職場での年下男性の脈なし態度!諦めるべき?

 

仕事をする女性

気になる職場の年下男性がいると、先輩として慕ってくれているだけなのかどうかが気になりますよね。

職場だと、「仕事上では仲はいいけど、別に恋愛対象では…」という場合も少なくありません。

年下男性の職場での脈なし言動をチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

職場での年下男性の脈なし態度

態度がかったるそう

好きな人と話すとなると、楽しそうだったり緊張してたり恥ずかしそうであったりと、「どうしたんだろう?」と思うような態度を見せることが多いです。

しかし、年下男性があなたとの会話に対して、「ふーん」「へぇ」などの返事が適当なものであったり、かったるそうな態度なのであれば、残念ながら脈なしサインと見て良いかもしれません。

会話内容にもよるので、必ずしも脈なしとは言い切れませんが、毎回そのような態度なのであれば、興味がない可能性も低くないでしょう。

目が合わない

男性は狩猟本能があることから、好きな人や気になる対象を目で追いかける傾向があります。

話し掛けるなどのアクションを起こすのは難しい…だけど、好きな人のことは気になるし見ていたいという心理は好きになったなら働くことが多いです。

なので、あなたが年下男性を見ることが多いのに、職場で全く目が合わないなら、あなたを意識していないという脈なしサインかもしれません。

飲み会で関わってこない

職場での恋となると、好きな人ができたらなるべく飲み会に参加してコミュニケーションを取ろうとする人も多いでしょう。

しかし、年下男性が飲み会で話し掛けてこなかったり、近くに寄ってこなかったり、目すら合わないのであれば、脈なしかもしれません。

更に飲み会にすら参加しないとなると、職場での恋愛は考えていないことも考えられそうです。

気遣いがない

好きな人であれば、些細なことでも気になったり、困っていそうであれば力になりたいという心理になるものです。

好きな人が仕事で大変そうであれば「手伝いましょうか?」という気遣いがあったり、疲れていそうなら「大丈夫ですか?」などの言葉が出る傾向にあります。

好きな人のことは些細なことでも気付くはずですので、脈ありであれば行動や言葉に何かしらの気遣いが表れるでしょう。

よってそういった気遣いがないのであれば、脈なしの可能性がありそうです。

スポンサーリンク

職場以外での年下男性の脈なし態度

職場以外での場面で、年下男性の脈なしサインに多いものをご紹介。

好きなタイプや彼氏の有無を聞かれない

好きな人のタイプや今現在フリーなのかなどは、誰でも気になるものです。

プライベートなことを話すほど仲が良いのに、タイプや彼氏の有無を聞かれないのであれば、異性として意識されていない可能性があり、脈なしかもしれません。

連絡の返事がない

連絡自体苦手という男性も少なくないので、返事が遅かったり相手から連絡されないというだけでは、脈なしとは言い切れません。

しかし、女性の連絡に対して全く返信しないというのであれば、残念ながら脈なしの可能性が高そうです。

好きな人なら例え連絡が苦手でも、返信をしないことで悪い印象になるのだけは避けようという気になるはず。

よって返信を全くされないということは、相手女性に嫌われても構わない・興味がないという心理が考えられるでしょう。

プライベートなことを聞かれない

仕事の話はするけど、それ以外のプライベートな話を聞いてこないのであれば、あまり異性として興味がないのかもしれません。

休日は何をしているのか、どんなものが好きなのかなど、好きな人のことについては小さなことでも気になる男性も多いので、好意を隠しつつ探るように聞いてくる男性も少なくありません。

あなたが聞かれてもいないのにプライベートの話をすることが多いなら、年下男性もあえて聞かないということも考えられそうですが、そうでないなら脈なしである可能性も低くないでしょう。

年下がタイプと言われる

年下男性の好きなタイプを聞いて「年下がタイプです」と言われたら、現段階では恋愛対象として見られていないと思って良いかもしれません。

「年下がタイプです」と言って、好きな人の反応をうかがっていることも考えられますが、好きな人には意識してほしいという心理が働くことが多いので、年上女性に好意があるなら「年上がタイプです」だとか「あんまり年は気にしない」と言うほうが多いでしょう。

意地悪な言動が多い年下男性なら、天の邪鬼なことを言ったり、反応をうかがっているということもあるかもしれません。

しかし普通に考えるなら脈なしの可能性が高いでしょう。

自分に当てはまらないタイプを好きと言われると、ガッカリしてしまうかもしれませんが、諦めるのはまだ早いです。

「断然年下がいい」なんて言っておきながら、年上女性と付き合っている男性は珍しくありません。

現段階では年下がタイプでも、その男性の理想に近付けば年上女性でも構わないという男性は多いので、「年下がタイプ」と言われても諦める必要はないです。

「年下のどういうところが好き?」と聞いて、「甘えてくれるから」「年上だとリードしにくい」などのように言われたら、年下男性が優位になれるようにしたり、仕事で頼ってみたりすると良いでしょう。

スポンサーリンク

脈なしなのかは男性による

職場での年下男性は、わりとわかりやすいほどに脈なしサインを出していることが多いです。

しかし当てはまったからといって、必ずしも脈なしとも言い切れません。

天の邪鬼な男性やぶっきらぼうな男性もいますので、男性をよく見極めて判断するようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事