年下好き女性の心理と特徴!付き合う魅力はなに?

 

寝ながら手を繋ぐカップル

最近は年下男性がいいという女性が多くなっているようです。なぜ年上ではなく年下に惹かれるのか。年上になくて年下にある魅力とはなんなのか。

そんな気になる年下好き女性の特徴や心理についてをどーんとご紹介します。

おすすめのアプローチ方法もありますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

年下好きになる女性について知りたい

女性といえば「年上がタイプ」という傾向がありますが、もちろん年下好きの女性も少なくありません。

しかし年上を好きになる女性が多いなか、年下を好きになる女性の心理が気になる方も多いのではないでしょうか?

年上なら頼りがいがある印象ですが、年下にはどんなところに魅力を感じるの?そう疑問を抱く方も多いかと思います。

好きな女性が年下好きだけど、どう攻略していいかわからない

年上だと恋愛対象として見られない?

私が年下を好きになっちゃう理由って?

こんな疑問やお悩みがある方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

それでは早速、年下好き女性の特徴についてをご紹介していきます。

スポンサーリンク

年下好き女性の特徴

可愛いものに惹かれる

女性なら可愛いものが好きというのは決して珍しいことではありません。

しかし、年下好き女性は恋愛対象においても可愛さを求める傾向があります。

なので、男らしい男性よりも可愛さを感じる男性のほうに惹かれやすいです。

好きな有名人で中性的な可愛い系の男性を挙げる女性は、もしかすると年下好きの可能性があるかもしれません。

一人でなんでもこなす

年下好き女性は、一人でなんでもこなすようなしっかり者タイプが多いです。そんな誰かに頼らずとも生きられるような自立した女性ほど、年下を好きになる傾向があります。

恋愛では自分を必要とする相手に惹かれやすい傾向がありますので、しっかり者の女性には誰かの手助けを必要とするような男性のほうがしっくりとした関係を築きやすいです。

一人でなんでもこなしてしまうしっかり者の女性は誰かに甘えることが苦手でもある為、女性に甘えてほしいという傾向が強い年上男性からすると、「しっかりし過ぎて可愛らしさがない」「俺がいなくても生きていける」と感じられることも少なくありません。

なので、人生経験や恋愛経験が多く頼りがいのある年上男性よりも、少々頼りないぐらいの年下男性のほうがしっかり者の女性としては一緒いて心地よさを感じるでしょう。

母性や包容力がある

年下好き女性は母性や包容力があり、駄目な部分も受け入れて力になってくれようとする世話好きタイプが多く見られます。

年上男性はプライドが高く、なかなか弱い一面を見せようとしませんが、年下男性は立場上甘えやすいということもあり、素直に女性を頼ろうとします。

そんな素直なところに母性をくすぐられる為、世話好きな女性は年下男性に惹かれやすいのです。

年上男性だと世話を焼くことで、かえってプライドを傷つけてしまうことになりかねないので、世話好き女性としても年下だのほうが接しやすいと感じることが多いでしょう。

スポンサーリンク

年下好き女性の心理

若々しくいられるから

年下好きな女性心理には、「若々しくいられるから」という場合も少なくありません。

人から影響を受けたことがある人は多いかと思いますが、特に身近にいる人ほど影響を受けやすいです。

家族でも友人でも恋人でも、付き合う人間や関わってきた人間によって、人は良い意味でも悪い意味でも影響を受けて変わります。

恋愛においてもそれは例外ではありません。

年下と付き合うと一緒にいるだけで若くなったような気持ちになれたり、「親子」なんて間違えられないように綺麗でいようとする気持ちが強くなって、見た目などに気を使うようになる女性も多いです。

同年代や年上からの影響よりも、その女性には年下から受ける影響のほうが強かったり良い結果になることから、年下男性と付き合いたいという心理になるのでしょう。

主導権を握って優位な立場でいたい

自分が主導権を握りたいという心理から、年下好きになる女性も少なくありません。

プライドが高い傾向がある年上男性は主導権を握りたがりますので、男性よりも優位でいたい女性は不満を抱きやすくなります。

その点年下男性だと、年齢が上の女性に気を使ってなるべく意見を尊重したり、年下という立場から素直に甘える傾向がありますので、主導権を握りたい女性としては年下男性のほうが付き合いやすいと感じます。

自分の意見を通したい、思い通りにしたいという気持ちが強い女性に多い心理と言えるでしょう。

喜んでほしい

年下好き女性は喜んでほしいという心理が強く、自己犠牲を払うことになっても誰かの為に行動することを厭わないところがあります。

人から良くしてもらうよりも、自分がしたことで相手が喜んでくれたり感謝されるほうが喜びを強く感じやすいので、恋愛においてもパートナーに愛情を注ぐほうが気持ちが満たされやすいです。

年上のしっかりとした男性ではなく、どこか頼りなくフォローが必要になる年下を好きになるのには、尽くしがいがあって喜んでもらいやすいからという事が考えられるでしょう。

なので、尽くされるより尽くしたい女性は年下好きが多い傾向にありそうです。

甘えるより甘えられたい

年下好き女性は甘えるより甘えられたいという心理が強いです。

本来女性は甘えさせてくれる男性に愛情を感じたり、守ってくれているという安心感を抱いて好きになるところがありますが、年下好き女性は男性が甘えてくることで愛情や安心感を得る傾向があります。

年下好き女性は甘えることに慣れていないという人も多いので、自分が甘えるより男性が甘えてくれたほうが上手く関係を築いていくことができるのでしょう。

また母性がある女性だと、年下が素直に甘えてくる可愛さに魅了されて年下好きになる場合も少なくありません。

たまにキュンとしたい

年下好き女性は、基本的に自分がリードしたい立場です。しかし、そんな自分をたまにリードしてくれる年下男性にイイと感じて好きになる心理も少なくありません。

主導権を握りたいと思う年下好き女性からすると、根っからの俺についてこいタイプの男性には不満を抱きやすく、あまりときめきません。

しかし、普段女性にリードしてもらっている年下男性がふと頼もしい一面を見せると、普段の頼りなさを見ている年下好き女性は強いギャップを感じてキュンとさせられるわけです。

年下好き女性はずっとリードされたり主導権を握られるのは嫌ですが、たまには女性として扱ってほしいという気持ちがある為、年下男性はリードされつつもたまに男らしさを見せるというバランスがちょうどいいと感じるのでしょう。

スポンサーリンク

年下好き女性を落とすポイント

リードさせる

年下好き女性は自分がリードすることを好みますので、基本的には相手女性の考えを尊重するのが好印象です。

もし「次どこ行こうか?」などのように意見を求められたら、ここがいいと断言するより、「落ち着いて話せる場所に行きたい」「服買いに行きたい」などのように提案する程度にするのがオススメ。

「じゃあ、近くの喫茶店でも行こっか」「OK。服屋さんね」と年下好き女性がリードする流れになることができます。

こうしたいなというフワッとしたお願いをして、女性が決めるようにすればリードしてもらう形になれますので、なるべく女性に任せることを意識した言動を心掛けてみましょう。

喜びや感謝を示す

年下の魅力は素直なところと考える女性も多いので、年下好き女性が貴方の為にしてくれた時には喜びや感謝をしっかり伝えるようにしましょう。

お礼を言わなかったり、クールな態度を取ってしまうと、可愛くないと思われてしまいます。

「嬉しい」「ありがとうございます」などの感謝の言葉を伝えつつ、笑顔を見せると良いでしょう。異性の笑顔にキュンとする人は多いですから、何気ないことですが大切なポイントです。

素直な言葉と喜びが伝わる表情に年下好き女性も可愛いと感じてくれるでしょう。

真っ直ぐなアプローチをする

アプローチも素直な表現にしたほうが、年下好き女性の心には響きます。

○○さんって気配りができて素敵ですね。僕の理想的な女性です

○○さんって優しいですよね。彼女だったら毎日甘えちゃいそうだな

年下の素直なところに惹かれる年下好き女性ですので、アプローチも真っ直ぐな言葉で伝えるのが効果的。

ただし、「優しい」「素敵」のような褒め言葉だけだと年下のお世辞として聞き流されてしまいますので、異性として魅力に思っていることが伝わる言葉をプラスするのがオススメです。

もちろんストレートな言葉で表現するのを心掛けてください。素直な態度と言葉で年下好き女性を胸キュンさせましょう。

たまに男らしさを見せる

たまには女性として扱ってほしいという気持ちが隠れている年下好き女性。

なので、いつも頼ったり甘えてばかりではなく、時には男らしい一面も見せましょう。

女性の仕事をフォローしたり、女性にリードしてもらってるようにみえて、実は人気のレストランを予約してたというデートのサプライズなどをすると、不意に頼もしい年下男性にキュンとするはず。

頼りがいがあって世話好きだとしても、女心としては守ってくれたり喜ばせようとしてくれる男性の気持ちは嬉しいものです。

可愛い年下だからこそギャップが感じられる行動ですので、ここぞという時は男らしさを見せてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

年下好き女性についてでした。

年下だからって大人ぶる必要はありませんし、年上の男だからって甘えてはいけないなんてことはありません。

年下好き女性が年下に魅力を感じるのは、素直で可愛いところや自分の意見を尊重してくれることなどが挙げられます。

年下好き女性に支えてもらえるところは支えてもらい、女性のために何かできる時は男らしさを見せるようにして付き合っていくと、魅力的に感じられるはずですので頑張ってくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

記事カテゴリー

女性の特徴 女性心理