兄弟別 男性の特徴

末っ子男子の性格とは?血液型による違いも紹介!

兄弟の一番下として育った末っ子は甘えん坊なイメージを持たれる方も多いかと思います。

しかし、意外と末っ子は淡々としていたりもします。

末っ子男子の性格とは一体どのようなものなのでしょうか?

今回は末っ子男子の特徴についてをご紹介します。

そのほかに血液型による末っ子男子の特徴の違いをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

末っ子男子の性格

負けず嫌いで向上心がある

上に兄弟がいると、自然とライバル視する末っ子は多いです。

「兄や姉ができるなら自分にもできるはず」と目標にするようになったり、「俺なら他の兄弟よりも上を目指せる」と負けたくない気持ちが芽生えやすいです。

甘えん坊な印象がある末っ子ですが、目標となる対象が必ずいる環境で育つので向上心が強くなります。

なので、他の兄弟よりも勉強や仕事ができるということも少なくないでしょう。

自己中心的

甘やかされて育ったということもあり、末っ子男子は少々ワガママな性格です。

親や兄弟に言えば大抵のことは叶ってきた為、自分の思い通りにできないと気が済まないところがあります。

なので、大人になってからもやや自己中心的な振る舞いが目立ち、周りを振り回すことも少なくないでしょう。

周りが反対したり説得しても、自分がこうしたいと思ったら何が何でも自分を貫くところが末っ子男子にはあります。

目立ちたがり屋

兄弟がいる家庭だと、他の兄弟ばかり注目がいって自分は空気のように扱われてしまうことも少なくありません。

末っ子男子というのは、親にも兄弟にも愛情をたくさん貰い、かまってもらったポジションです。

つまり、兄弟のなかでも自分が注目を浴びる環境にいることが長かったので、自分が蚊帳の外という状況は面白くないと強く感じます。

なので、末っ子男子は他の兄弟達よりも目立ちたいという気持ちが強く、それは大人になってからもであり、自分から進んで注目される振る舞いをすることも珍しくないでしょう。

ムードメーカーとなって場を盛り上げるような目立ちたがり屋か、兄弟の誰よりも凄いと評価されるような立場になろうとする野心的な目立ちたがり屋など、末っ子男子は色々な場面で目立つポジションになろうとします。

考えるより先に行動する

末っ子男子は思い立ったら即行動する性格です。

あれこれ考えるよりも感情で突っ走ったり、「なるようになる」「結果は後からついてくる」と考えている傾向があります。

なので、そんな末っ子男子の考え方に楽観的な印象を持つ人も少なくないでしょう。

悪く言うと後先考えないということになりますが、良く言えば「行動力がある」ということでもあります。

ポジティブで行動力があり、目上の人から気に入られやすい甘え上手でもあるので、なんだかんだで成功する末っ子男子が多いでしょう。

好奇心旺盛

末っ子男子は子供のように好奇心旺盛な性格です。

兄弟のいる賑やかな家庭で育ったこともあり、ワクワクするようなことが好きで、色々なものを試したり学んだりするのを楽しみます。

なので、興味を持ったものには持ち前の行動力もあることから、すぐに飛び付くのが末っ子男子。

向上心もあることから、自分にとっての特別を見つけたら、どんどん極めていくことでしょう。

好き嫌いが激しい

末っ子男子は好き嫌いが激しく、好きなものはとことん好きですし、嫌いなものはずっと嫌いという性格です。

特に嫌いなものに対してはとことん嫌うので、距離を置いて関わらないようにしたり、「無理」とストレートに拒絶することもあります。

末っ子男子は自己中心的な性格でもある為、自分が無理をしてまで相手や周りに合わせるということが苦痛なのです。

しかし「嫌なものは嫌」と融通が利かないところはありますが、ある意味ハッキリとしているので、裏表がない性格ということでもあります。

甘えるのが上手い

親や兄弟に甘えられる立場だったこともあり、末っ子男子は甘え上手です。

意識していなくても、人の懐に入るのが上手い傾向があります。

特に年上には甘えやすい相手ということもあって好かれやすいです。

仕事では上司やお偉いさんに可愛がられていい思いをしたり、上手いこと出世したり美味しいポジションを任せられることも珍しくないでしょう。

他力本願で人を利用する

親や兄弟がなんでもしてくれて、愛情たっぷりに甘やかされて育った末っ子男子なので、自分が動くということはあまりしません。

なるべく自分が動かずに人を動かすことを考えています。

甘え上手でもある末っ子男子ですから、上手いこと周りを動かしたり利用したりして、自分は楽していることも少なくないでしょう。

よって、末っ子男子はしたたかな印象を持たれることも多いかもしれません。

自由奔放

長男として生まれた男性だと、子供の時は下の兄弟の面倒を見て、大人になったら親の面倒を見るなど、責任感のある立場です。

一方で末っ子男子の場合は、そのような責任を背負う必要がないですから、自分のことだけを考えて好き勝手生きようとします。

なので、末っ子男子は自分のしたいことだけをする自由奔放な性格です。

家族・友達・恋人のような親しい相手であっても、ずっと一緒というのは自由を奪われることに近いのでストレスを感じます。

なので、家庭を持つと自分の時間が少なくなるという印象から、恋愛に意欲的でなかったり、なかなか結婚しようとしない末っ子男子も少なくありません。

末っ子だから甘えん坊という印象があるかもしれませんが、甘えん坊というよりはただ甘え上手なだけで、末っ子男子は意外とアッサリしています。

よって、自分の自由を奪うものとは、なるべく距離を置こうとする末っ子男子が多いでしょう。

融通が利かない

楽観的で自由奔放な末っ子なので、柔軟な考え方ができそうにも見えますが意外と頑固な性格です。

末っ子のワガママなところがある為か、自分の思い通りにしたいという気持ちが強く、なかなか意志を曲げようとしません。

融通が利かないので、周りが合わせてあげたり、説得するのに手こずることも少なくないでしょう。

スポンサーリンク

兄弟構成による末っ子男子の性格

兄弟

お姉さんがいる末っ子男子の性格

お姉さんがいる家庭で育った男性は大人しく優しい性格であることが多いです。

特に自分以外に男がいない環境だと(姉しかいない)女性が強い家庭になりやすい為、あまり目立とうとせず控えめに育つ傾向があります。

お姉さんがいる末っ子は「俺についてこい!」という男らしいタイプにはなりにくい為、少々頼りない印象を受けることもあるかもしれませんが、優しい男性なので人柄の良さで慕われやすいです。

お兄さんがいる末っ子

お兄さんがいる末っ子は、しっかり者の男兄弟を見て育ったこともあり、人情味があったり気が強く男らしい傾向があります。

特に男兄弟しかいない末っ子男子だと、同性の兄弟ということもあり、ライバル心を燃やすことも多いです。

なので、だんだん男兄弟に甘えることに抵抗を持つので、末っ子なのにしっかり者になりやすいところがあります。

スポンサーリンク

血液型別の末っ子男子の性格

ハートの風船

A型の末っ子男子

A型の真面目な性格が影響しているからか、A型の末っ子男子はしっかりとした性格をしています。

真面目な性格で甘え上手なので、末っ子男子のなかで最も目上の人から気に入られやすいでしょう。

人間関係はA型の協調性よりも、末っ子の性格が強く影響するため好き嫌いが激しいです。

「嫌いな人間とは一切関わり合いたくない」と拒絶します。

なるべく大事にはしたくないので、大抵はそっとフェードアウトしたり、なるべく関わらないようにする傾向があります。

特に、男兄弟しかいない末っ子男子だと気が強くなるので、好き嫌いの激しさが目立つでしょう。

なので、真面目なところがある為、表向きでは人当たりの良さを見せますが、本来は色々な人とフレンドリーに付き合えるタイプではなく、気の合う人とだけ交流を深めていくのがA型の末っ子男子になります。

B型の末っ子男子

末っ子というと人懐っこい傾向がありますが、B型の末っ子男子はクールな性格です。

末っ子とB型はどちらも場を盛り上げる能力を持っているので、全くのクールというわけでもありません。

ただし、それは自分が得意なことで調子が出た時だけであり、基本的にはあまり人前に出るタイプではなく、どちらかというと人見知りです。

話せば感じの良さはあるのですが、誰とでも親しくなれるわけではありません。人間関係は狭く深くになります。

末っ子もB型も自由を好む特徴がありますから、末っ子男子のなかでは最も自分の時間を大切にしたい気持ちが強いでしょう。

また、B型は熱しやすく冷めやすい性格であり、末っ子は向上心が強いです。

その為、B型の末っ子男子は自分の好きなことや得意なことをとことん極めると、周りよりも高い評価を受ける人が多いのも特徴です。

O型の末っ子男子

O型のプライドの高さもあってか、O型末っ子男子は他の兄弟よりも負けたくない気持ちが強く、かなりの努力家です。

末っ子は甘え上手な特徴がありますが、O型の末っ子男子は人に甘えたりせず、一人で黙々と頑張る優秀な人が多いでしょう。

特に男兄弟しかいない家庭で育ったO型の末っ子男子は、仕事でも恋愛でも真面目な傾向があります。

人間関係においては、人情味があって男らしいO型なので、O型末っ子男子は人付き合いが良いです。

しかし、O型のプライドの高さがあるので、ちょっとしたことで不機嫌になったり、妙に繊細で傷つきやすかったりと、やや扱いにくいと思われることも少なくないでしょう。

AB型の末っ子男子

AB型は要領が良く、末っ子は兄弟のいる環境で人慣れしていることもあって、AB型の末っ子男子は弁が立つ傾向があります。頭の良い人が多いです。

なので、AB型の末っ子男子は誰とでもスムーズにコミュニケーションが取れる器用さがあります。

しかし、AB型は打算的な特徴もあり、末っ子は他力本願で人の懐に入るのが上手です。

その為、人当たりが良いのはあくまでも自分にとって有益になるからという傾向があるでしょう。

人脈を広げる為であったり、地位を築いてる人に目に留めてもらう為だったり、周りに自慢できる人を好んで付き合うようなAB型の末っ子男子も少なくありません。

特に自分でなんでもできるようなしっかり者のAB型末っ子男子は損得で考える打算的な傾向があるでしょう。

スポンサーリンク

末っ子男子の性格まとめ

以上が末っ子男子の主な特徴でした。

それでは、性格のおさらいです。

  • 負けず嫌いで向上心がある
  • 自己中心的
  • 目立ちたがり
  • 思い立ったら即行動
  • 好奇心旺盛
  • 好き嫌いが激しい
  • 他力本願
  • 甘え上手
  • 自由奔放
  • 頑固

となります。

末っ子男子と上手く付き合っていきたいという人は、特徴を頭に入れておくと良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました