性欲が強い男女の4つの特徴

性欲が強い男女には特徴があることをご存知ですか?

性欲が強いと浮気しやすいとも言われがちなので、そういった異性を避けたい方もいるかと思います。

もしくは、性欲がない男女よりは魅力的という人もいるかもしれませんね。

よって、今回は性欲が強い男女に多い特徴4つをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

性欲が強い男女の特徴

異性へのボディタッチが多い

女性を抱き寄せる男性

異性へのボディタッチが多い男女は性欲が強い傾向があります。

異性と距離感が近いのは、基本的に触られても抵抗がないという心理の表れ。

多くの異性に対してその距離感を受け入れているようなものですから、かなりの肉食系かつ性欲が強いことが考えられるでしょう。

また、腰や太ももなどをボディタッチしてくる場合は下心の可能性が高いとされています。

よって、やたらと異性にボディタッチする男女は性欲が強いのかもしれません。

男性ホルモンが多い

男性ホルモンは性欲を強くする働きがあります。

その為、男性ホルモンが多い人は性欲が強い可能性が高いです。

男性ホルモンの働きは性欲を高めるだけでなく、以下のような特徴もあります。

  • 声が低い
  • 体毛が濃い
  • 筋肉が多い

これらは男性だけでなく、女性でも当てはまれば男性ホルモンが多い可能性があります。

女性でも男性ホルモンが多いとヒゲが生える例もあるほどです。

声や体毛は生まれ持ったものですが、筋肉の場合は運動習慣がある人であれば性欲が強くなります。

運動をすることによって、男性ホルモンであるテストステロンが分泌されやすくなるためです。

なお、有酸素運動よりも筋トレのほうがテストステロンは高い数値を維持しやすいとされています。

性欲がないパートナーには筋トレを勧めてみると良いかも?

食事によって性欲が変わる

オシャレな料理

食欲旺盛な人は性欲も強いと言われているようです。

『ご飯の食べ方=ベッドでの姿』

とされている為、ガツガツと美味しそうにご飯を食べる人は性欲が強い傾向が。

なお『男性は空腹時、女性は満腹時に性欲が強い』とも言われています。

これは本能が関わっていて、男性は空腹時に命の危険を感じて子孫を残そうとするから性欲が高まり、

女性は栄養をしっかり摂ったり、食事で身体が暖まった時に子孫を残そうとする為だとされています。

ガツガツと食欲旺盛で筋肉が多い人はかなり性欲が強いかも?

年齢で性欲が強くなる

年齢によって性欲が強くなるケースもあります。

これは男性ホルモンの量が年齢によって変わるからです。

男性は10~20代が最も男性ホルモンが活発に分泌され、この年代は性欲が強くなる時期です。

しかし、加齢によってその分泌も少なくなっていく為、40~50代にもなると性欲はかなり低くなるとされています。

一方で女性は若い年代の時は女性ホルモンが正常に分泌されやすい為、男性ほど性欲は強くありません。

しかし、更年期になる40~50代には女性ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンのほうが上回りやすくなる為、性欲が強くなるとされています。

つまり、男性は10~20代、女性は40~50代あたりが性欲が強い傾向にあるということになります。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、性欲が強い男女に多い特徴についてのまとめです。

以下の4つが主に性欲が強いとされる特徴になります。

  • 異性へのボディタッチが多い
  • 男性ホルモンが多い
  • ガツガツ食べる
  • 男性は10~20代、女性は40~50代くらい

以上になります。

個人差はありますが、これらの特徴が多い男女は性欲が強いかもしれません。

恋愛
スポンサーリンク
シェア&いいね♡
スポンサーリンク
恋ヲタク
オススメ記事
タイトルとURLをコピーしました