蟹座AB型男性の恋愛は流されやすい?相性がいい女性とは

同じ星座や血液型でも、性格や恋愛傾向が違っているということは珍しくありません。

しかし、星座と血液型の組み合わせによって、もっと詳しい特徴がわかるとされているのです。

今回は蟹座とAB型を持つ男性についてをご紹介します。恋する女性はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

蟹座とAB型の特徴

蟹

蟹座は人への思いやりが強い星座で、AB型は二面性やミステリアスな人が多いとされている血液型です。

そんな蟹座とAB型を持つ男性がどのような特徴を持っているのか気になる方も多いのではないでしょうか?

好きなタイプや苦手なタイプなども細かくわかるので、蟹座AB型男性に恋する方は攻略する上で参考になるはずです。

それでは早速、蟹座AB型男性がどのような性格をしているのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

蟹座AB型男性の性格

感受性が強く繊細

蟹座AB型男性は、些細なことでも傷いてしまうような繊細な心の持ち主です。

人よりも外からの刺激が敏感で、ひねくれた物の見方や感じ方をせずにそのまま心に吸収するので、とても感受性豊かな人です。

心にジーンとはくるけど泣くほどではないなと思う場面でも大粒の涙を流したり、そこまで気にするようなことじゃないのに、いつまでもズルズルと引きずってしまったりと、とにかく感受性の強さと容易にパリンッと割れてしまうようなガラスのハートを持っています。

本人もそんな自分に疲れてしまったり、「もっと気楽になれたらなぁ…」と嫌気がさすこともあります。

挫折や悲劇的なことを味わったなら、心の整理が上手くできなくて直ぐには立ち直れないでしょう。扱いが難しい人なので、蟹座AB型男性と付き合う人間は思いやれる人が適しています。

警戒心が強い

蟹座AB型男性は警戒心が強いことから、常に人と一定の距離感を保ちます。

繊細さゆえに精神的な痛みを感じやすい蟹座AB型男性なので、素の自分で接して拒絶されたら傷付くとわかっているためです。

自分が信じられる人間以外とは関わらなければいいのだと考え、殻に閉じこもって自身を守りながら周りを注意深く観察しています。

なので、簡単に人を信用することもなければ、本音や弱みを見せることもありません。

仲間を大切にする

なかなか人に心を開かない蟹座AB型男性ではありますが、決して冷たい人間というわけではありません。

人を思いやることができるので、仲間を大切にするという情に厚いところもあります。

一人ひとりが結束しようとする気持ちを持てるよう、場に馴染めない者に声をかけて輪に入れるようにしたり、意見を言い合う場面では対立しないように取り持ったりします。

争い事を避けようと中立な立場にいることが多い蟹座AB型男性ならではの支え方と言えるでしょう。

関心事には徹底的に追究

蟹座AB型男性は独自の世界観を持ち、一人の時間を大切にする人です。

自分のしたいことをする時間や自身と向き合う時間を過ごしているうちは、人から干渉されることもないので傷つく恐れもありません。

蟹座AB型男性にとって、必ず作らなければならない時間なのです。

また、何かに関心を持った蟹座AB型男性は、凄まじい集中力と探究心から人よりズバ抜けた知識や能力を持っていることも珍しくありません。

ワクワクとした感情や「納得できるまで終わりたくない」という自然と高みを目指す心が無意識に行動力へと繋げているので、膨大な時間を費やさなければ習得できないことも、本人としては努力と思っていないことも多いでしょう。

協調性はあるけど時にマイペース

一人で何かをすることが得意なこともあり、こうしたいと思ったら気持ちの赴くままに動く蟹座AB型男性。

普段はマイペースな一面を見せることはあまりなく、波風立てないように人や状況に合わせた行動を心がけています。

しかし、あまりにも人に合わせてばかりだと、精神的な負担を負いやすい蟹座AB型男性は「もう自分の好きにさせてほしい」と時に自己中心的な行動を取るようになるのです。

親しくもない人間とずっと共にしていることや思い通りにいかない現状などに我慢をし続けると、不満やストレスでウンザリして自分勝手になりたくなってしまいます。

柔軟に人や環境に適応している蟹座AB型男性がマイペースになった時は、人に合わせたくないという反抗心から本来のマイペースが出てしまっているのかもしれません。

現実的な考え方をする

蟹座AB型男性は達成できそうにもない大それた夢を抱いたり、気合いでなんとかなるといったことは考えない現実主義者です。

簡単に幸せや成功が掴めるとは思っていないので、疑り深さもあってかうまい話には端から興味がありません。

訪れるかもしれない幸運を待っている暇があったら、自分の力で掴みに行くほうが断然効率的だと思うタイプです。

よって、現実的に考えた上で判断や決断をしますから、蟹座AB型男性の人生において大きな失敗をすることはまずないでしょう。

相手の立場になって考えられる

感受性が強く人をよく観察している蟹座AB型男性なので、相手が今どんな状況かを瞬時に察したり、相手の気持ちを汲み取ることができる人です。

落ち込んでいる時や辛い時などは特に理解してくれて、自分のことのように親身になって寄り添ってくれます。

根が優しいというのもあるでしょうが、蟹座AB型男性は外界からの刺激や影響を受けやすくもある為、「もし自分が相手の立場ならば…」と感情移入しやすいことも関わっているでしょう。

相談役に適しているので、仲間・友人・パートナー・家族にいると、精神的な支えとなってくれて有り難い存在になります。

クールで感情表現が苦手

警戒心が強いあまり素の自分で接するというのが苦手なので、蟹座AB型男性は感情表現も不得意な傾向があります。

本来はクールではありません。あくまでもクールを装って、相手が信じられる人間かを見ているのです。

自分を裏切ることがないか、ありのままを受け入れてくれそうかなどを、事細かく観察する為に冷静な態度でいます。

信じられるまでに至っていない人には本心で接しようとはしない為、当たり障りのない受け答えをし、人間関係に一線を画していることが多いでしょう。

人当たりが良く温厚

蟹座AB型男性の特徴としてよく挙げられるのが、人当たりの良さや穏やかで温厚な性格です。

一見誰とでも親しいように見える蟹座AB型男性ですが、決して心を開いているわけではありません。

争い事や傷付くことを恐れている為、人と衝突したり嫌われるようなことを避けようと、とりあえず相手に合わせているだけに過ぎないのです。

優しい性格であることには変わりありませんが、その場しのぎの人付き合いをしているだけなので、仲良く話す関係だけど蟹座AB型男性のことをよく知らないという人は少なくないでしょう。

一人は好きだけど寂しがり屋

蟹座AB型男性は、独自の世界観を持つということから一人でいることが好きというのもあるのですが、もう一つの理由には傷つきたくないという心理から、なるべく人を避けるようにしています。

蟹座AB型男性はガラスのハートですから、自分でも些細なことで傷つくことを理解している為、「人と関わらなければ傷付くこともない」と考えています。

しかし、壁を作っていたからといって、決して独りの環境に慣れているわけでも好きなわけでもありません。

蟹座AB型男性の人当たりの良さは、完全に人との繋がりを恐れているためとも言えます。

繊細だからこそ人との繋がりや愛情を求めているところがあり、本来の蟹座AB型男性は寂しがり屋な性格です。

なので、心を開いた人間の前では普段人と距離を取る姿勢とは違い、ベッタリと依存するような一面を見せるでしょう。

スポンサーリンク

蟹座AB型男性の恋愛傾向

寝ながら手を繋ぐカップル

自分だけのものにしたい気持ちが強い

どうしようもなく好きな女性を独り占めにしたいという気持ちが強い蟹座AB型男性。

あまりにも独占欲が強いので、好きな女性が異性と関わると嫉妬深さや束縛が激しい一面を見せます。

なので、蟹座AB型男性と付き合っているとウンザリさせられることも多いかもしれません。

さすがに付き合う前に束縛はしませんが、好きな気持ちがあれば嫉妬はするので、良い印象になりたいなら異性との関わりは避けるほうがオススメです。

恋愛に受動的

蟹座AB型男性は恋愛に対して受け身の姿勢を貫きます。当たって砕けろ精神は全くありません。

繊細な心を傷付けられたくないので、リスクのある行動は取りませんし、決して態度にも好意を出すことはないでしょう。

なので、モタモタしているうちに好きな女性が取られてしまったり、両思いなのにあまりにも蟹座AB型男性がアプローチしてこないので女性が諦めてしまうなんてことも…。

受動的の為、追う恋よりも追われる恋で付き合うことが多いでしょう。

押しに弱く流されやすい

蟹座AB型男性に恋する女性が頭を抱える受け身以上の問題点が「流されやすい」ということです。

つまり押しに弱いので、女性から積極的にアプローチをされたらOKしてしまうことが多いのです。

例え自分に好意がなくとも、熱烈に告白をされたら断れないなんてことも珍しくないので、蟹座AB型男性との恋は争奪戦であり早い者勝ちだったりもします。

どんなに距離が縮まったと思っても、蟹座AB型男性とのゴールは仲良くなることではないので、おちおちしていると押しの弱さにつけ込んで他の女性が奪ってしまう可能性があるでしょう。

クールだけど甘えん坊

普段はクールな蟹座AB型男性ですが、付き合ったら一変し甘えん坊になります。

安易に人に近付かないのは傷つきたくないだけであって、信用できる相手であればなるべく一緒にいたいと思っています。

なので、最も身近な存在であり心を開いたパートナーには、本来の寂しがり屋が表れてベッタリしたがるようになるわけです。

付き合う前と後ではかなり違うので、あまりのギャップに女性は愕然としてしまうこともあるでしょう。

恋愛が結婚に繋がりやすい

恋愛と結婚は別物と考えている人もいますが、蟹座AB型男性は恋愛=結婚と考えるタイプです。

流されやすいところがあるので、好きという感情がない状態から関係がスタートすることもありますが、例えそうであったとしても、付き合っていくうちに自分の帰りたい場所となるような女性なのであれば結婚を視野に入れます。

結婚願望はある蟹座AB型男性なので、将来を見据えたお付き合いをしてくれる人です。

しかし、思い切った行動ができない優柔不断さもあるので、結婚は考えてくれてもなかなか結婚に踏み切ることができないという難点もあります。

焦らせるともっと尻込みしてしまうので、こればかりは蟹座AB型男性のタイミングを待つしかないでしょう。

強い愛情で尽くす

この人ならと思える女性には、強い愛情を行動でしっかり示す蟹座AB型男性。

独占欲が強いだけあって、愛情深さは人一倍です。自分にできることなら、それで愛する人が喜ぶなら、見返りなど求めずに尽くそうとします。

喜びも悲しみも共有したいと考えるので、献身的な態度に大切にされていることが伝わり、女性は思わず嬉しくなるでしょう。

ただし、あまりにも大切にされるので、女性によっては愛が重く感じられることもあるかもしれません。

衝動的になることはない

恋愛に受け身な蟹座AB型男性が衝動的になることはまずありません。

常に様子をうかがいながらのアプローチですので、恋をしてもペースはだいぶゆっくりです。

同じように受け身な恋愛をする女性からすれば、「もっと積極的になってくれてもいいのに!」と焦れったさを感じることもあるでしょう。

また、蟹座AB型男性は一目惚れのような恋はしない傾向もあります。

どういう女性なのか知っていくことで惹かれていくので、見た目だけで恋に落ちて相手に近づくということはありません。

攻略に時間が掛かる分、誰彼構わず好きになるような惚れっぽさはないという点では良いところだと言えます。

愛情不足や不安で浮気に繋がる可能性も

流されやすいところがある蟹座AB型男性ですが、好きな人やパートナーがいる場合には強く理性を保ちます。

素を見せられるほどに心を開いたり、甘えられるほどに信頼関係を築いた蟹座AB型男性は「この人しか考えられない」という深い愛情がありますので、まず浮気に走ることはありません。

しかし、愛情や不安がある状況で女性から言い寄られるとつい浮気をしてしまう傾向があります。

パートナーからの愛情不足が長く続いたり、好きな人が他の男性と仲良くしていたりすると、蟹座AB型男性は他に自分を見てくれる女性や愛情を向けてくれる女性に心が揺らいでしまいます。

なので、蟹座AB型男性にしっかりと向き合っているかどうかで、浮気の可能性も変わってくるでしょう。

スポンサーリンク

蟹座AB型男性の好きなタイプ

包容力や理解力がある女性

拒絶されるということは、デリケートな蟹座AB型男性にとって立ち直れないほどの悲痛を伴います。

自分を受け入れてくれないのだとわかった瞬間、雪解けの水が再び凍りついてしまいます。

表向きでこそ笑顔で振る舞っていますが、敵だとみなした人間には冷たく見据えています。

なので、蟹座AB型男性は包容力や理解力がある女性が好みであり、パートナーとして上手く付き合っていく上で必要とされる特徴です。

「それは間違ってる」「馬鹿馬鹿しい」と反抗的になってしまう女性は敬遠される存在になります。

違った考えであっても否定から入らなかったり、「そういう考えもあるのね」と理解を示すことができるのであれば、蟹座AB型男性から魅力を感じてもらいやすいでしょう。

社交性があり一途な女性

親しくない人間とは一定の距離感を保とうとする蟹座AB型男性。

更には異性として意識した途端に行動を躊躇ってしまうところもあります。

なので、恋愛に受動的な蟹座AB型男性にとって、社交性がある女性はとても魅力的。

しかし、あくまで好きな人にだけ親しくなろうとする一途さがなくてはなりません。

他の男性に対しても社交的だと、距離が縮まっても「俺だから仲良くしてたわけじゃないんだ」と絶望してしまいますので、蟹座AB型男性に盲目的な女性こそが好印象になれます。

マメで誠実な女性

寂しがり屋で警戒心の強い蟹座AB型男性にとって、マメで誠実な女性は好きなタイプです。

裏切ったり相手への思いやりに欠ける言動をするような不誠実な人間には軽蔑し、一度でもそのような一面を見たなら距離を置こうとします。

蟹座AB型男性は寛容な人を好みますが、自身は割と頑固でなかなか人を許すことができません。

なので、誰よりも裏切られたり傷つけられることを恐れている蟹座AB型男性でも、誠実な女性であれば身近な存在になっても安心することができます。

また、自分を気にしてくれる相手に好感を持つところがあるので、マメな性格の女性もかなり好きなタイプと言えるでしょう。

甘えさせてくれる女性

付き合ったらベタベタとくっつきたがる蟹座AB型男性なので、どちらかというと甘えてくる女性よりも甘えさせてくれる女性のほうが断然好きなタイプになるでしょう。

付き合いたては誰でもイチャイチャするかと思いますが、だんだん甘えてくるパートナーに対して鬱陶しくなる男女は珍しくありません。

特に男性が甘えてくる姿に気持ち悪いと感じてしまう女性も少なくないでしょう。

しかし、蟹座AB型男性に対してそのような感情を向けてしまうと、信頼関係にヒビを入れてしまうことにもなります。

甘えても決して冷たくあしらうことなく、ちゃんと相手をしてくれる母性の強い女性だと、ずっと傍にいたいと思えるでしょう。

甘える蟹座AB型男性を可愛いと思えると上手く付き合っていけるので、年上女性のほうが適しているかもしれません。

また蟹座AB型男性自身も、立場的に年下のほうが素直になれるので、年上女性に惹かれやすいところがあるでしょう。

蟹座AB型男性の苦手なタイプ

ドライな恋愛をする女性

独占欲が強いことから、離れることに不安を覚えるので、好きな人にはいつも傍にいてほしい蟹座AB型男性。

なので、恋愛にドライな全く正反対なタイプの女性は苦手に思うでしょう。

好きな人でも程よい距離感で付き合いたい

パートナーを最優先にはできない

などの考えに、蟹座AB型男性はあまり共感することができません。

好きなのであれば近くにいてほしいと思いますし、一番に愛する人のことを考えたいと思うからです。

なので、「ベタベタした関係にはなりたくない」「仕事などを優先する付き合い方を考慮してほしい」と考える女性は、蟹座AB型男性は不満を抱きやすいでしょう。

依存し過ぎる女性

愛情が薄いのも嫌だけど、時には一人になりたい時もある蟹座AB型男性なので、依存し過ぎる女性も苦手なタイプに含まれます。

愛情を感じてはいたいものの、感受性の強さから人との繋がりが煩わしく思う時もあります。

また、関心を持ったことには深く追究したいところもあるので、一人の時間を邪魔されたり奪われたりすることは苦痛を感じます。

離れ過ぎても近過ぎても駄目という少々ワガママなところがありますが、そんな蟹座AB型男性を理解して優しく見守ってあげられるようになると良い関係を築いていけるでしょう。

デリカシーのない女性

ナイーブな蟹座AB型男性にとって、デリカシーがなかったり過度に干渉してくるような女性は苦手です。

辛辣で失礼になることも平気で言ってのけたり、プライベートのことに口を挟んでくるようなタイプはまず恋愛対象にはなりません。

恋愛対象以前の問題であり、そもそもそういった馴れ馴れしく無神経な人間は最も毛嫌いするでしょう。

いくら恋愛に受け身であって、パーソナルスペースを大切にする蟹座AB型男性ですから、最初から極端に近い距離感だと好感が持てません。

繊細な分、接し方に気をつけないと一生恋愛対象から外されてしまうこともあり得るので、思いやりと距離感を心がけることができない女性は気をつけましょう。

男性の知り合いが多い女性

男性と関わることが多い女性は、蟹座AB型男性にとって独り占めにすることができませんし、毎回のように嫉妬させられるのであまり好きになることはありません。

他に自分だけを見てくれそうな押しの強い女性がいるのであれば、わざわざ他の男性と親しくしている女性を選ぶことはないでしょう。

殻に閉じこもって外部からの深入りを遠ざける蟹座AB型男性が姿を現すのは、自分を傷つけない相手かどうかによります。

恋愛での傷つけられる行為といえば、異性と関わるなどの誠実さに欠ける行動です。

自分以外の男と親しい関係を築いているということが、「特別に思っていたのは僕だけだったんだ」と裏切られたかのように感じて傷つくので、自分だけを見ないその女性を信じられなくなるのです。

なので、男友達が多かったり、男性と関わることが多い女性は苦手なタイプになるでしょう。

蟹座AB型男性と相性がいい星座

月と星

12星座は4つのエレメントグループに分けられています。蟹座AB型男性は水のエレメントです。

星座とエレメントの割り当ては以下のようになります。

  • 水の星座…魚座・蟹座・蠍座
  • 火の星座…牡羊座・獅子座・射手座
  • 土の星座…牡牛座・乙女座・山羊座
  • 風の星座…双子座・天秤座・水瓶座

それぞれのエレメントには主な特徴や傾向があり、エレメントによる相性も存在します。

水のエレメントである蟹座AB型男性と相性が良い星座はどれなのかについてご紹介していこうと思います。

自身のエレメントグループをチェックした上でご覧ください。

双子座・天秤座・水瓶座と蟹座AB型男性の相性

風のエレメントである双子座・天秤座・水瓶座の女性と水のエレメントである蟹座AB型男性は付き合い方を考える必要がある相性です。

一つのことに縛られるのを避け、自由を愛する風の星座は執着や依存をしない人です。

一方で蟹座AB型男性は独占欲の強さから、パートナーにやや依存や執着しやすいところがあります。

互いに恋愛傾向が違うので、不満を持ちやすいところが相性に問題がある理由です。

しかし、決して悪い相性とも言い切れません。風の星座の女性は明るくコミュニケーションが豊かなので、依存こそしないものの人と距離を縮めるのは得意です。

なかなか心を開かない蟹座AB型男性とも仲良くなれるので、身近な異性として気になる存在になっていくでしょう。

ただし、他の男性とも仲良くしているところを見せてしまうと、離れてしまうので気をつける必要はあります。

牡牛座・乙女座・山羊座と蟹座AB型男性の相性

土のエレメントである牡牛座・乙女座・山羊座の女性と水のエレメントの蟹座AB型男性の相性は最も良いとされています。

安定と堅実の土の星座は常に冷静に物事を見ており、理解力に長けているので、反発することも取り乱すこともなく動じることがありません。

蟹座AB型男性は自身を受け入れてくれる女性を好みますので、物分かりの良い牡牛座・乙女座・山羊座の女性には心地よさを覚えるでしょう。

しかし、パートナーとしての相性は良いものの、変化を恐れる土の星座と受け身な恋愛をする蟹座AB型男性ではなかなか現状を変えることができない傾向があります。

積極的とまではいかずとも、互いに惹かれ合う存在ですから、ほんの少し勇気を出して行動するだけで進展に期待が持てます。

安定を好む牡牛座・乙女座・山羊座の女性にとって、次のステップに進むというのは、今の関係が壊れてしまうという恐怖に繋がるので抵抗があるかもしれません。

しかし、流されやすい蟹座AB型男性ですから、貴方が動くのを躊躇っているうちに、今の関係が他の異性という外部によって壊されてしまうこともあります。

なので、行動しないでいるということも関係が壊れてしまう可能性があると考えたほうが良いでしょう。

魚座・蟹座・蠍座と蟹座AB型男性の相性

同じエレメント同士には通ずるものがあるとされている為、魚座・蟹座・蠍座の女性と蟹座AB型男性は良い相性になります。

水の星座は愛情深く、愛が強ければ強いほどに寄り添って尽くしてくれます。

魚座・蟹座・蠍座の女性は母性と包容力を持った方が多いので、甘えん坊な男性は自然と惹かれる存在です。

そんな水の星座はどのエレメントよりもパートナーを一途に想う力があるので、蟹座AB型男性が不安に感じることはまずないでしょう。

互いに強い愛情と絆で結ばれるので、心が離れる心配はありません。

牡羊座・獅子座・射手座と蟹座AB型男性の相性

火のエレメントである牡羊座・獅子座・射手座と水のエレメントである蟹座AB型男性の相性は、良いとも言えるし悪いとも言える関係性です。

火の星座は情熱を持っており、何事にも意欲的で活発な傾向があります。

恋愛においても、好きになったら他の異性など見えなくなるほど一直線に恋をする星です。

相手がどういう人間かを知りたがり、追うより追われる恋愛に燃え上がる蟹座AB型男性にとって、自分の気持ちに素直で真っ直ぐな愛を向けてくれる火の星座はとても魅力的に映ります。

恋をしてパートナーになるまでは良い相性の二人ですが、付き合ってから不満が出てくるようになるでしょう。

というのも、火の星座は必ずしも恋愛にだけ熱くなるわけではないためです。

仕事や趣味などの恋愛以外のことにも活動的でいたいので、決して愛がないわけではないものの、ずっとパートナーに寄り添って愛情を注ぐことができないところがあります。

しかし、蟹座AB型男性は付き合う前はクールでもパートナーになったら甘えん坊になりますから、他のことに夢中になっている火の星座を見て「あんなに情熱的だったのに…」と寂しさを感じることでしょう。

付き合い方に不満を漏らす蟹座AB型男性に火の星座も「甘えん坊なところじゃなくて、クールなところに魅力を感じたのに…」と思うかもしれません。

他にやりたいことがあっても、マメに連絡などをすることで安定したお付き合いができるようになるでしょう。

蟹座AB型男性と相性がいい血液型

ハートの風船

A型と蟹座AB型男性の相性

蟹座AB型男性にとってA型の女性はとても理想的であり、とても良い相性だと言えます。

自分との繋がりを途絶えさせることがない人を信用する蟹座AB型男性ですから、マメな性格で何かと気にかけてくれるA型の女性には打ち解けるのも早いでしょう。

また、A型の女性はパートナーを大切にしようと尽くしてくれるので、常に愛情を持って接してくれるところにも好感が持てます。

ただし、異性としての魅力や付き合っていく上での相性としては良いものの、どちらも相手の反応を見ながらのアプローチという慎重派なので、いつまで経っても友達や仲間という関係になることも。

だいぶ仲良くなったなぁと感じたら、A型の女性から積極的に行くことで、更に蟹座AB型男性の理想に近づけるでしょう。

B型と蟹座AB型男性の相性

マイペース同士なので「一人の時間を大切にしたい」という考えにはお互い理解を示すことができる関係であり、B型の女性と蟹座AB型男性の相性は決して悪くありません。

ただし、蟹座AB型男性は甘えん坊なところがありますので、一人の時間を全く作れないのは嫌ですが、本来はベッタリとした関係を望んでいます。

どちらかといえば、B型の女性は常にマイペースな恋愛であり、気分が向いたら甘えたいというタイプです。

なので、あまりにも自分の気分で付き合ってしまうと、孤独を嫌う蟹座AB型男性が知らぬ間に浮気に走ってしまう可能性もあるでしょう。

また、B型はあくまで自分の気の向くままに行動しているだけで、人を遠ざけているというわけではありません。

蟹座AB型男性のように壁を作っているわけではないので、本来は気さくでユーモアなところがあるB型の女性ですから、時には性別関係なく親しくなってワイワイ盛り上がることもあります。

そんなB型の女性に独占欲が沸々と湧き上がって、「別に俺じゃなくてもいいんだ」と再び警戒心を強めてしまうことがありますから、付き合う前も付き合ってからも注意が必要になります。

マイペースなB型の女性には難しいかもしれませんが、なるべく蟹座AB型男性に合わせながら付き合っていくと関係を長く保てるでしょう。

O型と蟹座AB型男性の相性

自分から踏み込むことはせずに、じっと相手がどういう人間なのかを探っている蟹座AB型男性にとって、社交性と大らかな性格を兼ね備えるO型の女性はとても魅力的です。

接する機会がなければないほどに警戒心を強めますので、自分から距離を縮めなくてもフレンドリーに接してきてくれるO型の女性には、思わず緊張感がゆるりと解けます。

また、些細なことで拒絶したりしない広い心を持っているところにも素の自分を受け入れてくれる女性だと感じて、蟹座AB型男性は信頼から甘えてしまいたくなるでしょう。

包容力が感じられるO型の女性には、いつまでも傍にいたくなるような居心地の良さがあるので、相性は申し分なく良いと言えます。

AB型と蟹座AB型男性の相性

AB型の女性と蟹座AB型男性はどちらも似たもの同士なので、わりと相性は良いでしょう。

マイペースで一人の世界観を好むところは同じですし、感情を表に出さないけれど内心では傷付いているようなクールに振る舞うところも共通しているので、自分と似ていると感じて自然と惹かれ合います。

ただどちらも恋愛に積極性がないので、相手の出方をうかがって行動しないままだと、他の異性に取られたり気が変わってしまうかもしれません。

いつまで関係が変わらない可能性が高いので、蟹座AB型男性が動く気配がないなら、AB型女性からコミュニケーションを取ったりアプローチするほうがオススメです。

蟹座AB型男性を攻略するコツ

マメに接する

人と距離を取っていながらも、心の底では人との繋がりを欲しがっている蟹座AB型男性ですから、マメな一面を見せることによって好感を持つようになります。

自分から関わらなくても接してきてくれる人を信じられるので、相手が歩み寄ってこようとしないと「この人にとって自分はその程度の存在なんだ」と殻に閉じこもってしまいます。

誠実に接しているかどうかで人を見ているので、「いつも寄り添ってくれる」「会えなくても自分のことを考えてくれている」と思えることが、好きという感情へと変わっていくのです。

よって、普段から何かと蟹座AB型男性を気にかけてあげたり、連絡はマメにやり取りしたり必ず返信するなど、誠実さをアピールしていくようにしてみましょう。

肯定して理解を示す

自分を受け入れてくれる女性に惹かれるので、蟹座AB型男性の意見や考え方には肯定して理解を示すと良いでしょう。

普段から人に合わせてばかりで素を隠しているからか、ありのままの自分を受け入れてほしいと考えているのです。

「このほうが~…」「これだと~…」という会話に対して、「それは間違ってるよ」「そんなんだから~…」と真っ向から否定をするのは良い印象にはなりません。

自分とは違う考え方をする異性に惹かれる人もいますが、蟹座AB型男性は同調してくれる人のほうが好きなので、肯定や共感をすることで「自分を理解してくれる女性だ」と夢中になっていきます。

もちろん考えや価値観が合わないのに肯定するのは嫌な気分になるかと思うので、無理に共感を示さずとも「なるほど」「そうなんだね」と嫌がらずに聞いてあげるだけでも好印象になれるでしょう。

男性の存在を匂わせない

好きな人が他の異性と仲良くしていると、落ち込んだりモヤモヤしてしまう人も少なくないかと思います。

しかし、蟹座AB型男性の場合は拗ねたり落ち込むだけで済むレベルではなく、嫉妬心をメラメラ燃やしている傾向があるのです。

それはパートナーになる前から「好きな女性を自分だけのものにしたい」という独占欲が強く出ているので、まだ恋人関係じゃないから大丈夫と思っていると、かなり蟹座AB型男性を不機嫌にさせてしまっている可能性があるでしょう。

なので、なるべく他の男性と接している姿を見せないようにしたり、他の男性の話題をしないようにするのがオススメ。

自分だけを見てくれているという安心感こそが、蟹座AB型男性が異性に対して警戒を緩めて好意を抱くポイントですので心がけてみましょう。

ストレートに好意をアピール

普段でも人に対して心を開くまでに時間の掛かる蟹座AB型男性ですから、恋愛でも相手に好きな気持ちがあるか確信できないと、完全に好意を抱くことができません。

だからといって恋愛に受け身なので、女性に気持ちがあるかどうかを確認することも難しいと感じます。

なので、蟹座AB型男性の心を完全に開いて好きになってもらうなら、女性がストレートに好意をアピールするのが一番です。

警戒心の強い蟹座AB型男性には、回りくどい言葉よりストレートな愛情表現が強く心に響いてくれるでしょう。

そのほかにも、特別に見ていることがわかるアピールをするのも効果に期待ができます。

目が合ったら照れてみせたり、他の男性よりプレゼントが少し豪華だったりするような特別扱いも、好意を示す方法としてオススメです。

もし脈ありっぽいのに全く告白してくる気ゼロな蟹座AB型男性なのであれば、女性のほうから告白しても良いかもしれません。

脈ありサインを出してるということが、恋愛に受け身な蟹座AB型男性のOKサインみたいなものですので、「私のこと好きかも?」と思ったなら、好意を匂わすだけでなく告白も視野に入れてみましょう。

まとめ

以上が蟹座AB型男性についてでした。いかがでしたか?

蟹座AB型男性は距離を縮めるのに時間が掛かるので、そこまでガツガツとしなくても、ゆっくりお互いのことを知りながら自然と仲良くなると良いでしょう。

ただし、アプローチは受け身な蟹座AB型男性なので、期待したりせずに女性からするのがオススメ。

女性が行動に移さないと、恋の進展は一向にないということも考えられますから、草食系女子の方も勇気を出して頑張ってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました