恋愛の悩み

一目惚れした時のアプローチ法!脈なしサインを見極めて上手に攻略!

一目惚れをしたけれど、どうしていいかわからないとお悩みの方は多いのではないでしょうか?

顔も名前も知らないような接点のない相手を好きになると、どのように攻略していけばいいのか悩むのも無理はないと思います。

よって今回は一目惚れした時にオススメするアプローチ法についてをご紹介!

「気になるあの人に近付きたい!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

一目惚れした時のアプローチ法

花束を持つ女性

連絡先や手紙を渡す

一目惚れをしたら、相手との繋がりを作るための連絡先を渡したり、自分の想いを伝えるために手紙を渡すアプローチ法が一つとしてあります。

ただし、初対面も同然の関係で連絡先や手紙を渡してしまうと、相手の方が困惑してしまうことも少なくありません。

特に女性は知らない男性からいきなりアプローチをされると、男性よりも警戒心が強い傾向にあることから「怖い」と感じられてしまうこともしばしば。

なので、連絡先や気持ちを伝える際は誠実さが伝わる文章も付け加えて渡すのが良いでしょう。

ただ「好きです。連絡待ってます」などの言葉だけよりも、「突然のお手紙すみません。知らない人間から告白されて困惑するかと思いますが…」など、丁寧な言葉使いや相手の気持ちに寄り添った文章にすると、「真面目な人なのかな」「遊び目的ではなさそう」という印象になれる期待が持てます。

貴方の真っ直ぐな気持ちや真摯な態度がわかるように心がけると上手くいく可能性が高まるでしょう。

話しかけて顔見知りになる

初対面の状態からいきなりの告白をするよりも、まずは少しずつ仲良くなってからのほうが断然上手くいきやすいでしょう。

誰でも知らない人から急に告白されて受け入れるなんて、よほど相手のタイプに当てはまっていない限りありえないことです。

最初は誰でも知らない間柄なわけですから、恋に発展させるのであればまずは知らない相手から顔見知りになることが必要です。

ただ黙って見ていても恋愛関係に変わることは難しいですし、いきなり自分の想いをぶつけても上手くいく可能性はかなり低いです。

なので、声をかけるというのは難しいかと思いますが、まずは「おはようございます」などの軽い挨拶から自分という存在を知ってもらうようにして、徐々に世間話ができるような間柄になれるようにすると良いでしょう。

ストレートにデートに誘う

いきなりデートに誘うというのは勇気がいることかもしれませんが、やはり違う環境の人だったり接点が少ない相手だと、短期間で自分を知ってもらうにはデートが良い方法の一つといえます。

もし、貴方が相手のタイプにはまっていたり、相手も恋愛に積極的であれば、そのままとんとん拍子で恋愛に繋がることもありえます。

なので、「一度食事をしてくれませんか?」と誘ってみたり、「友達(職場の仲間)などもいるんだけど、貴方も良かったらどうですか?」など、他に人がいる場に誘うなども良いかもしれません。

相手にとっても知る機会ではありますが、貴方にとってもまず付き合う前にどのような人なのかを知る機会が持てますから、後からガッカリということを回避できるので、告白の前にまずはデートというアプローチも大切ですよ。

紹介してもらう

もし、学校や職場などで一目惚れしたというのであれば、誰か身近にその人のことを知っている人がいないか探してみると良いでしょう。

友達や仲間にその人を知っている人がいるなら、紹介してもらったり話す機会などを設けてもらうのがオススメ。

貴方とその一目惚れした相手は初対面であっても、知り合いからの紹介となれば多少の警戒は薄れますので、恋愛関係に発展しやすくなります。

自分一人では難しい恋も周りのサポートで上手くいくということもありますので、一目惚れした相手がどのような人なのか知るという上でも周りに聞いてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

一目惚れした相手にアプローチした時の脈なしサイン

不満そうな女性

連絡が来ない

連絡先を渡したのにもかかわらず、相手から連絡が来ないというのは、貴方と関わる気がないという脈なしサインでしょう。

ちょっとでも恋愛対象として有りな異性であれば、まずは連絡のやり取りだけでもしてみようという気になるはずです。

連絡のやり取りをしても「やっぱり気持ちに応えられない」というようなら距離を置けばいいだけの話ですから、お互いのキッカケとなる連絡の段階で拒絶されているというのは、相手にその気がないという可能性が高いでしょう。

あまりしつこくすると、ストーカーという認識に変わっていくだけになるので、もし連絡先を渡しても音沙汰がないなら残念ですが諦めるほうが良いかもしれません。

断られる

ご紹介するまでもないですが、ハッキリと「お付き合いできません」とお断りされたのであれば脈なしになります。

「断られたのは全く知らない間柄だったからだ」と希望を持ってしまいそうになるかもしれませんが、相手にその気があれば告白をされた時点で繋がりは保っておこうと考えるはずです。

なので、もし「お友達からでは駄目ですか?」とも言われないのであれば、全く恋愛対象として見る気はないということになるでしょう。

断る側も貴方の気持ちに応えられないと伝えるのにはそれなりに勇気がいりますから、断るという決断に至ったということはその人の意志は固いものと考えられます。

避けられる

貴方を見て一目惚れした相手が避けるという態度を取るのであれば、脈なしサインの可能性が高いでしょう。

知らない相手から好意を寄せられていることに恐怖を感じたのかもしれません。

  • 早歩きで顔を合わせないようにしながら通り過ぎていく
  • 電車や勤務の時間帯をずらす&乗る車両を変える
  • 忙しそうにして話し掛ける暇を与えない
  • 話しかけてもすぐその場から離れようとする

などの行動は、脈なしサインの可能性が高いでしょう。

自分の環境を変えるというのはなかなかできないものです。

好意を寄せられて迷惑していたとしても、それだけで電車から車での通勤通学にはできませんし、働いている職場や学校を変えるわけにもいきません。

そのような環境で唯一できることといえば、自分に好意を寄せていると思われる相手を視界に入らないようにしたり、距離を取って関わらないようにするしかないものです。

なので、なんだか避けられていると感じたのであれば、貴方の気持ちに応えられないという遠回しなサインと考えられるかもしれません。

楽しそうじゃない

好きでもなければ、たいして親しくもない異性と話していて楽しいと感じる人は少ないでしょう。

相手が自分をどう思っているのかは、態度や仕草からわかることも珍しくありません。

  • 全く目を合わせようとしない
  • 笑顔を見せない&見せなくなった
  • 話を広げる気がない
  • 「へぇ」「ふーん」と話に興味がなさそう

などの態度を見せたなら、残念ながら照れているというよりは、貴方に対しての関心のなさや関わりを持ちたくないという心理の表れであることが考えられます。

直接会ったときだけでなく、連絡のやり取りでもテンションの低さや会話を終わらせたがるような態度を見せるのであれば、脈なしの可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

一目惚れした時のアプローチまとめ

以上が一目惚れした時のアプローチについてでした。

それでは、今回のおさらいになります。

一目惚れした時のおすすめアプローチ法は

  • 連絡先や誠実さが伝わる手紙を渡す
  • 挨拶などから徐々に親しくなっていく
  • ストレートにデートに誘う
  • 友達や仲間に知っている人がいないか捜して紹介してもらう

などが一般的。

そして、一目惚れの相手が出す脈なしサインは

  • 連絡が来ない
  • 断られる
  • 避けられる
  • 話しかけても楽しそうじゃない

となります。

お互いに知らない関係性での恋というのは難しいですが、一目惚れからお付き合いに至って結婚という方々もいますから、難しくはあるものの可能性は残っています。

好きな気持ちを一方的に押し付けると玉砕しやすい恋ではあるので、焦らず…だからといって黙って見ているなんてことはせずに恋を進展させていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました