男性の特徴 血液型別

A型男性の性格は真面目じゃない?どんな特徴があるのか

A型のイメージというと「真面目」と思っている方も多いのではないでしょうか。

それはA型男性にも当てはまる部分があり、恋愛傾向にも影響されていることも少なくありません。

よって、今回はA型男性の性格・恋愛傾向・脈ありサイン、そしてA型男性の攻略などをまとめてみました!

A型男性にアタック中という女性のご参考になればと思います。

スポンサーリンク

A型男性の性格

石橋を叩いて渡るタイプ

A型男性は石橋を叩いて渡るような慎重な性格をしています。

事前に色々と調べたり、準備をきちんとした上で物事を決めたり実行しようとします。

即断即決ではなく、決めるまでが遅かったり、決めてから行動に移すまでが長かったりするので、見ている周りは少し焦れったく思うこともあるかもしれません。

慎重になり過ぎるところはありますが、その分大きな失敗も少ないのがA型男性の良いところでもあります。

こだわりが強く几帳面

A型男性は雑にしておくということを嫌い、きちんとしておかなければ気が済まない性格です。

よくA型が真面目といわれるのは、こういった几帳面な性格が目立つことからそう言われるのでしょう。

A型自身も几帳面であることを自覚してはいますが、「真面目な性格ではない」と否定することも珍しくありません。

それは細かいことが気になる性格ではあるものの、きちんとした性格かと聞かれたら別に全てのことに対してそういうわけでもないからです。

「こうでなくてはならない」という自分のこだわりやルールに対しては几帳面になるA型男性。

なので、仕事ではデスク回りを整理したり掃除をテキパキこなしているのに、自分の家や部屋は物やゴミで散らかっているなんてこともA型男性にはあり得るでしょう。

頼まれたら断れないイエスマン

A型男性はB型のようなマイペースな性格ではありません。

B型は自分の思うがままに行動し、周りを振り回すことが多いですが、A型男性は違います。

「やりたくないものはやりたくない」というような自己中心的な考えはせず、協調性を持って付き合うことが多いです。

内心ではやりたくないと思っていても性格的に断れないので、周りはそんなA型男性に「あの人なら引き受けてくれる」と思われて頼られることも少なくないでしょう。

特に自分より上の立場の人間には、意見を言ったり噛みついたりせずにOKします。

基本的にイエスマンなので、言いたいことは言わずに我慢ばかりしている自分に嫌気がさすことも。

なので、頼りになる・優しいという印象を持たれますが、ただ単に断れないだけなので、本心ではなるべく面倒事には関わりたくないと思っている傾向があるでしょう。

責任感が強く最後までやり遂げる

A型男性は几帳面なので、中途半端なことを嫌い物事きちんとこなそうとします。

なので、血液型のなかでは責任感が人一倍強く、一度自分が引き受けることになったなら、最後までしっかりやり遂げる性格です。

適当にしたり放り出したりすることがないので、A型男性には安心して任せられることでしょう。

頼まれたら断れない性格でもあるA型男性ですが、責任感があることからなんだかんだで完璧にこなすので、評価を受けたり信頼されることに繋がりやすいです。

人間関係は狭く深く

適当な人付き合いができないA型男性なので、人間関係は狭く深くになる傾向があります。

色々な人と浅く交流していくというよりは、仲が良くて信頼できる人との付き合いを大切にするタイプです。

なので、あまり誰とでも仲良くなれるほうではないかもしれません。

子供の頃や学生の時など、昔からの付き合いである友人などをずっと大切にしていくA型男性が多いでしょう。

人付き合いを大切にするけど自分の時間も大切

親しい友人と過ごす時間は楽しくて好きなので、人付き合いが良いA型男性ですが自分の時間も大切にします。

B型のようにマイペースで自己中心的な人付き合いをするわけでもないし、O型のように色々な人と交流するような社交的なところがあるわけでもないし、AB型のように独自の世界に引きこもっているわけでもありません。

人との付き合いも自分一人だけの時間も、どちらも大切にすることができるのがA型男性です。

自分ばかり優先するわけでもなく、他者ばかり優先するわけでもないので、自分と他者とのバランスを上手く保つことに長けています。

気遣いができる

男の人だと女性に比べてあまり気遣いができないことも珍しくありませんが、A型男性は気遣いのできる傾向があります。

些細な変化にも早く気付いたり、状況をすぐに理解して先読みし、適切な行動を取ることに長けています。

周りがしてほしいことがなんなのかを言われなくても、瞬時に判断して行動することができるので、A型男性は「気が利く人」という印象を持たれることが多いでしょう。

普通にしていることなのでA型男性自身はあまり実感はないかと思いますが、上司の機嫌が良くなるような気遣いができる世渡り上手であったり、女性に対する何気ない気遣いで紳士的な印象を与えることも少なくありません。

繊細で些細なことで傷つきやすい

A型男性は些細なことでも傷付いてしまう繊細な心の持ち主です。

感情を表に出さないクールなA型男性なので、例え傷付いていたとしても態度には出さずにその場を乗り切ろうとします。

なので、いつの間にかガラスのハートにヒビが入るどころか粉々になってしまっていることもあるでしょう。

冗談で言ったことも、A型男性の心にはダメージを与えている可能性があるので注意したいところです。

また、根に持つタイプでもあるので、過去にされたことや言われたことをいつまでも引きずっているA型男性もいるでしょう。

本心を見せない

誰に対してもオープンに接するのではなく、親しい人にだけ心の内を見せるのがA型男性です。

例えフレンドリーに接していたとしても、それはあくまで表面上の付き合いであり、あえて自らプライベートや自身のことについてを深く語ろうとはしないでしょう。

親しくないからこそ愛想良く振る舞い、親しい人間だからこそ素でいられるので素っ気なくなるA型男性も少なくありません。

簡単には心を開かないA型男性なので、距離を縮めるのに時間が掛かったり苦労することも珍しくないでしょう。

我慢をしてストレスを溜めやすい

A型男性は自分を通すよりも周りに合わせるタイプなので、我慢をすることが多いです。

自分の考えとは違っていても、怒りや不満をグッと抑えて、周りがそう言うならと従順に行動するので、かなりストレスを溜め込んでいたりします。

なかなか本心をさらけ出さないA型男性なので、外ではストレスを抱えているような素振りを見せることはありません。

心を開いている家族や友人などの前では、溜めに溜め込んだストレスが爆発するというA型男性が多いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上がA型男性の特徴についてでした。ご参考になったでしょうか?

慎重なA型男性にはペースを合わせながら付き合っていく必要がありそうです。

ガツガツとアプローチしていくというよりは、自分がどういう人間か知ってもらうことや異性として魅力的に感じている発言をするなど、A型男性の背中を押してあげるようにするのが攻略のポイント。

とにもかくにも、A型男性に恋をしたのであれば気長に頑張ってみるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました