ドン引き必至!清潔感のない女性の特徴

   2020/01/30

清潔感がある人とない人の違いってなに?清潔感のない人の特徴とは?

清潔感があるかないかだけで、恋愛対象になれるかが決まる!

今回は清潔感のない人の特徴のご紹介です。自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

清潔感があるかないかで恋愛も左右する

理想の異性で「清潔感のある人がいい」と言う方は多いです。

しかし、「清潔感のある人ってどういう意味?」と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

まずは清潔感という言葉ですが、清潔感の対義語は「不潔」になりますので、清潔感は「汚れがない」という意味で使われます。

よって人に対して「清潔感がある」と使う場合だと、「汚い印象ではない清潔に感じられる人」という意味で使われます。

じゃあ、お風呂に入っていればみんな清潔感があるかといえば、そうでもありません。

恋愛対象になる上でも清潔感はとても大事ですので、清潔感のない人とはどういう特徴なのかを理解しましょう。

スポンサーリンク

清潔感のない女性の特徴【髪の毛】

ボサボサでまとまりのない髪

清潔感のある髪の毛というのは、サラサラだったりきっちりまとめられた髪になりますので、髪を梳かしていないようなボサボサの髪は清潔感を感じられません。

ブラシで髪を梳かすというのは、髪の毛を整えるだけでなく髪の毛のゴミや埃を取る行動でもありますから、ボサボサのままというのは不潔に感じられてしまいます。

髪質で広がってしまうという女性はヘアケアをしてみたり、どうしてもボサボサになってしまうのであれば髪の毛をまとめるようにして、すっきりとした印象にすることで清潔感を出すことができるでしょう。

髪や肩にフケがついている

清潔感がないと思われるものは沢山ありますが、やはり目に見えた汚れが一番相手に不潔だと思われることに繋がります。

髪の毛は顔を見る時に目に入る範囲ですので、顔と同じくらいに見られる部分です。

埃がついているぐらいなら、何かの拍子についてしまったのだろうと思えますが、フケがついている場合だとやはりその人自身が汚れている以外に考えられませんので不潔と思われてしまいます。

フケがついているとお風呂に入っていないと思われてしまいますので、髪の毛にフケがついていたり、肩にフケが落ちているような女性は清潔感がないと感じられます。

黒髪の女性であれば余計にフケが目立つので清潔感のない印象を与えてしまうでしょう。

もしお風呂に入っているのにフケが出てしまうという女性は、脂漏性皮膚炎などの病気の可能性もありますので病院で相談すると良いでしょう。

髪がベタっとしている

髪を洗っていないと皮脂などの脂で髪の毛はベタッとしてしまいますので、髪の毛がベタッとしている女性も不潔な印象になり清潔感がないと思われやすいです。

運動後に汗でベタッとしているのと違い、普段から脂っぽくベタッとした髪の毛だとやはりお風呂に入っていないと考える人は多いです。

お風呂に入っていない以外でベタッとしてしまう原因として考えられるのは、生活習慣・頭皮の乾燥・病気などになります。

頭皮の乾燥は洗浄力が強すぎるシャンプーだったり、髪を洗う時に頭皮を傷つけていることで乾燥させてしまっているなどが原因になります。肌が乾燥すると皮脂を過剰分泌させてしまう為、髪の毛がべたつく原因となります。

またこれも先ほどのフケと同様に、脂漏性皮膚炎などによって頭皮や髪の毛がべたつくということも考えられます。

病気なのか生活習慣なのか自分ではなかなかわかりませんから、お風呂に入ってるのに髪がべたつくという方は病院で相談してみましょう。

うなじを綺麗にしていない

髪の毛を綺麗にしていても、うなじが汚いことで清潔感がないと思われることもあります。

特にうなじは女性の色っぽさを感じられる部分でもある為、その部分が綺麗に手入れされていないと清潔感がないとガッカリされやすいです。

うなじは自分だと見えない部分ですのでつい忘れがちですが、ムダ毛処理は脇・腕・脚などだけではありません。

理容室であればうなじを綺麗にしてもらうことができますので、髪の毛だけに気を使っている女性はうなじも整えることを心がけてみましょう。

金髪などの派手な髪色

「髪は女の命」なんて言われるくらいですので、元の髪色からかけ離れているほど染められた髪は品のなさを感じられてしまいます。

黒髪や茶髪などの落ち着いた髪色だと清潔感があると思われやすいですが、金髪のような派手な髪色だと清潔感を感じられにくいところがあるようです。

金髪にしているとパサパサと潤いやツヤのない傷んだ髪のイメージがあるので、清潔感がないと思われやすいのかもしれません。

染め直しをしていないムラのある髪

髪の生え際と全体の髪色が合っていないような髪をプリンと言われたりしますが、このような染め直しをしないで放置したままの髪にしている女性は清潔感がないと思われることに繋がってしまいます。

髪の毛は清潔にしているのかもしれませんが、プリンのままだと髪色は汚い印象です。

元の髪色である黒にするなら黒に戻す、髪を染めていたいならどんな髪色であれ同じ色で髪全体を統一したほうが綺麗です。

また髪を適当にしているとズボラな印象も抱きます。だらしなさを感じさせることも清潔感がないと思われる原因となりますので、定期的に髪の毛を染め直すなどしてムラのない髪色にしておきましょう。

スポンサーリンク

清潔感のない女性の特徴【顔・体】

ムダ毛がある

ムダ毛処理を怠っていたり、剃り残しがある女性にガッカリする男性は少なくありません。

剃り残しならまだしも、ボーボーと毛が生えたままで気にしていない女性だと清潔感のなさを感じてしまいます。

ムダ毛は腋・腕・脚だけでなく、手の指や足の指などにもありますので、見落とすことなくきちんと剃っておきましょう。

ムダ毛のない肌にすることで、手入れがきちんとされてる印象を与えますので、清潔感のある女性になれますよ。

爪が手入れされていない

女性はネイルを楽しむ人が多い為、爪を伸ばしている人も多いかと思います。

しかし、長すぎる爪というだけで不潔に感じる人は少なくありません。

爪は長くなってませんか?長い爪の間にゴミは詰まっていませんか?

よく料理が得意な女性だと好印象になることが多いですが、爪を長くしていながら「料理が得意です」とアピールしてしまうと、「その長い爪で料理してるの?」と印象を悪くしてしまう恐れもあります。

指先やネイルを綺麗に見せたいという気持ちから、爪を伸ばす女性も少なくないかとは思いますが、爪が長いと清潔感は感じられません。

可愛いネイルをした女性よりも、清潔感のある指先をしている女性のほうが好印象になりますから、きちんと爪は切っておきましょう。

肌が脂っぽい

ギトギトしてるような脂っぽい肌をしている女性は、まず清潔感は感じられません。

触ったらヌルヌルしそうな肌は誰でも不潔に思ってしまいます。

触りたくなるような透明感のあるつるんとした肌が男性からも女性からも好印象です。

バランスの悪い食事・運動不足・間違った洗顔・保湿不足による乾燥など、皮脂の過剰分泌からなる脂っぽい肌には何かしらの原因があります。

心当たりがあるものは見直して、清潔感のある肌を目指しましょう。

げじげじ眉毛

整えられていないゲジゲジ眉毛は品のなさから清潔感がないと感じられやすいです。

眉毛はメイクでも印象を大きく変える大切な部分と言われています。

つり上がった眉毛はキツい印象を与えますし、垂れ下がった眉毛は気弱そうな印象になります。

よって眉毛は自分の印象を大きく変えるパーツでもありますので、綺麗に整えられていないという印象も強く与えてしまうわけです。

眉毛回りのムダ毛を放置したままだったり、ゲジゲジの眉毛の女性は綺麗にするのを心がけましょう。

鼻毛が出ている

やはり鼻毛が出ているというのは、清潔感のない女性という印象を持たれてしまいます。

ムダ毛があるだけでも残念に思われますから、当然鼻毛が出ているのはNGです。

どんなに綺麗な女性でも、鼻毛が出ているだけで一気に品が欠けてしまいます。

さすがにボーボーと出るまで放置する女性はいないかと思いますが、いつの間にか伸びてしまっていることは少なくないので、鼻毛が出てしまいやすい女性は、なるべくムダ毛処理と同様に鼻毛もこまめに整えるようにしましょう。

スポンサーリンク

清潔感のない女性の特徴【メイク・服装】

はげているネイル

指先はわりと注目されやすい部分です。特に女性はネイルをオシャレで楽しむ方が多いですから、男性からの印象にも影響する部分でもあります。

ネイルがオシャレで指先が綺麗な女性というのは、細かいところまで手入れをいている印象があり清潔感を感じられます。

しかしネイルをしていればいいというわけではありません。髪をプリンのままにしている女性と同様に、ネイルをハゲたままにしている女性はだらしなさを感じさせる為、清潔感とは程遠くなってしまいます。

ズボラでついネイルを塗り直すのが面倒というのであれば、無理してネイルをする必要はありません。爪を綺麗に整えていれば、それだけで清潔感を感じられます。

ネイルがはがれたのであれば、そのままにしておくことが一番良くありませんので塗り直すかネイルを落とすかしましょう。

濃いメイク

ケバい印象を与えるほどの濃いメイクは清潔感がないと思う人も少なくありません。

すっぴんからあまりにもかけ離れたメイクは清潔感がないと感じられやすくなります。

  • 赤などの派手な色のリップ
  • ツヤ感のない厚塗りしたファンデ
  • 濃いアイシャドウ
  • パンダ目
  • 目立ち過ぎるチーク
  • 睫毛がバサバサ

上記のような特徴を持つ女性はケバい印象を持たれる傾向があります。

キャバ嬢やギャル系のようなメイクをしている女性は、あまり清潔感が感じられにくいかもしれません。

清潔感を感じさせたいなら、派手に見えないナチュラルなメイクを心がけると良いでしょう。

靴や靴下が汚れている

髪や服装には気を使っても、靴は汚れたままだったり、靴を履いて見えないからと靴下に汚れや穴が空いたままではありませんか?

「オシャレは足元から」と言われるように靴や靴下が汚れていると清潔感がないと思われてしまいます。

ついつい靴は汚れていても、脱いだらそのままにしてしまいがち。靴下も気付いたら穴が空いていたという経験をお持ちの女性も多いのではないでしょうか。

生活態度というのは見えにくい部分にこそ出やすいもの。

どんなに綺麗に見えても、足元が汚れていると残念に感じられます。

綺麗な靴や靴下を履いていると、きちんとした女性という印象になりますので、定期的に靴や靴下をチェックしましょう。

服がヨレていたりシワがある

ヨレヨレだったりシワが目立つ服を着ている女性は清潔感がないように感じられてしまいます。

綺麗な服を着ている人は清潔感があると感じられますが、ヨレていたりシワだらけの服を着ている人はどこかだらしない印象があります。

最近はスチームアイロンなんていうササッとアイロンがけできるような便利な物がありますから、そんなに手間やテクニックも必要ないかと思います。

服がきちんとしているだけで清潔感がありますから、着ている服の状態にもチェックしておきましょう。

黄ばみやシミがある

洗った服であっても、汚れが染み付いた服は清潔感を感じられません。

服についた食べ物などのシミや襟回りやワキ部分の黄ばみなどは汚い印象を持たれてしまいます。

なによりそういった服を平気で着ていることにだらしなさを感じてしまうものです。

「まだ着られるから捨てるのは勿体ない」というのはわからなくもありませんし、物を大切にするのは良いことです。

しかし、着ている服というのは自分の印象に関わります。

なので、「汚れた服を平気で着る女」と思われたくないなら、せめて部屋着にするか、汚れを落としてから着るようにしましょう。

毛玉がたくさんついている

シミや黄ばみのように目立った汚れではないものの、毛玉がたくさんついた服も清潔感のない特徴の一つとしてよく挙げられます。

毛玉は摩擦や静電気によって何回も着たり洗ったりすることで出来てしまうので、なかなか避けられません。

もし毛玉が出来た時は、なるべく少ないうちにハサミでチョキチョキと丁寧に取っておくのがオススメです。

もしくは、スポンジの硬い面かT字カミソリで優しく滑らせて毛玉を取る方法などもあります。

家にあるもので毛玉を取ることは可能なので、面倒くさいからとそのまま放置せずに毛玉を取って、清潔感のある服を着るようにしましょう。

同じ服ばかり着ている

「お気に入りの服だから同じのが10着もある」と周りに公言しているなら別ですが、まず同じ服を毎日のように着ている女性は清潔感のないイメージになってしまいます。

今日着ていた服を洗って次の日までに乾かすというのは難しいですから、やはり同じ服をまた着ていれば洗濯をしていないのかと疑ってしまいます。

夏場であったり乾かす環境が整っているのであれば、次の日までに洗って着られるのかもしれませんが、そこまでその服にこだわる必要性はないですから、普通の人であれば「昨日と同じ服と思われたくない」と感じて避けるものです。

よって、洗っていたり何着か同じ服を持っていたとしても、周りから見れば「同じ服ばかり=洗濯していない」という風に見てしまいます。

なので、もし着るにしても同じ服に見えないようなコーディネートを心がけてみましょう。

ファッション雑誌ではよく着回しコーディネートを載せていたりしますから、そういうのを参考にして服選びをすると、同じ服ばかりというイメージを払拭できますよ。

清潔感のない女性の特徴【匂い】

汗などの匂いがする

普段から「この人なんだか臭いなぁ」と思われるような女性は、お風呂に入ってないと思われる為、清潔感がないイメージになってしまいます。

毎日お風呂に入っていれば、運動後でもない限りはまず汗のツンとしたような体臭は感じられないものです。

体臭のエチケットはもはやマナーになっています。

もしお風呂に入っても臭いと思われるなら、病気の可能性が考えられるかもしれません。

本人に悪気はなくても、キツい体臭は周りに不快な思いをさせてしまいます。

人間関係にも支障をきたすこともありますから、体臭で悩んでいるなら病院で相談してみましょう。

口が臭い

会話をしていると口の匂いは自然と気になってしまうもの。口臭がキツいと清潔感がない女性だと思われてしまいます。

歯が汚れていれば歯磨きをしていない不潔な印象になりますし、歯が黒かったり物凄く黄ばんでいれば汚い印象になります。

匂いのエチケットは体臭だけでなく口臭も含まれます。

歯磨きが出来ないような状況の時は、ガムやタブレットなどでブレスケアをするようにしましょう。

香水がきつい

通り過ぎると思わず眉間に皺が寄ってしまうほど香水がキツい人っていますよね。

汗などの体臭ではなくとも、ただバシャバシャ香水をつけているような女性は清潔感を感じられません。

なかには体臭もキツい上に香水までキツくさせている人がいますが、悪臭にしかなりませんから体臭を誤魔化す為に香水をつけている女性は絶対にやめましょう。

香水はあくまで香りのオシャレを楽しむものです。汗の匂いには、制汗スプレーや汗拭きシートを使うようにしましょう。

香水はふわっと香るくらいが、人に不快感を与えずにオシャレな印象になれます。

香水を付ける場所によっても香りの強さが変わってきますので、つける場所を変えてみるのも良いかもしれません。

清潔感のない女性の特徴【持ち物】

物がゴチャゴチャしている

整理整頓が出来ない人はだらしなさを感じる為、机やロッカーや鞄の中が物でゴチャゴチャになっていると清潔感のない女性と思われてしまいます。

物が多いなら処分をしたり、どこに物をしまうか場所を決めたり、ファイルやポーチなどで物をまとめるようにするとゴチャゴチャ感はなくなります。

「自分しか使わないし」と思うかもしれませんが、「机や鞄を整理整頓できないなら、さぞかし部屋も汚いんだろうな…」と思われてしまいますから、身の回りの整理整頓はきちんとしておきましょう。

スマホの画面が汚い

スマホの画面はこまめに綺麗にしていますか?

ガラケーの時と違い、スマホは画面を触って操作しますので、指紋で汚れることが多くなりました。

そんなスマホの画面が指紋だらけのままだと、清潔感のない人と感じられることも少なくないようです。

操作時だと画面が明るくてわからないものですが、画面が暗くなるとたくさん指紋や埃などがついているのがわかります。

スマホの画面が見える状態で机に置くことが多い女性は、そんなスマホの汚れ具合を見られているかもしれません。

スマホを置いたら画面を拭くようにする癖をつけておくと良いでしょう。

財布の中がレシートだらけ

最近はスマホで支払う人が多くなってはきましたが、日本は他の国に比べてキャッシュレスが浸透していないと言われていますので、財布を使っている人もまだまだ多いです。

鞄と同じくらい身近なアイテムである財布ですが、財布の中がレシートだらけの女性だと清潔感のなさを感じる人も少なくないようです。

会計の時に渡されるレシートは家計簿や経費などで使わない人からすると、ただのゴミでしかありません。

それをいつまでも財布の中に入れっぱなしというのは、どこかだらしなさを感じてしまうようです。

レシートが必要なのであれば財布以外の物で保管するようにして、なるべく財布の中はお金やカードなど必要なものだけにして、スッキリさせておくと清潔感が出ますよ。

いつも同じハンカチ

ハンカチを持っていると清潔感がある印象にはなりますが、そのハンカチがいつも同じ物だと清潔感のない印象に繋がってしまいます。

特にハンカチを使うところを人から見られることが多いという女性は、同じハンカチばかり使ってしまうと清潔感がないと思われてしまうので気をつけたほうが良いでしょう。

鞄に入れっぱなしでは洗濯していないわけですから、印象だけでなく衛生的にも良くありません。

そんなにハンカチを持っていないという女性は、百均でもハンカチは買えますから、毎日違うものを使用できるようにしておきましょう。

清潔感のない女性の特徴【行動】

手を洗わない

トイレに行ってきたのに手を洗わない人っていますよね。

女性なら特に化粧を直す為に、トイレに行くことも多いかと思います。

実際に手を洗ったかどうかなんてわからないものですが、誰が見ているかもわからないものです。

知り合いの女性が手を洗わない貴方を見て、「あの人って手洗わないんだよね」なんて誰かに言う可能性だってあります。

目に見えるほどの汚れはついていなくても、トイレに行ったら手を洗うようにしましょう。

また手を洗ったのにハンカチで手を拭かない行動は、品のなさが出てしまうので控えましょう。間違っても服で手を拭いたりしないようにしてくださいね。

咳やくしゃみを押さえない

咳やくしゃみをされると、汚いと感じる人も多いでしょう。

我慢できるものではないですから、仕方のないことではありますが、手や服で押さえない状態でされると不快感があります。

周りに配慮しない人だと、平気で人に向かって咳やくしゃみをする人も少なくありません。なかには唾を飛ばすような人もいます。想像しただけでも汚く感じますよね。

よって、そのような女性だと清潔感がないと思われてしまいますので、咳やくしゃみが酷い時にはマスクを着けたり、手や服で押さえるようにしましょう。

食べ方が汚い

食べ方が汚い女性は品を感じられませんし、清潔感がない人にも思われます。

口の回りに食べ物のカスやソースがついていたり、テーブルや服に食べ物を落としているような食べ散らかしっぷりだと清潔感は感じられません。

家でもさぞかし服は食べ物で汚れて、床に食べ物のカスが落ちているのだろうと見ている人は思ってしまいます。

よって、口回りが汚れたらこまめに拭くようにしたり、食べる時に落ちてしまいそうなものは手のひらを受け皿のようにしながらこぼさないように食べるなど、汚いと思われないような食べ方を心がけましょう。

何回も体を掻いている

何回も体を掻いていると、見ている人に不潔な印象を与えてしまいます。

蚊に刺されたのであれば、理由がわかっているので不潔には思いませんが、特に蚊に刺されたわけでもアトピーでもなさそうなのに、いつもポリポリ頭や体を掻いている人は、お風呂に入ってるのか疑ってしまうものです。

お風呂には入ってるけど、肌の乾燥やチクチクした服などによって痒くなってしまうという人は、スキンケアや服の素材にも気を使ってみましょう。

肌を掻くという行動は肌にダメージを与えてしまいますから、肌のバリアが壊れてバイ菌が入りやすくなったり、肌が黒ずんでしまうことにも繋がります。

誰にも迷惑をかけていないと思ってついつい無意識でしている行動が、人を不快にさせていることもありますから気をつけましょう。

清潔感のない女性の特徴【部屋】

人を呼んだら清潔感のない女性と言われること間違いなしな部屋の特徴をご紹介。

貴女はちゃんと清潔感のある部屋にできていますか?

食器が溜まっている

食べ終わってからすぐに洗うのが面倒だからと、食器を溜めたままにしていませんか?

特につけ置きにしたまま長い時間放置しておくと、食器の菌は恐ろしいほどに増殖してしまうと言われています。

一回でまとめたり、つけ置きして洗いやすくするのが効率的に思うかもしれませんが、衛生的には良くないため清潔感があるとは言えません。

なるべく食べ終わったら洗ったり、その日のうちに洗うようにするなどを心がけると清潔感に繋がりますよ。

物が散らかっている

物が散らかっているような部屋は清潔感ゼロです。

綺麗な部屋というのはしっかり整理整頓がされているもの。

床にまで色々な物が置かれているような部屋は、ゴミや埃が酷くなくても汚いと思われてしまいます。

特に服が散らかっているような部屋で生活していると、洗う服なのか洗った服なのか区別がつかない為、そこらへんに置いた服を着ているのかと不潔な印象になります。

雑誌や生活で使う物などは棚に収納するようにしたり、服などは衣装ケースやクローゼットにしまうようにするだけで、部屋の散らかりを軽減することができます。

どこに物を置くのか収納するのかを決め、取り出した場所に戻す癖をつけるようにして、整理整頓された空間にするようにしましょう。

ゴミや埃がある

ゴミや埃があるような部屋は当然清潔感があるとは言えません。

衛生的にも勿論悪いですし、風水でもゴミや埃は運気を下げると言われていますので、悪いことが続いている女性は汚部屋のせいかもしれません。

部屋の埃は床だけではなく、家具や壁にもついていますので、掃除は上からを意識して綺麗にしていきましょう。

掃除を終えて最後に換気をすれば、清潔感のあるスッキリとした部屋になりますよ。

部屋が臭い

どんなに綺麗にしていても、生活をしていると部屋には色々な匂いが染み付いてしまうものです。

部屋が匂うだけでも清潔感がないと感じられてしまいます。

衣類や家具に消臭スプレーをかけたり、部屋に芳香剤やアロマポットなどを置いて、香りの良い空間にしてみましょう。

花は置くだけで品のある部屋になりますし、観葉植物には空気清浄効果を持つものもありますので、花や観葉植物を置いて清潔感を出すのもオススメですよ。

スポンサーリンク

まとめ

以上が清潔感のない女性についてでした。

汚い印象になると人間関係でも恋愛でも悪い結果を招いてしまいます。

ぜひ清潔感のある女性になれるように頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事