また体目的…Pairs(ペアーズ)でヤリモクの見分け方はある?

ペアーズを利用してみたけど、ヤリモクしか出会えない…何がいけないんだろう…。

本気で婚活・恋活をしたいのにヤリモクばかりだと、ガッカリしてしまいますよね。

しかし、ペアーズで出会って結婚にまで至った人たちがいるのは事実。

つまり、ヤリモクかどうかを見分けていくしかありません。

では一体、ペアーズのお相手でヤリモクの見分けるにはどうしたらいいのか。

今回はヤリモクの特徴についてご紹介していきたいと思います。

またそのようなお相手への対処法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ペアーズはヤリモクばかり?

松ぼっくり

ペアーズを利用していると、ヤリモクばかりに感じられる方もいるかと思います。

しかし、それはペアーズに限ったことではありません。

マッチングサイトには真剣に婚活・恋活をしている人もいれば、そうでない者も当然います。

なぜなら登録した時点では、年齢などしかわかりませんから、

ヤリモクかどうかはさすがに運営側もわからないからです。

ただし、ペアーズを利用してそのような行動が見られた会員は強制退会の対象にはなります。

なので、表面ではわからないヤリモクですから、一番良いのはやはり自分で見分けることです。

特徴がわかれば「相手がヤリモクだった」という失敗を回避しやすくなるでしょう。

それでは、ペアーズでヤリモクな相手の見分け方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ペアーズでヤリモクな相手の見分け方

マッチング直後にLINE交換

スマホを持つ女性

ペアーズで知り合った方とLINE交換することはあると思いますが、

それはマッチング後しばらくメッセージのやり取りをしてからという人が多いかと思います。

LINEとはいえ、あまり連絡先を早く教えるのは抵抗がありますよね。

しかし、ヤリモクはマッチングして直ぐにLINE交換したがる傾向があります。

婚活・恋活自体に本気じゃない為、ペアーズになるべくお金や時間をかけずに、

遊べそうな相手を見つけたらさっさと連絡先交換をしたいということなのでしょう。

なので、マッチングしてその日のうちに連絡先交換してくるような人はヤリモクの可能性がありそうです。

個人差はありますが、早くても2日~1週間くらいはメッセージのやり取りをしてLINE交換となる人は少なくないようです。

自分のなかで「まだ教えたくない」という気持ちが強いなら、

一般的な連絡先交換の目安は気にせず、納得できるまでメッセージのやり取りをしましょう。

それで態度を悪くするようなお相手なら、距離を置いたほうが良さそうです。

お相手の機嫌を取るよりも、自分の気持ちに素直になったほうが、価値観の合う人や誠実な人に恵まれやすいですよ。

すぐ会いたがる

お相手を知る&親しくなる方法として欠かせないのがメッセージのやり取り。

しかし、ヤリモクだとこのメッセージのやり取りをまともにしようとしません。

貴方を恋愛対象として興味があるわけではないからです。

真剣に相手を選ぶわけではないヤリモクからしたら、面倒な行動でしかないのでしょう。

なので、ヤリモクはメッセージのやり取りもまともにせず、すぐに会いたがる傾向があります。

「へぇそうなんだね」

「メールより会って話さない?」

などのように聞き流して、自分の要求をしてきます。

とはいえ、必ずしもそういった方がヤリモクとも限りません。

すぐ会いたがる人のなかには、

「いくらメッセージで話したとしても、実際に会ってみないとわからないから」

という理由でメッセージのやり取りを無駄に感じる人もいるからです。

なので、一概にはメッセージが適当&すぐに会いたがる=ヤリモクとは言えませんから、あくまでも目安程度に考えましょう。

デートが個室

ハンドルを握る男性

ヤリモクはデートの行き先を個室にしたがる傾向があります。

人のいない場所かつ二人きりでないと目的を果たせませんから、

何かと理由をつけて、家・車・ホテル・カラオケなどに行こうとします。

「家近くだから、良かったら映画でも観ていかない?」

「このまま帰るのも寂しいし、カラオケに寄ってこうよ!」

など下心を感じさせないほど自然に誘ってきますが、貴方が

「お付き合いしてない人の家には上がれないから、今日はこのまま帰るよ」

「歌うの好きじゃないから、カラオケより喫茶店でお茶しながら話したいな」

と提案しても、頑なに家やカラオケなどにしつこく誘ってきたらヤリモクでしょう。

必ずしもそこに行く必要はないわけですから、貴方に惹かれているお相手なら否定せずに受け入れるはずです。

貴方の提案を蹴ってまでも個室に行きたいのは「下心があるから」と考えられます。

よって、人のいる場所を避けるように個室でデートしたがるならヤリモクの可能性大です。

飲ませようとする

ヤリモクは酔ったところにつけこもうとするので、飲ませようとすることが多いです。

嫌がっているのに「ちょっとだけだから」といって無理やり飲ませてくるのは、ヤリモクの可能性が高いです。

婚活・恋活でお相手を探している人なら、まずそんな不誠実なことはしません。

嫌われるような行動は控えるはずです。

嫌われても構わないと思っているからこそ、飲ませようとするのでしょう。

そのような人は婚活・恋活をしたいのではなく、あくまで体目的だからです。

一度きりの関係で構わないからこそ、無理強いをしてなんとしても目的を達成したいのです。

なので、拒否しているにもかかわらず飲ませようとしてきたら、ヤリモクを疑いましょう。

下ネタが多い

カフェのご飯

下ネタは友人や飲みの席で盛り上がる話題の一つでもありますが、

あまり婚活や恋活で話すようなことではありませんよね。

下品なイメージがつきかねない為、ガッツリと下ネタを楽しもうとは思わないもの。

しかし、ヤリモクだとそのような配慮はありません。

むしろ、下ネタに乗ってくるかどうかでイケるか判断しているヤリモクもいるでしょう。

明らかに嫌悪感を示す人より、ノリの良さが見られる人であれば、誘いにも軽く応じてくれそうだからです。

なので、下ネタばかりを振ってくるようなお相手には、ヤリモクの傾向もありますから注意しましょう。

ボディタッチが激しい

付き合っていない上に初対面も同然なのに、ボディタッチが激しいお相手は注意が必要です。

ただスキンシップをしているだけかもしれませんが、馴れ馴れしい行動の裏には下心が隠れていることも。

真剣な交際を望んでいるのであれば、不快に思われるようなボディタッチなどは普通しません。

嫌悪感を抱きますし、異性慣れしている印象にもなりますから、

本気で婚活・恋活している人なら、ベタベタと相手の身体に触ることはしないでしょう。

ボディタッチをして嫌がらないか反応を見て、押しに弱そうなら個室に連れ込もうとでも考えている可能性大です。

距離感があまりにも近すぎるお相手には警戒心を持ったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

ペアーズのお相手がヤリモクだった時の対処法

ブロックする

スマホを持って悩む女性

「ヤリモクかも」と感じたお相手と今後関わるつもりがないならブロックしましょう。

これ以上しつこくされてもストレスになるだけですし、そんな人と関わってても時間の無駄でしかありません。

ブロックをすると、お相手からは退会されたと表示されるはずですので、諦めて他の人をターゲットにするでしょう。

多くの会員がいる以上、ヤリモクでなくとも不快な人はいます。

そういう時は躊躇せずにブロックして、理想のお相手を気長に探しましょう。

LINE交換している人は、LINEのほうも忘れずにブロックしておきましょう。

さっさと帰る

デートや食事の後に個室に誘われたら、キッパリと断ってさっさと帰りましょう。

誠実そうに見えたとしても、付き合う前に気を許してはいけません。

ヤリモクはグイグイ積極的に来ますから、押しに弱い人は要注意です。

流されないように断る勇気を持ちましょう。

貴方が断った日から音沙汰がなくなったなら、ヤリモクで間違いなさそうです。

気を取り直して、新しいお相手を探しましょう。

運営に通報する

スマホ操作する手

ペアーズでは婚活・恋活を目的としていますので、体目的の相手を探す為などにペアーズを利用している会員は利用規約違反になります。

魅力的な異性だからこそ下心を抱くものですが、まずは付き合うかどうかが先です。

付き合うかを明確にせずに体目的に感じる行動をされて不快になったのなら、通報することも一つの対処法。

同じような被害者を出さない為にも、運営に伝えておいたほうが良いでしょう。

すぐには強制退会とはならないかもしれませんが、他にも通報する人が出てくれば運営も対処するはずです。

もちろん通報をする勇気がない人は無理にする必要はありません。

ブロックだけでも対処して、少しでもヤリモクに感じた相手とは距離を置きましょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめです。

まず、ヤリモクの見分け方は…

  • マッチング直後にLINE交換
  • すぐ会いたがる
  • 個室に誘ってくる
  • お酒を飲ませる
  • 下ネタが多い
  • ボディタッチが激しい

ヤリモクな相手への対処法は…

  • ブロックする
  • 個室に誘われた時点で帰る
  • 運営に通報する

ヤリモクはどこにでもいますから、ペアーズ以外にマッチングサイトを利用しているなら、そちらでも参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました