嫌われてる?一緒に帰りたくないという彼氏の心理と対処法

彼氏に「一緒に帰りたくない」と言われると悲しいものですよね。

恋人同士なら一緒に帰るくらい普通のこと。

しかし、それを拒否されるとなると悲しいと同時に心理が気になるもの。

今回はそんな一緒に帰りたくないという彼氏の心理と対処法をご紹介します。

悩まれている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

一緒に帰りたくないという彼氏の心理

見られるのが恥ずかしい

カメラをぶら下げる女性

一緒にいる所を見られるのが恥ずかしくて拒否する人もいます。

男女が二人きりでいると、ニヤニヤしながら冷やかされるというケースはあるものです。

そういった行為をされて嬉しい人はいません。

恥ずかしいと感じる人が多いでしょう。

親がいる所で恋人と二人きりでも落ち着かないように、

自分たち以外に人がいることが気になってしまうものです。

思春期のような年頃や照れ屋な男性だと、人がいる場所で二人きりになることに抵抗があるでしょう。

なので、からかわれたくない男性心理から一緒に得ることを嫌がるという男性も少なくありません。

男性はプライドが高い傾向がありますから、周りからイジられたくない気持ちが強いでしょう。

一人で帰りたい

いくら恋人だとしても、毎日のような一緒に帰りたいとは思わない彼氏もいます。

たまには一人で帰りたいと思うのは、決して珍しいことではありません。

その日によって誰かと一緒にいたくない気分もありますし、

好きなお店に寄ったり、散歩がてらブラリとどこかへ行きたいこともあるでしょう。

特に恋人がいない期間が長かった男性や一人が好きな男性なら、

毎日一緒が苦手だったり、慣れていないのかもしれません。

ストレスになっている可能性もあるでしょう。

なので、一緒に帰りたくないと言われた時は「一人にしてほしい」というサインかも。

ベタベタしたくないタイプの彼氏なら、毎日のように一緒に帰りたくない傾向があるでしょう。

バレたくない

夕日と男女

周りや特定の誰かにバレたくない心理から一緒に帰りたくない男性もいます。

付き合っていることを内緒にしたい男性や浮気をバレたくない男性など。

貴方との関係を知られたくない時に一緒に帰ることを拒否することもあります。

周囲に関係を秘密にしているなら警戒心が強い男性なのでしょう。

秘密にしているわけではないのに、普段からコソコソするようなら浮気の可能性もあるかもしれません。

仲の良い人と帰りたい

一緒に帰る相手は恋人だけではないですよね。

友達などの親しい人と帰るという人はいるかと思います。

それは例え、恋人が出来たとしても続く人は珍しくありません。

恋人だとしても、凄く話が盛り上がるわけではないものです。

もちろん恋人は大切だけど、話してて楽しいのは友達だな。

と感じている人はわりといます。

なので、友達などの気が合う人といたいという心理で、彼女よりも一緒に帰りたがる彼氏がいます。

友達と頻繁に遊ぶ彼氏なら、彼女以外と帰りたがる傾向があるかもしれません。

さっさと帰りたい

歩く人たち

一緒に帰りたくないのは「さっさと帰りたいから」という男性心理の可能性もあります。

誰かと一緒に帰ると、早く帰るのが難しくなりますよね。

話さなくてはならないし、相手の歩くペースに合わせる必要もあります。

どうしても遅くなってしまいがちです。

なので、さっさと帰りたい時は一緒に帰りたくないと断るケースが多いです。

決して貴方が嫌で一緒に帰りたくないわけでもないし、誰かと帰りたいわけでもありません。

仕事などで忙しくて疲れていれば早く休みたいものですし、

好きな番組を観たり、趣味を満喫したいという彼氏もいるでしょう。

自分の時間を確保したい為に早く帰宅したいわけです。

なので、さっさと帰りたがる彼氏なら、家でのんびりしたいのかもしれません。

スポンサーリンク

一緒に帰りたくない彼氏の対処法

理由を聞く

コーヒーカップ

一緒に帰りたくないのは、何かしら理由があるはずです。

色々と心理をご紹介してきましたが、貴方の予想とは違う可能性もあります。

勝手に勘違いしては良くありませんので、まずは理由を聞くほうが良いでしょう。

彼氏が答えてくれないのであれば仕方ありませんが、

「一緒に帰りたくない理由を教えてくれないと納得できない!」と訴えることは大切。

浮気をしているなら言葉を濁したりするでしょうし、

そうでないならちゃんと教えてくれるはずです。

貴方が納得できる理由なのであれば、理解を示してあげましょう。

一緒に帰る日を決める

毎日のように一緒に帰るのは、彼氏の負担になりかねません。

貴方にとっては普通のことでも、彼氏にとってはストレスになることも。

そのようなことでも不満が蓄積し別れる原因にもなります。

なので、なるべく一緒に帰るのは最低限にすることも大切です。

帰りが遅くなりそうな日以外は一緒に帰ると決めておいたり、

「金曜日は絶対一緒に帰る」など、曜日で帰る日を決めるのも良いかもしれません。

都合の良い日に帰るようにすれば、負担なく良い関係を築けるでしょう。

一緒に帰れるか事前に教えてもらう

電話をする男性

その日によって帰れるかは違うもの。

予定変更は彼氏のせいではないですから仕方ありません。

忙しい時期や帰宅時間が不規則なら尚更です。

なので、そのような彼氏なら事前に連絡や直接会った時に一緒に帰れるか教えてもらいましょう。

今日は忙しいから、一緒に帰るのは無理そうだ。

少し帰るの遅くなりそうなんだけど待てる?

などの報連相は恋愛でも大切。

それだけで多生の不満は軽減できるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

一緒に帰りたくないという彼氏についてのまとめです。

一緒に帰りたくないという彼氏の心理は…

  • 一緒にいるところを人に見られるのが恥ずかしい
  • 一人で帰りたい
  • 関係がバレたくない
  • 仲の良い人と帰りたい
  • さっさと帰りたい

そして、一緒に帰りたくないという彼氏の対処法…

  • なぜ一緒に帰りたくないのか聞く
  • 帰る日を決めておく
  • 事前に報告してもらう

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました