女性の行動 女性心理 男性の特徴

絵文字を使わなくなった女性&彼女の心理!嫌われたサイン?

急に絵文字を使わなくなった女性や彼女に不安を感じる方は少なくありません。

女性は男性よりも絵文字を使う傾向がありますから、何か意味があるのではないかと考えますよね。

よって今回は絵文字を使わなくなった女性&彼女の心理についてをご紹介!

悩んでいらっしゃる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

絵文字を使わなくなった女性の心理

スマホを操作する女性

相手にしたくない

絵文字を使わないと「冷たい」「やり取りしたくないのかな…」と思われやすい傾向があります。

その為、嫌われたくない&不快な思いをさせたくない相手には、なるべく絵文字を使う人は多いです。

逆に、どう思われてもいいような相手に対しては、絵文字を使うような気遣いはされません。

文字のみのやり取りであっても、人の気持ちや態度というのは表れるものですから、嫌いな相手やたいして関わり合いたくない相手には素っ気なくなります。

よって、絵文字を使わなくなった女性の心理には

  • 嫌いになった
  • 異性として興味がなくなった
  • 話がつまらないから関わりたくない
  • 他に好きな人ができた

などが関係していることも考えられるでしょう。

忙しくて絵文字を打てない

忙しい時はなるべく短いメッセージで済ませようとする方も少なくないかと思います。

返信はしたいけど長々と書く暇はありませんから、忙しいと普段よりあっさりとした文章になるものです。

文章ですら手短に済ませるのですから、絵文字に気を配れなくても不思議ではありません。

よって、仕事や勉強もしくはプライベートで忙しくしている女性だと、普段とは違って絵文字を使わなくなる傾向があるでしょう。

貴方が使わないから

相手が絵文字を使わないとわかると絵文字を使わなくなる女性もいます。

絵文字が嫌いな人なのかも

絵文字を使わない人なら、私も絵文字を使わないほうが読みやすいかな

と気を使うことから、絵文字を使わなくなることもあるのです。

よって、貴方と何度かやり取りをしているうちに、貴方が絵文字を使わない人だとわかった為、急に絵文字を使わなくなったということも考えられるでしょう。

もし貴方が試しに絵文字を使ってみて、女性も絵文字を使ったなら貴方に合わせていたという可能性が高そうです。

また、心理学にはミラーリング効果というものがあります。

これは「好感を抱く相手の無意識に真似る」とされています。

なので、絵文字を使わない貴方を真似て、その女性が絵文字を使わなくなったのであれば、もしかすると貴方に対して恋愛感情があることも関係しているのかもしれません。

気まぐれで使っている

男性に比べて絵文字を使う女性は多いというイメージがありますが、だからといって必ずしも絵文字を使うというわけでもありません。

なかには絵文字を使う時もあれば使わない時もあるという気まぐれな女性もいます。

なので、絵文字を打つのが面倒臭いと思う時は使わないし、気分が良かったり、やり取りが楽しくてテンションが上がった時には絵文字を使うというタイプもいるわけです。

その女性と会った時に忙しそうなわけでもないし、嫌われてるような感じもないなら、単なる気まぐれで絵文字を使ってないだけなのかもしれません。

絵文字を使うほどじゃないから

感情表現として使われることの多い絵文字なので、絵文字を使うほどではない内容の時は使われないことも珍しくありません。

「了解」「ありがとう」と一言で済むメッセージや文章だけでも自分の気持ちが伝わる時などは、わざわざ絵文字を使う必要はないと判断する人もいます。

また、連絡事項を伝える時なども、ただ用件を言えばいいだけなので、文字だけのメッセージで済ませる人も少なくないでしょう。

よって、深い意味はなく「絵文字を使うほどの内容ではなかったから」という女性心理も考えられそうです。

スポンサーリンク

絵文字を使わなくなった彼女の心理

寝転んでスマホを操作する女性

暇がない

普段絵文字を使う彼女が使わなくなったのは、忙しくて打つ暇がなかったということも考えられるでしょう。

例え恋人であっても、自分のことで手一杯で恋人のことまで気が回せないという人は少なくありません。

ましてや、絵文字なんていう些細なことに忙しい時は気を配れなくてもおかしくないでしょう。

なので、仕事や勉強で忙しそうにしている彼女なら、返信するだけで精一杯だったのかもしれません。

気持ちが冷めている

彼女の気持ちが冷めていると絵文字を使わなくなることがあります。

絵文字を使うというのは

  • コミュニケーションをする上での感情表現
  • 冷たい印象にならないようにするため
  • 相手が不快な思いにならないようにするため

などのように、相手との関係性を良好なものとして保つ為に使われる傾向があります。

そのような目的で使われることも多い絵文字を、普段は使っているはずの彼女が使わなくなったということは、貴方への愛情が薄れたのかもしれません。

「冷たい」「素っ気ない」と思われてもいいし、そもそも関わりたくないからさっさと終わらせたいという心理から、絵文字を使わずにあっさりとした文章にしている可能性があるでしょう。

会った時も態度が冷たいなら、貴方に対する気持ちがなくなっているのかもしれません。

元から使わない

男性に比べると女性は連絡がマメであったり絵文字を使う傾向がありますが、女性であっても連絡不精だったり絵文字を使わない人というのは少なくありません。

付き合う前は好きな人に良く思われたいという心理から、苦手なLINEやメールも無理して頑張る人は多いです。

なので、もしかすると彼女も本当は絵文字を使うタイプではなかったのかもしれません。

付き合うようになると「絵文字を使わないくらいで嫌われることはないだろう」というパートナーになった安心感がありますので、本来の絵文字を使わないやり取りに戻るようになる人もいます。

なので、もし絵文字を使わない以外に連絡が遅くなったり、あんまりLINEなどをしたがらないようなマメじゃない傾向が見られるなら、連絡不精な彼女なのかもしれません。

気分が悪い

怒っているなど気分が悪い人は絵文字を付けないことで怒りを表すこともあります。

彼氏に対して怒っているなら、「絵文字なんて使いたくない!」とムキになっていたり、何か嫌なことがあって苛々していたり落ち込んでいるのであれば、絵文字を使う気分になれないのかもしれません。

気分で絵文字を使ったり使わなかったりする人がいるように、普段絵文字を使う彼女が使わなくなったのは、その時の気持ちが反映されている場合もあるでしょう。

彼女からのLINEやメールの言葉が妙に冷たかったり刺々しかったり、普段なら盛り上がる会話もイマイチなのであれば、今は話したくないという心理なのかもしれません。

スポンサーリンク

絵文字を使わなくなった女性の心理まとめ

以上が絵文字を使わなくなった女性の心理についてでした。

それでは今回のまとめです。

まず、絵文字を使わなくなった女性の心理

  • 相手にしたくない
  • 忙しくて返信するのがやっと
  • 貴方が使わないから
  • 気まぐれで使ってないだけ
  • 絵文字を使うほどじゃなかったから

になります。

絵文字を使わない彼女の心理は

  • 忙しくて絵文字にまで気を使えない
  • 気持ちが冷めている
  • 元から絵文字を使わないタイプ
  • 気分が悪い

となります。

絵文字を使う使わないだけでは、女性の気持ちを見抜くのは難しいので、普段接している時の態度にも注目してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました