男性の言動 男性心理

仕事の話をする彼氏の心理!わざわざ話してくるのは理由がある?

一緒にいると毎回のように仕事の話をする彼氏の心理が気になる。話題はいつも仕事の話という彼氏の気持ちが知りたい。このような女性も多いのではないでしょうか?

今回は仕事の話ばかりする彼氏の心理についてご紹介!

なぜいろいろな人がいるなかで、わざわざ彼女である貴方に話すのか疑問な方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

仕事の話をする彼氏の心理

眼鏡を持つ男性

話せる相手がいない

仕事の話をする相手が彼女以外いないという彼氏も少なくありません。

同じ職場の人間には言い辛かったり、友人とは忙しくてなかなか会える時間がなかったりすると、話し相手というのは限られてしまいます。

そうなると身近で仕事の話を聞いてくれる相手はパートナーである彼女になりやすいもの。

なので、仕事の話をする彼氏の心理には「他に話せる相手がいない為、彼女に聞いてもらっている」という場合もあるでしょう。

癒してもらいたい

彼女と話していると癒されるという男性は少なくありません。

外ではしっかり者の男性も、彼女の前では甘えたくなったり弱い一面を見せたりするものです。

なので、彼女に話を聞いてもらうことで、ストレスや不満が和らいだりするため、仕事の話をしているという彼氏もいるでしょう。

「今日仕事でこんなことあってさ~…」と話して「大変だったね」「すごいじゃん!」と彼女に慰めてもらったり褒めてもらうと、「仕事頑張って良かった」「明日も仕事がんばろう」という気持ちになる彼氏も少なくないでしょう。

褒めてもらいたい

男性というのは承認欲求が強いですから、付き合ってからも褒めてもらいたいという男性も少なくありません。

なので、彼女に「カッコいい」「すごい」と褒めてもらいたいという心理から仕事の話をする彼氏もなかにはいるでしょう。

仕事の話といっても様々あります。周りの人間や会社に対する愚痴やその日に起きたトラブルでウンザリした話、自分がどれだけ活躍したのか話す彼氏もいます。

もし、自慢してきたり出来る男アピールをしているのであれば、彼女である貴方に褒めてほしい可能性が高いでしょう。

寂しくてかまってもらいたい

寂しくて彼女にかまってもらいたいが為に、仕事の話をする彼氏もいます。

彼氏から「仕事でミスをして大変だった」「先輩の飲みに付き合ったら酷い目に遭った」などの話をされたら、彼女としては仕事を頑張っている彼氏の話を聞かないわけにはいきません。

特に愚痴や苦労話には「大丈夫だった?」「それは大変だったね」などのように同情して労う言葉をかけてあげるものです。

なので、仕事の話をする彼氏が同情を誘うような話ばかりをする時には、彼女から優しくしてもらえることを期待している可能性があるでしょう。

寂しがり屋やかまってちゃんな男性だと、そのような心理で話している傾向がありそうです。

仕事の話をすることがクセになっている

彼女に今日の仕事について報告することが癖になっているという彼氏も少なくありません。

仕事の話をしたいとか聞いてほしいということではなく、なんとなくルーティンになっているだけなので、特に深い意味はないということがほとんどです。

なので、その彼氏は家に帰ると「今日はこんなことあったよ」と報告したり、仕事が終わると「今終わったよ。今日の仕事は大変だったわー」と連絡するのが生活の一部になっているのです。

「一々そんなこと言わなくていいのに…」と思うかもしれませんが、マメな性格の彼氏だと彼女が聞かなくても報告してしまうのかもしれません。

話すことが仕事の話題しかない

話すことが仕事以外にない彼氏だと、当然仕事の話に偏りがちです。特に仕事の人間な彼氏であれば、口を開けば仕事の話ということが多いでしょう。

人と会話をする時は大抵自分の話したいこと&聞いてもらいたいことですから、自分にとって興味のある話題になるものです。

しかし、仕事以外に興味がなければ特に思いつく話題もないでしょうし、普段から無口な彼氏であれば世間話をするということも少ないですから、自分に関わりのない話題は避けるでしょう。

  • 彼女と共通の話題が少ない
  • 仕事以外に熱中しているものがない
  • 普段からあまり喋らない

このような特徴を持っている彼氏であれば、仕事の話ばかりをする傾向があると考えられます。

スポンサーリンク

仕事の話をする彼氏への対処法

寝転んでスマホを操作する女性

聞きたくないとハッキリ伝える

仕事の話をする彼氏のなかには、「仕事の話をされても嫌じゃない」「仕事の話をするのも聞くのも好き」という人もいるので、仕事の話をすることが迷惑になるとは思っていない可能性もあります。

なので、彼女が何も言わないでいると、自分が悪いことをしているとは思っていない為、永遠と仕事の話をしてしまうのです。

我慢することが愛情というわけではないですから、心地よい関係を築くためには、自分の考えをパートナーに伝えるということも大切です。

よって、仕事の話ばかりでウンザリしているなら、彼氏にどうしてほしいのか伝えてみましょう。

聞きたくない時には「仕事以外の話をしてほしい」「仕事の話は控えて欲しい」と伝えたり、「話を聞かないわけじゃないけど、だったら私の話もちゃんと聞いて欲しい」など、自分の考えや気持ちを言ってみましょう。

彼女に言われたことでやっと自分本位であったことに気付いて改善するということもありますので、とりあえず仕事の話ばかりをする彼氏に直してほしいことを伝えるのも対処法の一つです。

無理矢理にでも話題を変える

ハッキリ「仕事の話はやめてほしい」と言うのは難しいという場合は、仕事の話になったら無理やり話題を変えてみるのも一つです。

面白い話や彼氏の好きなものについての話題にしてみると、話そうと思っていた仕事の話を忘れて貴方との会話に夢中になるかもしれません。

また、仕事の話をしようとする度に話題を変えられれば、そのうち貴方に仕事の話をするのは諦めるようになる期待もできます。

話したがりな彼氏だと話題を変えても再び仕事の話になるかもしれませんが、貴方も辛抱強く話題を変えましょう。

新しい環境になった彼氏ならしばらくは聞いてあげる

新しい環境になると色々覚えることがあったり、仕事や人間関係が上手くいかず不満や不安を持つ人は少なくありません。

そういう彼氏は精神的な支えを求めている傾向がありますので、周りに言えない分、彼女に仕事の話を聞いてもらうことで頑張れているという彼氏もいるでしょう。

なので、貴方も仕事で大変で話を聞く余裕なんてないというのであれば別ですが、そうでないなら彼氏が仕事に慣れるまでは話を聞いてあげるのも対処法の一つです。

仕事の話ばかりになっているのは今だけで、そのうち仕事に慣れるようになったら、愚痴や不満を漏らすことが減ったり、職場で話を聞いてもらえる仲間ができたりして落ち着く可能性があります。

仕事の話ばかりでウンザリしてしまうかと思いますが、新しい環境で頑張る彼氏の頼りは彼女さんだけかもしれないので、しばらく優しく見守ってあげるというのも一つの対処法になるでしょう。

距離を置いてみる

彼女だからといって、必ずしも話を聞いてあげなければいけないわけではありません。

仕事の話を聞くというのは、疲れたりストレスになるものです。

特に自分も仕事で疲れていたりストレスを抱えていたりすると、好き勝手話している彼氏にイラッとすることもあるかと思います。

なので、口を開けば仕事の話をするという彼氏にウンザリしたり、今は話を聞いてあげられる余裕がないという時には距離を置くのも一つの対処法でしょう。

恋愛は程よい距離感が大切とされていますので、しばらくは連絡だけ適度に取り合うくらいにしてみるのもオススメです。

次に会う時までに彼氏の仕事に対する不満などが落ち着くかもしれませんし、貴方が彼氏の話を聞いてあげられるようになったなら会うようにすれば良いのです。

「仕事の話ばかりする彼氏に会いたくない」と思うのであれば、自分の気持ちに素直になるのも大切なこと。無理に話を聞いてあげなきゃと思わずに距離を置いてみましょう。

自分の意見を言ってみる

男性というのは承認欲求が強い上にプライドが高い生き物でもあります。

なので、「褒めてもらいたい」「話を聞いてもらいたい」だけの男性からすると、仕事の話をして女性からアドバイスをされたり指摘されると男性はプライドが傷付くことも少なくありません。

こういう男性は自分の都合のいい話し相手にしているだけなので、悩んでいるように見えても実際は彼女からの意見は求めていなかったりするのです。

なので、「仕事の話ばかりする彼氏にもうウンザリ!」という時には、話を聞いてどう思ったのかを言うのも対処法の一つになります。

特に彼氏に指摘されるような部分があった時には

本当にその人だけが悪かったの?

○○のことを思って言ってくれたんじゃない?

など、ピシャリと言ってみてはいかがでしょうか。

ただし、「どう思う?」と聞かれてもいないのにそういう意見を言うと彼氏が不機嫌になったり、喧嘩に繋がる可能性が高いので、「仕事の話を聞きたくない」と言ったのにまた話されたり、別れても構わないという覚悟がある時に言ったほうが良いでしょう。

仕事の話をする度に聞いてもいないアドバイスや指摘を彼女からされるようになれば、彼氏が嫌がって話さなくなるかもしれません。

直らないなら今後のことを考える

どんな対処法を試してみても、彼氏に改善が見られないなら今後のことを考えたほうが良いかもしれません。

仕事の話ばかりな人というのは話さないと気が済まなかったり、聞いてくれないと不満を爆発させて喧嘩になるケースも珍しくないので、将来的に結婚してからも続くことを考えると、無理をしながら付き合うのは彼女さんばかりが負担になってしまいます。

付き合うというのは支え合うということではありますが、支えるのにも限度があるもの。

彼氏の仕事の話を聞く為に付き合っているわけではないですから、彼女が嫌がっているのにもかかわらず話をするのは思いやりに欠けていますので、今後の関係について見直すことも考えたほうが良いでしょう。

友人や周りの人に相談をしてアドバイスを求めてから考えるというのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

仕事の話をする彼氏の心理についてのまとめ

以上が仕事の話をする彼氏についてでした。

それでは、今回の記事のまとめになります。

仕事の話をする彼氏の心理は

  • 他に話せる相手がいないから
  • 癒されたい
  • 褒めてもらいたい
  • クセになっている
  • かまってもらいたい
  • 話すことが仕事の話題しかない

そして、仕事の話ばかりをする彼氏の対処法は

  • 聞きたくないとハッキリ伝える
  • 無理矢理にでも話題を変える
  • 新しい環境で頑張っているならしばらく聞いてあげる
  • しばらく距離を置いてみる
  • 自分の意見を言う
  • 改善しないなら今後について考える

となります。

彼氏の仕事の話でストレスを感じているのであれば、自分がどう思っているのかを伝えたり、自分の気持ちに素直になって恋愛をしていくようにしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました