浮気される女に共通する特徴12個とは

 

どうして私が付き合う男は毎回浮気ばかりするんだろうと感じたことはないでしょうか?

もしかしたら浮気される女の特徴が貴方にもあるのかもしれません。

浮気する男が悪いわけですが、その浮気に走らせる原因が自分にあるとなると、この先男性に浮気されるばかりの恋愛になってしまうことも考えられるので、今回ご紹介する浮気される女の特徴に自分が当てはまらないか見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

浮気される女の特徴

美意識に欠けている

付き合ったり結婚してしまうと、付き合い立ての頃のようにオシャレしたり、無駄毛を気にしたりすることも少なくなっていく女性も多いかと思います。

しかし、男性からすれば、いつまでも好きな女性には付き合いたての頃のように綺麗でいてほしいと思っているものです。

関係に慣れたからといって、だらしない部分を見せてばかりいると、男性も嫌気がさして綺麗な女性のところにいってしまいやすくなるでしょう。

そんなことで浮気するような男は最低だと思う女性も多いかと思いますが、男性は女性の見た目で重視する傾向が高いため、いつまでも女性としての美意識を忘れないことは大切と言えます。

会う時間がない

遠距離恋愛でも会える回数が少なくなっていくと、気持ちが離れていくことが多いように、男性と会う時間がないほど多忙な日々を送っているという女性もまた、相手男性の気持ちが離れていくことに繋がり、結果浮気されることも少なくありません。

なかなか会えないとなると、身近にいる女性のほうを魅力的に感じてしまいます。

会えなくても仲のいいカップルや夫婦もいるでしょうが、会う時間がないことで気持ちが薄れていく可能性があることは確かです。

仕事は大切ですが、パートナーとの時間も大切にしないと、他の女性と仲良くなってしまうかもしれません。

なんでも自分でできる

なんでも自分で出来る女性だと、男性からすれば頼もしいパートナーとして喜ばれそうなものですが、実際はそうでもないようです。

男性というのは自分を頼りにしてくれることに喜びを感じやすい為、なんでもかんでも自分で出来てしまう女性であると、「この子は俺がいなくてもいいんだ…」と思って、逆にガッカリする傾向があります。

なので甘えてくる女性やちょっと頼りないぐらいの女性のほうが男を上手く立てることに繋がり、男性は「この子には俺がついてあげないと!」と思ってくれるようになります。

よって、なんでもかんでも出来てしまう女性だと、男性が女性をリードできるような場面も少ない為、男性は必要とされない気分になり、自分を必要としてくれる他の女性へと行くことに繋がってしまうでしょう。

結婚を急かそうとする

もう結婚を考えてもいいだろうという長い付き合いであれば話は別ですが、まだ付き合ったばかりなのに結婚を急かすようなことを言う女性だと、男性はウンザリして浮気に走ることもあるようです。

年齢や将来子供を産むことを考えると、早く結婚したいという女性も少なくないでしょうが、男性としても人生のパートナーに相応しいかどうかを見極めたい気持ちがあるでしょうから、付き合ってすぐに結婚の話をされると「重い」と感じて逃げてしまうでしょう。

追われる恋より追う恋が多い

浮気される女性に多いのが、男性から追われる恋よりも男性を追いかける恋をしていることです。

男性は狩猟本能があるため、女性から追われるより自分が追う恋のほうが燃えやすいと言われています。

男女が付き合うと、女性は付き合ってから恋が燃え上がる傾向が多いのに対し、男性は好きな女性が自分のものになったという安心感から、付き合うと熱は落ち着く傾向にあると言われています。

また男性は安心感が得られると浮気に走りやすいとも言われています。

このように、女性が追う恋であると、目に見えて好きというのがわかり安心感が得られやすくなります。

そうなると、付き合うことに飽てしまったり、「浮気がわかっても、俺と別れたくないって言うんだろうな」という気持ちに余裕ができて浮気に繋がる可能性もあります。

追う恋だと好意があからさまにわかってしまうため、それが男性の心を浮つかせることになりやすいでしょう。

信用を失うことをしている

男性からの信用を失うようなことをすれば、浮気もされやすくなります。

夜遅くまで遊んでいたり、男友達と二人きりで会うことが多かったりと、たまになら許せてもそういったことが頻繁だと嫌でも不信感を持ってしまいます。

「別にやましいことはしてない!」と女性は思っていても、付き合っているパートナーからすれば、「浮気してるんじゃないか」と不安になってしまうものです。

そうなると、彼女や奥さんのことを信用して待っている自分が馬鹿馬鹿しくなったり、「じゃあ自分も遊んできていいよな」とやり返すかのようにパートナー以外の女性と遊んで親密になることもあります。

よって、信用を失うようなことをし続けると、いつか男性が離れていってしまうかもしれません。

愛情表現をしない

言葉にしなければ伝わらないなんて聞きますが、貴方はパートナーに愛情表現をしっかりとできているでしょうか?

長年一緒にいたって、言葉にしなかったことで気持ちにすれ違いが起きることだってあります。

愛情表現はパートナーとの関係を良好にする大切なコミュニケーションです。

愛情表現が少ないと、「本当に好きなんだろうか?」と相手は不安になり、その不安が気持ちを離れさせることにも繋がります。

恥ずかしさから、「好き」「カッコいい」なんて言えないと愛情表現しないままの日々が続くと、男性は余所へ行ってしまうかもしれません。

マンネリとしたつまらない関係

マンネリとした関係で居続けてしまうと、男性は退屈になり、浮気に走ることもあります。

一緒にいても、会話もなかったりスキンシップもなかったりすると、つまらないと感じ、他の楽しい女性と遊びたいという気持ちになりやすいでしょう。

一緒にいることが多くなれば、マンネリにはなるものです。

無言でも心地良い関係は望ましいことですが、お互いが空気のような存在になり過ぎて、退屈な関係になってしまうということは避けたほうが良いでしょう。

依存・尽くしすぎる

「好きな人の為ならなんでもしてあげたい」と思う女性はわりと多いかもしれません。

しかし、なんでもかんでも面倒を見て尽くしてしまうと、かえってそれが男性にとって重荷になることもあります。

尽くし過ぎることが重い愛情に感じられたり、依存しているようにも感じられるため、面倒くさくなったり鬱陶しく思って他の女性へと逃げたくなるようです。

男性は尽くされるよりも頼られたいと思う傾向がありますから、尽くすことだけが男性の為に繋がるとも限らないでしょう。

優しすぎる

尽くし過ぎる女性と似たところがあるかもしれません。

優しすぎる女性というのも、その優しすぎる性格が相手男性に「浮気しても許してくれるだろう」という安心感を与えている可能性があり、浮気されやすい傾向があります。

なんでも許してあげるような優しさは、浮気まで許すだろうと思わせてしまいます。時には厳しい態度も必要でしょう。

感情的・ヒステリック

男性は女性に癒しを求めていることも多いです。

疲れた時や失敗をして慰めてほしい時など、心に寄り添ってくれるような癒しな存在であると、男性はその女性の傍にいたいと思う傾向があります。

なので真逆の感情的でヒステリックな女性というのは、男性にとって苦痛な存在でしかありません。

男性の浮気には、ストレスが原因で浮気に走る人も多いと言われています。

よって、感情的でヒステリックな女性だと、男性はストレスを感じて浮気をしやすくなるでしょう。

束縛したり詮索する

束縛というのも、男女問わずストレスに繋がるものです。

行動を制限されるような関係から逃れたい、束縛されるストレスを解消したいという気持ちにまで達してしまうと、浮気に走ってしまうでしょう。

「女がいるなら飲み会行かないで」「なんで電話にでないの?」「今日何してたの?」

このように男性の行動を縛り付けようとしたり、プライベートを詮索されるようだと、ストレスが溜まってしまいます。

これでは「今何時だと思ってるの」「どこに行ってくるの?」と言われている子供のような気分です。

いくら好きな相手でも、四六時中一緒にはいられませんし、会っていない時間があるからこそ、会っている時の時間を楽しめるものです。

よって、程よい距離感を保てない女性だと、息が詰まるような関係に、他の女性へと行ってしまう可能性も低くないでしょう。

スポンサーリンク

浮気される女にならないために心がけたいこと

精神的に自立する

追う恋ばかりであったり、束縛や詮索をしてしまったり、尽くしすぎている女性は、精神的に自立できるように心がけてみましょう。

彼の為と思って尽くしていても、実は自分のほうが男性を必要としているため、依存しているというケースもあります。

追う恋もまた、盲目となって男性を追いかけている可能性があるので、ダメな男であっても正しい見極めが出来ていない可能性があります。

好きな男性が生活の中心となっている女性は、自分中心の生活になるようにしてみましょう。

相手のことばかり考えていると、浮気しているんじゃないかとネガティブなことまで考えてしまうものです。

友達と遊んだり、自分の趣味やしたいことに時間を回して、男性がいなくても充実とした自分の時間を持てるようにしてみましょう。

男性に深く関与してしまうことで浮気に繋がることもありますから、程よい距離感を保つことで上手く男性を追わせることができるようになります。

男性中心の女性は、その男性から少しだけ離れた生活をしてみると良いかと思います。

付き合うタイプを変えてみる

「付き合う男はとことん浮気男!」という人は、タイプが同じような男性ばかりではないですか?

男らしい筋肉のあるたくましい男性だとか、コミュニケーションに優れてて女性にモテるような男性だとか、仕事がバリバリできる男性だとか…。

浮気男には共通する特徴がありますので、もし浮気男とばかり付き合うというのであれば、何か共通する点があるのかもしれません。

もしその共通点がわかるようであれば、その特徴を持っていない男性と付き合うようにしてみるのも、浮気男を避けることに繋がることができるかもしれないので良いかと思われます。

女性としての磨きを忘れない

女性としての磨きが忘れてしまっている人は、気分転換にオシャレをしたり、スキンケアに力を入れたり、美容院に行ってみたりしてみてはいかがでしょうか。

女性の見た目が変わることで、男性が再び異性として見てくれるようになったりと良い刺激になる期待が持てますので、女性磨きをすることも浮気予防に繋がります。

癒される女になる

ストレスになるような存在は、男性にとって逃げ出したくなる原因になり浮気に繋がります。

癒される女性になることが男性にとっての帰る場所になりますので、感情的になりやすい人は相手男性に寄り添う姿勢を心がけてみましょう。

自分の話を聞いてくれる女性や母性が感じられる女性は、男性から好感を持たれやすいですよ。

甘え上手になって男を立てる

迷惑になるほど甘えてしまうのは良くありませんが、甘えなさ過ぎるのも男性が必要とされないと感じてしまう原因になります。

甘え下手な女性も時には甘えてみるようにすると、男性は頼られていることに優越感が得られ、自分の存在意義を実感できるようになるでしょう。

尽くしすぎる女性も、ただ相手男性の面倒を見るだけでなく、男性を引き立てるようにすると、尽くしすぎることを防げて良い関係に繋がる期待が持てますよ。

会える時間を作ったり愛情表現を示す

会えない時間が長く続いたり、コミュニケーション不足になると気持ちを離れさせてしまうことに繋がります。

「疲れているから」「面倒だから」と会うことを先延ばしにしていると、どんどん相手男性の気持ちが薄れていってしまうかもしれません。

また頻繁に会っていても愛情表現の少ないコミュニケーションであると、つまらないマンネリ関係になり、浮気に繋がることもあるでしょう。

直接会ったり、愛情表現のあるコミュニケーションは、相手との仲を深める大事なことなので、あんまり出来ていないかもと心当たりがある女性は気をつけてみましょう。

スポンサーリンク

浮気されない女になろう

浮気をする男性のほうが当然悪いのですが、女性側に束縛傾向などがあると、それが男性に浮気をさせるキッカケになることもあります。

男性側だけでなく、自分にも問題がなかったかを見直してみると良い恋愛ができるようになるかもしれませんよ。

浮気する男についても記事をまとめていますので、そちらも参考になるかもしれません。



おすすめ記事