女性の特徴

軽い女の特徴!気をつけないと人間性を疑われちゃうかも

女性なら周りから『軽い女』だなんて思われたくないものですよね。

しかし、軽い女とは具体的にどういったものなのか理解していないと、注意のしようがないかと思います。

よって今回は『軽い女の特徴』についてご紹介したいと思います。

軽い女だなんて思われてしまうと、自身の人間性を疑われたり、近付いてくる男性も遊び目的なことも多くなってしまいますので、当てはまったら行動を直すよう心がけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

軽い女の特徴

平気で男の家に行く&自分の家に呼ぶ

いくら相手が信頼できるような男性であっても、家で二人っきりということに平気な女性は軽い女として見られてしまいます。

女性側は男友達だからと安心しているのかもしれませんが、男性のほうはそう思っていないこともあります。

男性の家に平気で上がり込んだり、ベッドに座ったりするような女性は、誰から見ても軽い女として見られてしまうでしょう。

また、「私の家にくる?」などと女性のほうから家に誘う場合も軽い女として見られてしまいます。

いくら相手の男性が終電に乗り遅れたような場合だとしても、男性を自分の家に泊めるなんていうのは警戒心がなく、軽い女として見られてしまいますので注意しましょう。

ノリが良すぎる

良く言えば元気がいい明るいというような女性も、あんまりテンションが高過ぎたり、ノリが良すぎてしまうと軽い女と見られてしまうこともあります。

例えば、夜も遅いのに遊びに誘われたら「行く行く~!」なんてノリが良すぎてしまうと、いつでも遊べたり呼んだりできるような、都合のいい軽い女と思われてしまいます。

特にそれが男性もいるような場合だと、より軽い女だと思われてしまう可能性が高くなります。

品が感じられない服ばかり着ている

品が感じられないような派手な服装を着ている女性は、だらしない・遊んでそうというイメージを持たれてしまい、男性から軽い女として見られてしまいます。

見ていて寒くなるほどの薄着であったり、アニマル柄や長い付け爪、ブランド品ばかり身に付けているような見た目が派手な女性も、軽そうな女と思われてしまうことがあるようです。

男性との外出が多い

色々な男性と食事やデートに行ってしまうと、周りから「軽そう」と思われてしまう可能性があります。

男なら誰とでも遊びに行くというようなイメージがつくことで、軽い女として思われてしまうようです。

ガードが堅すぎる女性も男性からは残念に思われてしまいますが、だれかれ構わず誘いにOKしてしまうような女性もイメージは良くないようです。

ボディタッチが多い

恋愛のテクニックで男性にボディタッチは効果的なんて言われますが、あまりにもボディタッチが多いとそれも逆効果となり、男性から「男慣れしてそう」と軽い女として見られてしまうようです。

同性である女性に対してもくっついたり手を繋ぐなんていうスキンシップが激しい女性もいるので、男性に対して媚びているつもりはなく癖になっていたという場合だとしても、男性に対しては少し控えたほうが良いかもしれません。

下ネタを平気で話す

下ネタを恥じらいもなく楽しそうに話すような女性は、軽い女として見られてしまうようです。

男性としては恥じらうぐらいのウブな女性のほうが好感が持てるようですので、男性とも平気で下ネタが話せるような女性は、「男遊びしてそう」などの軽いイメージがついてしまうのかもしれません。

酔うとスキンシップが激しい

飲んでいると、ぐでんぐでんに酔っ払う女性も少なくないですが、酔ったことをいいことに男性に対してスキンシップが激しくなるような女性も軽い女として見られてしまうようです。

男性に体を密着させたり、甘える姿があまり良くないイメージを持たれてしまうようですね。

別れてからすぐに彼氏ができる&彼氏がコロコロ変わる

彼氏と別れた後は、「しばらく恋愛はいいや…」なんて考える女性も少なくないかと思います。

しかし逆に、彼氏と別れてそんなに日も経ってもいないのに、「彼氏できました♡」なんていう女性は軽い女として見られてしまうようです。

「そんなすぐ彼氏ってできるもんなの?」
「この前まで彼氏と別れたって悲しんでたのに?」

などのように思われ、あまりにもすぐに彼氏ができたり、頻繁に彼氏が変わるような女性は、周りからのイメージはあまり良くないことも。

また付き合ってきた人数の多い女性も軽い女というイメージがついてしまうようです。

スポンサーリンク

軽い女と思われると色々マイナスになる

以上が軽い女の特徴でした。

軽い女と思われてしまうと、男性からも女性からもマイナスイメージに繋がり、自身の人間性に響く場合もあります。

もし今回紹介した特徴に当てはまるようなら、直すよう心がけてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました