人相学の目でわかる性格や恋愛傾向

   2019/01/29

目

目って色々な特徴がありますよね。

細かったり目力があったり垂れ目だったり三白眼だったりと、目というパーツだけでも様々な特徴があり、目はその人の印象に強く関わってきます。

人相学では目の特徴でその人の性格や恋愛傾向などの目安がわかるといわれていますので、目の人相学を知っておけば、恋愛や仕事などで初めて会う人やまだそこまで仲が良くない人の人間性がわかるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

人相学で目は重要視されやすい

目は人相学で人物の目安になる

「目は口ほどに物を言う」なんて言われますが、人相学でも目というのはその人がどういう人物であるかの目安がわかるとされています。

目だけでも、目自体の大きさ・黒目の大きさ・目尻・瞼など様々な特徴があり、その特徴によって性格や恋愛傾向なども人相学では違いがあります。

自分の目をチェックするのも面白いですが、周りの人物もチェックしてみると知らない一面がわかるかもしれません。

目の特徴は先天的と後天的がある

顔のパーツはいずれも遺伝のような先天的なもので決まると考える人も多いかと思いますが、実は後天的な影響も少なくなく、普段の目の動かし方でも目の形は変わってくると言われています。

普段から冷たい視線になりがちな人は目が細くなりやすかったり、怒りっぽい人は目がつり上がりやすいなんてこともあるようです。

逆に目をパッチリと開いている人であったりニコニコとしている人は、大きい目になったり、目が丸くなって愛らしい印象になることもあると言われています。

普段の自分の目の使い方によって、人相が変わってくるということも珍しくありませんので、日頃の目の動きに注意してみると目の形に変化があるかもしれません。

スポンサーリンク

人相学の目の大きさによる性格や恋愛傾向

大きい目

目が大きい人は、とても陽気で大らかな性格をしており、自分の気持ちを素直に表現できる人が多い傾向があります。

周りに対して気遣いができ、明るい性格で誰とでも仲良くなれる社交性を持っており、交友関係が広い人も多いようです。

恋愛でも明るい姿が好かれ、ストレートに愛情表現をできる人が多いので、モテる人が多いと言われています。

小さい目

小さい目の人は、物静かで慎重な性格の人が多い傾向があります。

普段は大人しい性格ですが、内に秘めたものはとても熱いものを持っており、自分の意志を曲げないという芯の強さを持っている傾向もあります。

自分の考えや意見を曲げない姿は、時に頑固であったり自己中心と思われることもあるかもしれません。

恋愛傾向は慎重な性格もあって、消極的であることが多いようです。

すぐに打ち解けたり、異性に対して積極的にコミュニケーションを取るほうではないかもしれません。

左右で目の大きさが違う

目の大きさというのは、大体左右同じくらいかと思いますが、なかには目の大きさが左右で違う人もいらっしゃいます。

人相学ではこういった目のことを「雌雄眼(しゆうがん)」と呼び、柔軟性や適応性に優れた人が多いとされています。

どんな環境にも適応することができる為、雌雄眼の人は二面性を持つことが多いとも言われています。

仕事などの外の顔と家庭などの内(家)の顔では、全然違うという人も珍しくないかもしれません。

なので異性同性問わず、人によって態度が違うということもあるようです。

恋愛でも同性に見せる姿と異性に見せる姿とでは、極端に違うということもあるかもしれません。

スポンサーリンク

人相学の黒目による性格や恋愛傾向

黒目が大きい

黒目が大きい人は、小さなことにも気付けることが得意で、周りに対して気配りができる人が多いようです。

女性なら母性のある人と思われたり、男性なら紳士的と思われることが多いかもしれません。

ただし突然のことには臨機応変に対応するのが不得意なところがあるようですので、どんな時も冷静さを忘れないようにすると良い方向に向かいやすいでしょう。

恋愛ではその大きな瞳で周りを魅了することも多く、モテることも少なくないようです。

黒目が小さい

黒目が小さい人は、人との間に一定の距離感を保つので、誰にでも心を開けるタイプではない傾向があるようです。

しかし、自分が信頼できると判断した人に対しては心をオープンにするので、顔には出さないとしても好き嫌いがハッキリしているところがあるかもしれません。

恋愛では一途な傾向があり、浮気をすることは少ないようです。

黒目が小さい人は、ずっと一人の人を思い続ける恋をすることも珍しくないかもしれません。

三白眼

三白眼の人は、とにかく集中力が高いところがあるようです。プライドが高い性格の傾向もあると言われています。

高い集中力を持ちますが、その集中力が周りを見えなくさせることも少なくないので、視野を広く持つことを心がけると良さそうです。

恋愛では高いプライドが邪魔して上手くいかないこともあるようなので、素直な一面を見せることを忘れないようにすると良いかもしれません。

凶相とも言われる三白眼ですが、綺麗な女優さんもこの目をしていることが多く、美人さんに多い目ということも珍しくありません。クールで落ち着いた人に多い印象です。

四白眼

四白眼とは「しはくがん」と読み、特徴としては黒目の上下左右に白目がある目になります。

目を見開いた状態の目をイメージするとわかりやすいかもしれません。

四白眼の人はあまりいないと言われており、人相学では凶相と呼ばれあまり良い人相ではないようです。

四白眼が凶相と呼ばれる理由には、トラブルを引き寄せやすいからといわれています。

トラブルを引き寄せやすい理由には、四白眼の人は頭の回転が良い為、あれもこれもと興味を持ち手を出すことがトラブルを招く原因ではないかと言われているようです。

なので、四白眼の人は落ち着きがないとも言われています。

落ち着くことさえできればトラブルも避けやすくなりますので、冷静さを忘れないようにすれば良くなるかもしれません。

スポンサーリンク

人相学の目の形や特徴による性格や恋愛傾向

目が細い

目が細い人は、周りにクールであったり冷たい印象を与えることも多いかと思いますが、心は温かく純粋な心の持ち主である傾向があります。

洞察力があり、人や物事をしっかりと見ているところがあるので、何事も冷静に対応することができ、失敗することは少ない人が多いようです。

目が細い人は近寄りがたい印象を持たれやすいですが、話してみると良い人だったという人が多いかもしれません。

目が細い人の恋愛傾向は、束縛をする傾向が多いようです。自分のことを見ていてほしいという気持ちが強い人が多いかもしれません。

目が丸い

丸い目の人はポジティブ思考で明るい性格の人が多いようです。

行動も活発な人が多く、アクティブに活動することができるので、「考えるよりまず行動!」の人が多いようです。

自分の感情の赴くままに行動するので、恋愛傾向も好きな人には積極的にアプローチできる人が多いと言われています。

行動力があるのはとても良いことですが、後先考えずに行動して失敗することも少なくないようなので、重要な場面では少し冷静に考えるようにすれば大きな失敗を避けられるかもしれません。

出目

目が出ている人は、小さなことにもすぐに気付ける洞察力や観察力を持っている人に多い目と言われています。空気を読むのが上手い人に多いかもしれません。

サッと相手の気持ちを察して対応できるので、仕事でも恋愛でも人間関係を上手くやっていける傾向がありそうです。

くぼんだ目

くぼんだ目の人は、感情を伝えたり表現することが少々苦手な人が多いようです。

愛情表現も上手くできない傾向があるので、恋愛でもすれ違いなどが多いかもしれません。

くぼんだ目の人は何事にも焦らずじっくりと取り組めるので、辛抱強く努力して結果を出すタイプが多いようです。

目が離れている

目が離れている人は、性格がおっとりとしている人が多いようです。

おっとりと穏やかな性格なので、癒し系タイプが多いかもしれません。

目が離れていることもあり、見える視野も広くなるとされており、多くの情報を取り込む傾向があり、周りから影響されることも少なくないようです。

その為もあってか、やや優柔不断であったり、人の意見に流されやすいという傾向もあるようです。

恋愛傾向では、相手に流されるまま浮気や不倫に走ってしまうこともあるかもしれません。

目が近い

目が近い人は、目が近いことで視野が狭くなり、そのことにだけ集中するタイプが多いようです。よって集中力に優れた人が多い傾向にあります。

目先のことだけしか考えられず広い視野で見ることが不得意な傾向があるため、早合点しやすくせっかちという傾向もあるようです。

恋愛でも、気持ちが燃え上がって付き合いを決めたり、結婚を早めてしまうという傾向も少なくないかもしれません。

人相学の目尻による性格や恋愛傾向

つり目

キツイ印象を持たれることが多いつり目の人ですが、性格は誠実で喜怒哀楽が素直に顔に出る人も多いようです。

また負けず嫌いなところもあるようで、弱音を吐かずに頑張る人が多いので、隠れ努力家さんが多いみたいです。

強い意志を持って努力することができるので、つり目の人には仕事などで評価される人が多い傾向があると言われています。

自分を信じて突き進み、意見をハッキリ言うタイプなので、周りの意見を聞かないこともあり、孤立して一匹狼になることもあるかもしれません。

我の強いところが恋愛面でも発揮されてしまい、好きな人や恋人と上手くいかないことも少なくないようです。

垂れ目

垂れ目の人は穏やかな性格で周りに合わせることが上手く、良い印象を持たれることが多い傾向にあるようです。

協調性があるので、仕事でも恋愛でも人付き合いは上手い傾向があると言われています。

しかし周りを優先してしまうことが多いので、垂れ目の人はなかなか自分の意見を言えないことも少なくなく、ストレスを抱え込みやすいところがあるかもしれません。

恋愛では穏やかで優しい性格なことから子供好きな人も多く、家庭的な一面を感じられるところに異性からモテる傾向がありそうです。

人相学の瞼による性格

一重瞼

一重瞼の人は、慎重な性格が多いとされています。

何事にも用心深く、人との関わりではじっくりと相手のことを知ってから、本来の自分を見せる傾向があるでしょう。

あまりプライベートな話をしたがらない人が多いかもしれません。

打ち解けてくれるほど仲良くなるまでに時間が掛かるかもしれませんが、相手を信頼すればプライベートの話も多くなるなどすっかりと心を開き、信頼する相手のことを大切にするので、裏切るということは少ない傾向にあります。

二重瞼

二重瞼の人は明るく社交的な人が多いと言われています。

また行動力があり、思い立ったら即行動を得意とする人が多い傾向があります。その為、計画を立てるのが少々苦手な傾向もあるかもしれません。

明るく社交的な性格とアクティブに活動することから、自然と目立つ存在でもあるので、多くの人に注目され好かれる存在である人も多いようです。

奥二重

奥二重の人は、忍耐力が強いといわれています。

周りやその環境に合わせることに長けており、機転も利くことから、奥二重の人には世渡り上手な人が多いとも言われています。

どんな相手でも上手く対応することができること為、嘘が上手い人も多く、その嘘もバレにくい傾向があるようです。

三重瞼

三重瞼の人は、何かに縛られずに自由に生きたいという傾向が多いようです。

一つのことに対して辛抱強くやり遂げるといったことは苦手な傾向があるかもしれません。

恋愛面での三重瞼の人は男女問わず、とにかく異性にモテる傾向があるようです。

しかし自由奔放なところがあるためか、やや浮気性な一面もあるので、恋人が三重瞼でモテる場合は注意したほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

目の人相学はあくまで参考程度にしよう

目の特徴にも様々なものがあり、その特徴によって性格や恋愛傾向などの大まかな目安ができるので、人と付き合っていく上でちょっとした参考にしてみると役立つかもしれませんね。

人相学はあくまでそういった人が多いと言われているだけですから、勝手に決め付けたりせず、目安として考えてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事