、他愛のない会話であれば好きな時に返信しようという気でいると考えられます。マイペースな人に多い心理かもしれません。

気を引く為にわざと遅らせている

恋愛テクニックには、わざと返信を遅らせるという駆け引きがあります。そうすることで相手に不安を与え、自分へと気を引く効果に期待ができる為です。

なので、返信時間が遅い人の心理には「好きな異性の気を引きたいから」という場合もあるでしょう。

なかには好きな人と次の日もやり取りをする為に、わざとその日のやり取りを中継させて翌日になってから返信をするという人もいます。

なので、返信は遅いけど向こうからLINEが来ることが多かったり、なんだかんだで遅くなっても返信がくるという場合は、脈ありの可能性もあるので、脈なしとは言い切れないでしょう。

生活が忙しいので返信が遅れてしまう

仕事などで忙しい人はどうしても返信時間が遅くなってしまうものです。

生活が充実している人ほど、スマホを触ることが少なかったり、SNSをやらないとも言わていますので、忙しいからこそLINEの返信が遅くなってしまうという人も少なくないでしょう。

平日は仕事で忙しく、休日には誰かと会ったり趣味の時間を楽しんで暇がない日々を送る人はいますし、例え家でゴロゴロしていたとしても、それはその人にとって暇な時間ではなく、大事な自分の時間です。疲れていれば休みの日くらい人との繋がりを断ちたいと思う人もいますので、返信ができる余裕があっても自分の休みを優先する人もいます。

返信が遅いと不安や不満を抱く人も少なくないかと思います。しかし、人それぞれに生活がありますので、返信が遅いからといって脈なしとも言い切れませんし、どうでもいい存在だから後回しにしているというわけでもありません。

返信が遅い人のことはあれこれ深く考えず、そういう人なんだと割り切って気長にLINEのやり取りをするようにしてみましょう。

そもそも遅くなっていると思っていない

人によって返信時間の感じ方は様々です。数分で返信するような人からすると、1時間でも物凄く長く待たされている気になりますが、返信を1時間くらい経ってから返すことが多い人からすると、遅いとは感じないという人もいます。

つまり貴方が遅いという感覚と相手の感覚にズレがあるということもあるでしょう。

数日から数週間経っても返信されないというのはさすがに遅いうちに入りますが、数時間程度であれば遅い返信にはならないと思う人も多いです。

よって相手が遅いというよりも、自分の返信時間に対する感覚が早すぎないか考えてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

LINEの返信時間がバラバラな人の心理

スマホをチェックする女性

LINEの返信時間が早い・遅い以外に不規則にLINEを返す人もいます。5分くらいで返す日もあれば、数時間経ってから返信される日もあるなど、返信の仕方がバラバラなのって少し気になりますよね。

そういう人がどんな心理なのかご紹介したいと思います。

駆け引きしている

返信時間をバラバラにすることで駆け引きをする人もいます。数分で返信がきて「脈ありかも」と思ったのも束の間、数時間から数日経って返信がきたり、また返信が早くなったりすると相手の気持ちがわからなくなるものです。

駆け引きの狙いは自分のことを意識させることですので、不規則な返信時間にすることで相手に強い不安を与えて気を引く期待ができます。

なので、気になる異性を翻弄させようと考えて返信時間をバラバラにしているという人もなかにはいるでしょう。

気が向いた時に返すため

気分によってさっさと返信したり遅くなったりする人もいます。なので、早い遅いなどの特徴がなく返信時間がバラバラになる傾向があります。

かなり前に送ったLINEを今送られてきたかのように返信する人などは、気が向いたら返信する気分屋タイプになるでしょう。

よって気分がコロコロ変わるような人は、返信時間がバラバラになりやすいと考えられます。

気付いた時に返信している

LINEの返信時間がバラバラな人は、日頃からあまりスマホを触らない人なのかもしれません。

あまりスマホを触らない人だとLINEが来ていることに気付くのが遅くなります。普段からスマホを弄らない人や忙しくてスマホを触る機会が少ない人だと、気付いた時によって返信する時間もバラバラになりやすいでしょう。

LINEの返信時間がバラバラだと「どうでもいい存在だから遅かったり早かったりするのかな…」と不安になるかもしれませんが、こういう人は誰であっても同じようにLINEをする傾向がありますので、あまり気にしないようにしましょう。

スポンサーリンク

人はLINEの返信時間によってどんな印象を持つ?

スマホを見て考え込む女性

返信時間が早い相手に対する印象

返信時間が早いと、大抵の人は脈ありか暇人かという印象を持ちます。

好きな人には返信が早くなる人も多いので、異性からの早い返信には脈ありの可能性を考える人が多いようです。

もう一つは暇人という印象を持たれてしまう可能性があります。LINEを送って1~3分くらいで返ってくると、「この人LINEしかしてないのかな」と暇人扱いされることも少なくありません。

さっさと返信してほしい人やLINEをテンポ良くやりたい人からすると、返信時間がすぐの人は好印象ですが、暇人と思われてしまうことを考えると、あまりにも早過ぎる返信は控えたほうが良いかもしれません。

返信時間がバラバラ・遅い人に対する印象

返信時間が遅い人に対しては、忙しい・マイペース・面倒くさがり・駆け引き・脈なしという印象を持たれる傾向があります。

仕事や勉強をしている人だと、忙しいから返信が遅いのかなという印象を持ちます。普段から「最近残業することが多い」など、忙しい状況であることを伝えられている場合は、仕事などで返信に回せる時間がないんだと察する人が多いです。

時間に追われている感じはしない人の場合だと、マイペースだったりLINEなどの連絡ツールを使うのが面倒な人なのかなという印象を持たれます。

特に男の人だと、女性ほどLINEやメールは得意ではないという人も少なくないので、返信時間が遅いと「あんまりスマホ触らないのかな」「返信はしてくれるけど、本当はやり取りが面倒くさいのかな」と感じる女性は多いでしょう。

そして、気になる異性に対してだと脈なしか駆け引きの可能性を考えます。好きな人であれば直ぐに返信するという印象を持つ人も多いので、返信が遅いことに脈なしの可能性を考える人は多いようです。

もう一つは駆け引きをされている可能性を疑う人も少なくありません。自分を意識させる為にわざと返信を遅らせるというのは、わりと知られているテクニックなので、急に返信時間が遅くなると駆け引きを想定する人も多いようです。

基本的にはあまりにも返信が遅いと、「嫌われているかもしれない」「自分とのLINEがつまらないのかな」という、マイナスな気持ちになる人も少なくありません。好きな人が勝手に勘違いして離れていくこともあるので、あまりにも遅いのは控えたほうが良いでしょう。

返信が遅くなっても、なるべく決まった時間帯に返すようにしたり、相手とのLINEが楽しいことや連絡を貰えると嬉しいことを伝えると、不安にさせないで済むかもしれません。

LINEの返信時間によって対処する方法

返信が早い人への対処法

返信が早い人は返信時間を気にすることも多いので、同じように返信を早くしたほうが好印象になれる期待が持てます。

しかしあんまり長いやり取りになると、テンポが良くても疲れてしまう可能性があります。返信が早い人は相手を気遣うタイプの人も多く、楽しく盛り上がっているように見えて実は相手の負担になっていることも珍しくありません。

なので、なるべくストレスを感じさせない為にも、一日に何回もLINEしたり、何時間にもなるやり取りは控えたほうが良いでしょう。

返信が遅い人への対処法

返信が遅い人は相手自身が遅いわけですから、そこまで返信時間を気にする必要はありません。相手が返してきたタイミングで返信しても良いですし、貴方の気が向いた時に返すようにしても良いでしょう。

ただし返信が早すぎると面倒くさいと感じる人もいますので、特に返信が遅い人にはあまり早く返信しないほうが面倒な印象を与えにくいかもしれません。

もし返信が遅い人から早く返事が欲しいなどの急ぎの時は電話を利用しましょう。後は気長にLINEしていくことをオススメします。

返信時間がバラバラな人への対処法

返信時間がバラバラな人は時間が空いた時・気が向いた時などにLINEを送る傾向がありますので、返信が遅い人同様あまり気にせずにLINEをすると良いでしょう。

相手が不規則に返してくるのですから、貴方が同じことをしても責められることはありません。不規則に返信する相手も「自分もすぐに返せないからなぁ」と理解してくれるでしょう。

なので、「いつの間にかLINEの返信きてた」くらいの気持ちで過ごすのが一番の対処法になります。

こういう方とLINEでコミュニケーションを取るのはテンポが悪く、なかなか距離が縮まらないことも多いので、LINEよりは直接会ってコミュニケーションを取るほうがオススメかもしれません。

まとめ

LINEの返信時間を気にしてしまうのは、わりと多くの人が経験しています。特に好きな人とのLINEだと不安になるのは仕方のないことです。

しかし、ここで返信が来る前にLINEするとしつこいイメージがついてしまったり、相手のLINEに合わせ過ぎて疲れてしまったなんてこともあるので気をつけましょう。

恋愛のことばかり考えていると、いつの間にか相手の負担に繋がることを無意識にしていたなんてことにもなりますので、あまり返信時間を気にせず自分のペースで気長にやり取りするようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました