女性慣れしていない男性の特徴!進展のさせ方って?

女性慣れしていない男性に恋をして、進展のない関係に困っていませんか?

女性慣れしていない男性からの行動を期待していては、

一生そのままの関係になってしまう可能性があります。

女性慣れしていない男性なら意識してもらえるように、女性からアクションを起こさなければなりません。

よって、今回は女性慣れしていない男性の特徴とアプローチ法をご紹介します。

まずは、どのような男性が女性慣れしていない傾向があるかご紹介します。

女性慣れしていない男性に多い特徴

恋愛経験が少ない

松ぼっくり

女性慣れしていない男性は恋愛経験が少ないケースもあります。。

恋愛経験の多い男性はコミュニケーションやリードに長けています。

好きになった女性と積極的に接してきているからです。

女性がどうすれば喜ぶのか、女性への距離感の縮め方はどうすべきかをよく知っています。

一方で恋愛経験の少ない男性は、女性とどう接していいかわかりません。

積極性に欠け経験を積めないので、女性に慣れることができないのです。

よって、奥手な草食系男子や年齢のわりに交際人数が少ない男性は女性慣れしていない可能性があるでしょう。

女兄弟がいない

女兄弟がいない家庭だと女性慣れしない男性もいます。

女兄弟がいる男性は、家庭で女性への接し方や扱い方を学ぶので、

女兄弟がいない男性よりも女性に慣れている傾向があります。

もちろん女兄弟に苦手意識がある男性なら、女性に慣れずに育つこともあるでしょう。

女兄弟がいたとしても、兄弟構成によって違ってきますので、あくまで目安として考えてくださいね。

男子校にいた

歩く人たち

女兄弟がいない家庭で育った男性と同じように、

異性のいない学生生活だった男性だと、女性慣れしていないことも珍しくありません。

一番異性を意識し恋人ができやすい時期に異性がいないので、

女性との関わりが少ないことで、不慣れなまま大人になってしまうわけです。

もちろん男子校での生活の反動から積極的になる人もいますが、

同性とばかり一緒にいることが長かった為、女性への免疫がないという男性も少なくないでしょう。

コミュニケーションが下手

女性慣れしていないというより、そもそも人に慣れていない男性かもしれません。

コミュニケーションが不得意だったり、人付き合いが好きではない男性だと、

人と接し方に慣れていない為、どうしたらいいかわからないことも。

このようなタイプは女性だけでなく、同性とも上手く関われない傾向があります。

なので、その男性が同性ともなかなか馴染めないようなら、

人に慣れていないから女性にも慣れていないという可能性があるでしょう

スポンサーリンク

女性慣れしていない男性へのアプローチ法

名前を呼ぶ

叫ぶ女性

異性から名前を呼ばれると意識する人は少なくありません。

心理学でも、自分の名前を呼ぶ相手に好感を持つとされています。

これを『ネームコーリング効果』といいます。

なので、女性慣れしていない男性には名前を呼んでみましょう。

いきなり下の名前は難しいでしょうから、苗字でいいので会話中になるべく呼ぶのがオススメ。

だんだん親しくなってきたら、下の名前を呼んでドキッとさせましょう。

馴れ馴れしい行動に抵抗がある方は「下の名前で呼んでもいい?」と聞いてみると良いかと思います。

文字でも効果があるので、LINEやメールでも試してみましょう!

積極的に話しかける

女性慣れしていない男性は、自分から話し掛けることはあまりありません。

接することに慣れていないので、女性との会話も苦手な傾向があるからです。

なので、女性に慣れてない男性にアプローチするなら積極性は大切です。

共通の話題をしたり、男性の趣味に興味を持つのがオススメ。

ただし、あまりにも積極的過ぎると、しつこい印象になってしまいます。

一度に長い会話をするよりも、会った時には話し掛けるようにして、

ほどほどに会話を切り上げるようにすると良いでしょう。

明るく挨拶

カメラをぶら下げる女性

挨拶をするだけでも立派なコミュニケーションですね。

女性慣れしていない男性は、声をかけられるだけでもドキッとしやすいです。

なので、上手く会話をする自信がないという方は、まずは挨拶から心がけてみましょう。

ただし、小さい声や無表情などではイマイチ効果に期待できません。

そのような態度で挨拶されても、礼儀としてやっているだけにしか見えないでしょう。

なので、ただ挨拶をすればいいというわけではなく、

その男性を見かけて喜ぶように笑顔で明るく挨拶すると効果的です。

挨拶した流れで「暑いですね」など、他愛のない話をするキッカケにもできるので積極的に挨拶をしてみましょう。

さり気なく至近距離になる

女性慣れしていない男性は、女性に対する免疫がありません。

なので、話すだけでなく距離が近いだけでもドキドキしやすいです。

とはいえ、急に近い距離だと嫌悪感を持たれることもあるので、

何かをキッカケに距離をグッと縮めると良いでしょう。

ネットで面白い動画や可愛い動物の写真があると教えてスマホを一緒に見たり、

服や髪にゴミなどがついてたら取ってあげるなどがオススメ。

至近距離でドキッとさせれば、異性として意識するようになる期待大!

女性慣れしてない男性にはベタなテクにも効果があるので、上目遣いなどもプラスするのも有り!

目が合ったらリアクション

ハートの風船で顔を隠す女性

好きな人と目が合う経験がある方もいるのでは?

やはり好きな人のことはついつい見てしまいものです。

特に男性は狩猟本能を持つことから、好きな女性のことをジッと見たり目で追う傾向があります。

女性慣れしていない男性であれば、女性に話しかけられずにただ見ていることも多いでしょう。

つまり、男性が好意を抱いていれば目が合う瞬間は必ずあります。

そんな時は男性を意識させるチャンスです。

もし男性と目が合った時にはリアクションをしてみましょう。

その男性に対して、好感があることや嫌っていないことを示すことができます。

  • ペコッとお辞儀をする
  • 笑顔を見せる
  • 手を振る
  • 俯くなど照れた仕草をする

などをしてみましょう。

嫌われていれば別ですが、このようなリアクションをされて嫌がる人はまずいません。

目を逸らしてしまうと「嫌われてる」「興味がないんだ」と勘違いされてしまいます。

好き避けとは思ってくれないことも少なくないので気をつけましょう。

ボディタッチをする

男性はボディタッチに弱い傾向があります。

特に女性慣れしていない男性なら免疫がないでしょう。

なので、さり気なくボディタッチするのがオススメ。

あくまで『さり気なく』です。

いくらボディタッチに弱い男性でも、ベタベタ触られてはさすがに嫌悪します。

あからさまにすると、さすがに男性も気付きますから気をつけましょう。

以前聞いたことをアピール

スマホを持って悩む女性

貴方が以前話したことを異性が覚えていたら気になりませんか?

些細なことにも脈ありを感じるものです。

特に恋愛経験の少ない男性なら、自分について覚えていてくれる女性は気になりやすいはず。

なので、男性が話していたことをアピールしてみましょう。

男性が何気なく話した小さなことや好きなものについてがオススメ。

○○くんが好きだって言ってた歌手、今日歌番組に出るみたいだね!

そういえば、この前なくしたって言ってた本見つかりました?

などのように、覚えているアピールをしてみましょう。

異性として気になるようになるだけでなく、覚えていたことで好感度アップも期待できます。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、女性慣れしていない男性についてのまとめです。

まず、女性慣れしていない男性の特徴は…

  • 恋愛経験が少ない
  • 女兄弟がいない家庭
  • 男子校にいた
  • コミュニケーションが下手

そして、女性慣れしていない男性へのアプローチ法は…

  • 名前を呼ぶ
  • 積極的に話しかける
  • 明るく挨拶
  • 至近距離で話す
  • たまにボディタッチ
  • 覚えているアピールをする
  • 目が合ったらリアクション

男性が女性慣れしていないなら、期待していても時間のムダになることも…。

ぜひ今回ご紹介したアプローチ法で頑張ってみてくださいね。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました