男性の行動 男性心理

年下男子からボディタッチをされたら脈あり?部位別に心理を見極めよう

年下男子からボディタッチをされてドキッとしたことはないですか?

恋愛対象として見ていなかったのに、なんだかその距離感の近さに動揺してしまいますよね。

よって、今回は年下男子のボディタッチに隠れた心理をご紹介!

また触られた部位別にも脈ありかどうかもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

脈あり?年下男子がボディタッチをする心理

眼鏡を持つ男性

反応を見ている

恋愛対象としてナシな男性からボディタッチをされたら、女性としては嫌な顔をしたり離れたりして抵抗を見せるものですよね。

逆に好きな男性からのボディタッチなら、照れたり受け入れる傾向があります。

なので、年下男子のなかにはボディタッチをして女性がどのような反応をするかチェックしている可能性もあるでしょう。

ストレートにデートに誘ったり告白をして撃沈するよりもリスクが低い好意の確かめ方であることから、その女性の恋愛対象として自分は有りか無しか見極めたい時にもボディタッチされることがありそうです。

下心がある

様々な心理をご紹介しましたが、なかにはいやらしい気持ちがあってボディタッチをしている年下男子もいます。

年下とはいえ男性であることには変わりありませんので、異性に触れたいという心理は当然あるのです。

好きだからこそ下心があるものですが、なかには下心しかない年下男子も珍しくありません。

スキンシップといった感じではなく、這うように撫で回されるような触り方をされるのであれば、遊び目的で近づいている可能性がありますので気をつけましょう。

意識してほしい

親しい間柄であっても相手が異性であれば、ボディタッチをされることで意識する人は少なくありません。

女性であれば、下心のみで近付いている男性ではないかと警戒しますから、何気なくされたボディタッチにも違和感を抱くことかと思います。

なので、そんな女性の心理を狙ってボディタッチをする年下男子もなかにはいます。

男性の手で触れられることや至近距離な位置にドキッとさせられれば、今まで意識していなかった年下男子でも異性として見るキッカケとなるもの。

よって、好きな年上女性に自分を男として見てほしいという年下男子だと、大胆にボディタッチをしてくることもあるでしょう。

仲良くなったのでスキンシップしている

誰もがパーソナルスペースという縄張り空間を持っていますが、これは親しくない人間や嫌いな相手が近い距離に来ると、途端に嫌悪感や警戒心が強くなる傾向があります。

ボディタッチをする距離というのは、相手とかなり近くになりますから、ボディタッチをしてくる年下男子は貴方に対してかなり心を開いているというサインになるわけです。

親しい同性同士だと特になんとも思わないボディタッチですが、やはり相手が異性となると、よほど馴れ馴れしい人間でもない限りは気を使ってなかなかできないものです。

特に男性だとセクハラと言われてしまうこともありますから、女性に軽々しくボディタッチをしようとは思わないでしょう。

なので、ボディタッチをする年下男子の心理のなかには、貴方と仲良くなったことから友達のようにスキンシップしていることが考えられそうです。

甘えて可愛さアピールしている

年下男子といえば母性本能をくすぐる甘えん坊なところが魅力でもあります。

なので、年上女性を落とすなら、子供のようにくっついて甘えたほうが効果的と考えてボディタッチをしていることもあるでしょう。

「意識してほしい」という心理と似ているので、好意を持っている場合もありますが、下心だけだったりモテたいが為に可愛さアピールしている年下男子もいます。

女性なら誰彼構わずにボディタッチしている年下男子なら、単なる女好きなだけかもしれません。

スポンサーリンク

年下男子がどこをボディタッチしたかでわかる脈あり診断

女性に声をかける男性

顔や体のどの部分をボディタッチしたかで心理がわかると言われています。

年下男子がどこを触ったのかを思い出して、隠された心理を見てみましょう。

頭をポンポンしたり、ヨシヨシと撫でるようなボディタッチにはあまり深い意味はないでしょう。

その時に貴方が慰められるような状況だったなら、年下といえど男性ですから「大丈夫、大丈夫」「元気出して」というような心理で頭を触ったことが考えられます。

そのほかだと、その年下男子よりも身長が低い場合、自分よりも小さい女性が可愛くて頭を撫でたという可能性もあります。

好意から可愛がることもありますが、からかっている年下男子もなかにはいるかもしれません。

また、「女性は頭をポンポンされると弱い」と勘違いしている男性も少なくない為、モテテクニックとしてやっていることもあります。

髪の毛の話題をしていたり、髪フェチの年下男子なのであれば特に意味はないでしょう。

もしそうではないのに髪を触られたなら、貴方を女性として見ている可能性がありそうです。

狩猟本能を持つ男性は女性の揺れる髪に目が行きやすいこともあり、好きな女性であればより一層見ていて触れたい衝動が強くなったと思われるでしょう。

または自分を男として見てもらう目的でボディタッチをしようと考えたけれど

体を触ると嫌われるかもしれない

肌に触れるのは勇気がいる

という心理から、髪の毛を触ったという年下男子もいるでしょう。

顔や頬

好きな人の顔や頬には触れたくなる心理がありますので、よほど女慣れしていない限りは顔や頬へのボディタッチは脈ありの可能性が高いでしょう。

なかなか人の顔に触るというのはできないものですし、ましてやそれが異性であれば躊躇してしまうもの。

仮に顔にゴミや食べかすがついていたとしても口で説明すればいいわけですから、わざわざ異性の顔を触るのは意図的と考えられます。

よって、年下男子が顔や頬をボディタッチするのは、好きな女性に触れたい気持ちがあったり、自分を意識させようとしている可能性が高そうです。

口や唇

顔や頬と同様に口や唇へのボディタッチも脈ありの可能性が高い一つです。

食べかすがついていたのを取ってくれただけなら、単なる優しさかもしれませんが、基本的に口や唇に触れるというのは、キスをしたいというサインになります。

なので、貴方の唇にボディタッチをしてきたその年下男子はその時かなり気持ちが高ぶっていたと思われるでしょう。

良い雰囲気の流れだったり、好きな気持ちが溢れて思わず唇に触れたのかもしれません。

肩を叩いて相手を呼んだり、よろめく女性の肩を支えてエスコートするようなボディタッチは好意がなくともされることですので、特に深い意味はないでしょう。

ただ、肩を抱かれるというのは脈ありか下心があるかもしれません。

肩を抱かれる状況はかなり密着していますから、好きでもない女性に対しては普通しないもの。

「傍にいるから安心して」と慰めながら肩を抱くこともありますが、慰めるだけでそれ以上何もされてないなら優しさか好意の可能性があります。

もし、肩を抱き寄せつつ優しく慰めた後に、ホテルや自分の家に連れ込もうとしたなら、弱った女性につけ込んでいるだけの下心に過ぎないでしょう。

背中

励ますようにポンッと叩かれたり、女性をエスコートをするような場面に応じた背中へのボディタッチには深い意味はないでしょう。

ただ、そのような場面でもなく長い間背中に手を回されるなら、貴方に好意を抱く年下男子が反応を見ている可能性があるかもしれません。

好きでもない男性に背中を触り続けられたら、女性としては「いつまで触ってんのよ」と不快になるもの。

なので、背中へボディタッチをし続けていても離れる様子がないかで、自分がどう思われているのか確かめようとしている年下男子もなかにはいるでしょう。

人を呼ぶ時などに軽く腕をポンっとボディタッチをするのはよくあることかと思います。

勿論そのような場面でされた腕へのボディタッチは、呼び止めただけに過ぎないため深い意味はないでしょう。

しかし、明らかに腕をしつこく触ってくるようであれば、好意もしくは下心の可能性がありそうです。

女性の二の腕の触り心地が好きな男性は少なくない為、好きな女性だとついつい触りたくなる傾向があります。

また下心しかない年下男子でも、その触り心地から嫌らしい気持ちでボディタッチすることもあるでしょう。

手にボディタッチをする年下男子は脈ありの可能性があるでしょう。

女性が男性に「手大きいんだね~」と言いながら手を触ったり大きさ比べをするのと同じように、異性に意識してもらう為のテクニックとして手に触れる傾向があります。

よって、その年下男子が貴方の手にボディタッチしたのも、「男として意識してほしくて」という心理が考えられるでしょう。

「○○の手綺麗ですね」「おしゃれなアクセサリーだね」などのように言いながら自然と手にボディタッチをすることも多いので、その時は貴方を異性として見ている可能性大です。

お腹や脇腹

お腹や脇腹をボディタッチする年下男子は脈ありの可能性があります。

あまり日常的に触られる部位ではない為、わざわざお腹や脇腹をボディタッチしてくるのは好きな女性に触れたいという気持ちがあるサイン。

じゃれるとしても、年上の女性に対してお腹や脇腹を触るというのは普通ならしませんので、意図的にボディタッチしていると考えられるでしょう。

胸や尻

説明するまでもないですが、胸やお尻のような部位へのボディタッチは明らかな下心になります。

知らない人間なら痴漢、知り合いでもセクハラと言われるレベルです。

女性が触られて抵抗のある場所だとわかっていてボディタッチしているわけですから、欲求の表れと思って良いでしょう。

なかにはスキンシップやじゃれ合いのつもりでやってる年下男子もいるかもしれませんが、そうだとしても恋愛対象としては見ていない可能性が高そうです。

腰をボディタッチしてくる年下男子の心理は下心の表れとされています。

パートナーであれば腰に手を回されるほどの近い距離であることはおかしくないですが、付き合っていない関係だとまずあり得ない距離感です。

女性に嫌われることを恐れて肩や腕に触れることすら躊躇する男性もいますから、腰にボディタッチをするというのはあまり誠実さは感じられない行動でもあります。

よって、腰にボディタッチをする年下男子は女性慣れしていたり、貴方のことを遊べそうな都合のいい女性だと感じて、馴れ馴れしく腰を触っていることが考えられるでしょう。

膝や太もも

腰の場合でもそうですが、基本下半身へのボディタッチは下心と考えて良いでしょう。

女性の膝や太ももは肩や腕と違って気軽に触るような部位ではありませんから、そこへボディタッチしてくるのは意図的になります。

ましてや服の上ではなく、わざわざ肌に直接触れるようなら、かなりの下心がある年下男子です。

膝や太ももへボディタッチをして、女性が嫌がる素振りを見せなかったり、むしろ甘えるように擦り寄ってくる反応が見られたら、ホテルや自分の家に誘おうと企んでいるのでしょう。

スポンサーリンク

年下男子のボディタッチと脈ありまとめ

以上が年下男子のボディタッチと脈ありについてでした。

それでは、今回のまとめです。

年下男子がボディタッチをする心理は

  • 反応を見ている
  • 意識してほしい
  • スキンシップのつもり
  • 下心がある
  • 可愛さアピール

などが考えられそうです。

嫌いな女性にボディタッチをすることはまずないので、年下男子からボディタッチをされたら、ある程度は貴方に好感を持っていると思って良いでしょう。

心理を見抜いて恋の進展に繋げてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました