可愛いと言う彼氏の心理や本音5つ!言い過ぎるのは何故?

 

可愛いと言われる容姿でもないし、なにか可愛らしいことをしたわけでもないのに、可愛いと言うことが多い彼氏に疑問になる彼女さんもいるのではないでしょうか。

なんでそんなに言うのか、可愛いと言う彼氏の心理についてご紹介。

あなたの彼氏は以下のような心理から言っているのかもしれません。

スポンサーリンク

可愛いと言う彼氏の心理や本音5つ

愛おしい

大抵可愛いと言う彼氏の心理は、彼女への愛があることから言っている場合がほとんどでしょう。

可愛い可愛いとうるさいくらいに言う彼氏だったりすると、「何がそんなに可愛いの?」と思うかもしれませんが、単純に愛おしいという気持ちから言葉にしているだけかと思われます。

付き合い立てなのであれば、今は好きという気持ちが溢れているので、そのうち落ち着くかと思います。

付き合ってだいぶ経っても可愛いと言われることが多いなら、本当に彼女を愛しているか、愛情表現をしっかりしてくれるタイプの彼氏と言えるでしょう。

照れる彼女が見たい

可愛いと言う彼氏に照れてしまうことが多い彼女さんの場合だと、もしかしたら彼女の照れる姿を見たくて、わざと可愛いと言っているのかもしれません。

自分の好きな人が恥らう姿に愛しさをより感じる男性も少なくないですので、わざと照れさせようとして「可愛い」と言っている可能性もありそうです。

よって、可愛いと言い過ぎる彼氏の心理には、彼女の反応を楽しんでいるという場合もあるでしょう。

彼氏の好みだった

可愛いと言う彼氏の心理の中には、自分好みのファッションやヘアースタイルになったことで、可愛いと言っている場合もあるでしょう。

イメチェンをしたり、新しい服や髪やメイクにしてから言われた場合は、彼氏好みの雰囲気になったことで言われたのかもしれません。

褒めとけ精神

「髪切ったんだけど、どうかな?」「新しい服なんだー」などの彼女の”なんか言ってよアピール”に、彼氏はとりあえず「可愛い」と言っておけばいいだろうと思って言っている場合もあります。

彼氏は好みじゃなかったり似合ってないと思っていても、そのまま正直に言ってしまえば、大抵彼女は不機嫌になったり、傷ついて泣いたりするなど、面倒になるパターンが多いです。

なので、彼女には可愛いという言葉を使っておけばいいという心理から、言っている可能性もありそうです。

浮気を感づかれたくない

浮気をしている男性のなかには、浮気がバレることを恐れて、彼女に媚びへつらうようなことをする場合もあります。

今まで可愛いなんて滅多に言ってくれる彼氏じゃなかったのに、急に「可愛い」などの愛情表現が多くなった場合は、浮気を隠そうとしているのかもしれません。

後ろめたさや何かを誤魔化そうとする心理があると、相手のご機嫌取りをする人は少なくないです。

普段言わない彼氏が、妙に可愛いと言ってくる場合は要注意かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

基本的には彼女を想って可愛いと言っていると思って良いでしょう。

しかし、不自然さを感じたのなら浮気の可能性もあるかもしれませんので、その他の言動にも注意してみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事