もう近くに…?運命の人に出会う前兆8つ!

運命の人がいつ現れるかわかる方法はある?

恋はしてもなかなか運命の人とは会えないという人も少なくないかと思います。

そんな貴方に今回は運命の人と出会う前兆についてご紹介!

今回ご紹介する前兆に当てはまったら、運命の人と出会うのも近いかもしれませんよ!

運命の人に出会う前兆

知らない異性の夢

手持ち花火

知らない異性の夢を見たら運命の人に出会う前兆とされています。

夢に出てきた異性と似ている人が目の前に現れることもあれば、違う姿で運命の人が訪れることも。

「あの人誰だったんだろう…」という夢を見たら、それは将来のパートナーが現れるサインかもしれません。

付き合ってから、ふと「あのとき夢に出てきた人ってもしかして…」と気付く人も珍しくないようですよ。

夢に知らない異性が出てきたら、それは予知夢かも?

眠くなることが増えた

「なんだか最近そんなに疲れてもいないのに眠い」と感じてませんか?

心身が不調でないにもかかわらず妙に眠くなることが増えたなら、それは運命の人と出会う前兆かもしれません。

心や体力に余裕がないと恋をする気力も湧かないものです。

疲れている時はせっかくのお誘いも断ってしまったり、行動力が下がってしまいがちですから、

しっかり寝て心も身体もゆっくり休ませることによって、運命の人と出会う為に万全な状態にしている可能性があります。

眠いのは「その時が来たら行動できるように今は休んどけ」ってことなのかも?

イメチェンしたくなる

三つ編みの女の子

今までの自分をガラリと変えるのは、運気の流れをも変える力があります。

なので、イメチェンしたくなるのも、運命の人と出会う前兆の一つ。

特に今までのこだわりを捨てるようなイメチェンが当てはまります。

例えば、ずっと長い髪にしていた人が急にショートヘアーにしたくなったり、

黒や青などの寒色系ファッションを好んでいた人が赤や黄色などの暖色系ファッションを好むようになるなど。

見た目に大きな変化を与えたなら、運命の人が貴方の存在に気付き始めているかもしれません。

新しい自分になることで新しい出会いも招くんだね!

長い恋愛が終わった

「自分はこの人と一生を共にするのだろう」

「この人以上に愛せる人はいない」

と思うほどの相手を長い間想っていたのに別れたり失恋したら、それは運命の人と出会う前兆。

フラれたばかりだと「もうあんな素敵な人とは出会えない」と思うかもしれません。

しかし、終わりがあれば始まりがあります。

貴方は長い恋愛を終えた末、その人以外に目を向けられるようになったのです。

一人を長く見つめ続けていたことによって気付かなかった運命の人をとうとう見つけられるわけです。

周りを見渡せば、今まで見えていなかった景色の中に運命の人がもういるかもしれません。

長く一途な愛に終止符が打たれた時こそ、運命の人が見つかるタイミング!

環境が変わるor変えたくなる

歩く人たち

環境が変わることになったり、転職を考えるようになるのは、運命の人と出会う前兆の一つ。

環境が変わるというのは、関わる人も違くなるということ。

自然と新しい出会いが待ち受けているわけです。

自分の意志とは関係なく、急な転勤ややむを得ない事情で環境が変わることになったり、

無性に今の環境を変えたいと思い始めたら、運命の人が貴方を呼んでいるのかもしれません。

新しい環境は不安なことも多いけど、その先に運命の人が待っているかも

好みが変わった

好みが変わるのも、運命の人と出会う前兆の一つ。

今まで興味がなかったものや嫌いだったものを好きになったら、

それは運命の人と巡り会うための準備をしているのかもしれません。

その人と貴方を結びつけるキッカケになる可能性があるでしょう。

食べ物・作品・ファッション・スポーツ・芸能人・娯楽など。

なぜか急に関心を持ったり惹かれるようになったら、運命の人と出会う前兆かもしれません。

自分でも不思議に思うような自分の変化は運命の人が関わっているのかも?

辛いことや嫌なことがあった

逆光の桜

辛いことや悲しいことなど、不運が訪れた時も運命の人に出会う前兆とされています。

人生には悪いこともあれば良いこともあるように、不運が訪れてもいずれ幸運が巡ってきてくれます。

嫌なことが起こったとしても、それは運命の出会いという幸せが訪れる可能性も出てくるわけです。

貴方が辛い状況に立たされている時にこそ、運命の人が現れやすくなることもあるかもしれません。

なのでもし「最近ツイてないな…」「なんで自分ばっかり…」と思ったら、

運命の人が貴方の目の前にやってくるのはもうじきかもしれませんね。

恋愛以外に目を向けるようになる

「恋人が欲しい!」「早く結婚したい!」と必死になっていた人が、

恋愛への執着を手放した途端に、すんなりパートナーが出来たり、とんとん拍子で結婚に至ることは少なくありません。

恋愛へ執着していた時は運命の人とは出会わない道を歩いていた為、

執着をやめたことで運命の人がいる道を歩むことができたというわけです。

結婚相談所や合コンなどは主に恋活・婚活を目的としていますが、

必ずしもそこで運命の人と出会えるわけでもありません。

「しばらく恋愛のことは考えないで楽しいことをしよう!」と新しい趣味を始めたキッカケで出会ったり、

旅行をした旅先で意気投合して運命の人と出会うなんてことも珍しくありません。

なので、もし恋愛とは真逆のことを意識し始めたら、貴方が運命の人に出会う前兆かもしれませんよ。

恋愛から遠ざかろうとしたら、運命の人のほうから近づいてきてくれるかも?

スポンサーリンク

運命の人に出会ったと思う瞬間

直感的に結ばれる気がした

カメラをぶら下げる女性

「出会った瞬間に自分はこの人と結婚すると思った」という体験談はよく聞きますよね。

なぜそう思ったのかはわからないけれど、直感的にその人と付き合っている姿や結婚している生活が容易に思い浮かぶことができるようです。

そして、そういう人は大抵直感通りに結ばれていますから、

見えないはずの赤い糸を敏感に察知できる人はいるのかもしれません。

もし出会った瞬間に何か運命を感じたのなら、その直感に従うのも良いかもしれませんね。

一目惚れとは違った感覚みたい!

まるで付き合ってるかのよう

出会ったばかりなのにまるで付き合ってるかのような感覚になった時、運命の人かもしれないと感じる人は少なくありません。

  • 沈黙が嫌じゃない
  • 一緒にいて落ち着く
  • 他愛のない話でも楽しい
  • 素でいられる

など、パートナーに感じるようなことを出会ったばかりの相手に感じたら、「この人は運命の人かも」と思うようです。

知り合ったばかりだと、緊張したり距離があってよそよそしくなるものですが、

そんなぎこちなさが最初から無いと、付き合うイメージに繋がるのかもしれませんね。

理想そのものな人

ネクタイを締める

恋愛をする人なら、誰しもパートナーの理想像があるかと思います。

顔やスタイル、性格や価値観など「こういう人と付き合いたい」って考えありますよね。

もし理想通りの人が目の前に現れたらどう思うでしょうか?

大抵の人は「まさに運命の人」だと感じることでしょう。

外見から中身まで自分の思い描く人なら、出会ったばかりで恋に落ちてしまうのも無理はないですよね。

理想通りの人なんて中々出会えないから、より運命を感じてしまうのかも!

好きなものや価値観が同じ

趣味や考え方が同じ人だと親しみを感じる人も多いのでは?

仲を深めるなら好きなものや趣味が同じほうが良いですし、

パートナーとは価値観が似ているほうが上手くいきやすいものです。

親近感があると惹かれてしまうよね!

なので「こんなに意気投合できる人は初めて」と思える相手に出会うと、運命の人だと感じる人も少なくないようです。

特に今まで自分とは違うタイプにしか会ってこなかった人だと、

「ようやく巡り会えた!」と強い喜びから運命を感じやすいかもしれません。

匂いや距離感が嫌じゃない

背中合わせの男女

匂いや近い距離感に嫌な気持ちにならず、むしろ心地いいと感じると運命の人だと思う人も多いです。

匂いや距離感などは、本能的に受け入れられる相手かどうかハッキリ表れる傾向があります。

パーソナルスペースに入ってこられても拒否反応が出ないのは、相手に対して警戒していない表れ。

出会ったばかりの相手は家族や友人のような信頼はないですから、本来であれば近寄られると人は距離を取ろうとします。

もし近距離になられて嬉しく感じたり、気持ちが落ち着いたら、運命の人なのかもしれません。

また「いい匂い」だと感じる相手だと本能的に惹かれて、運命の人だと感じる人は少なくないようです。

コミュニケーションではなく、ただその人と一緒にいて嫌じゃないかがポイント!

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめです。

運命の人に出会う主な前兆は…

  • 知らない異性の夢
  • 眠くなることが増えた
  • イメチェンしたくなる
  • 長い恋愛を終えた
  • 環境が変わるor変えたくなる
  • 好みが変わる
  • 辛いことや嫌なことが起きた
  • 恋愛以外に目を向けるようになる

運命の人だと感じる瞬間は…

  • ビビッと感じる
  • まるで付き合ってるかのよう
  • 理想そのものな人
  • 匂いや距離感が嫌じゃない
  • 好きなものや価値観が同じ

運命の人はもう出会ってるかも?

今回ご紹介した前兆に当てはまっていたら、いつもより異性に注目してみると良いかもしれませんよ。

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました