Pairs(ペアーズ)でマッチングしない原因は?改善ポイントはここ!

ペアーズでマッチングしない日が続いてませんか?

なかなかマッチングしないのは「運が悪いから」「結局見た目なんだ」と諦めてないでしょうか?

マッチングをして婚活・恋活に成功した人たちは、決して運や見た目だけで上手くいったわけではありません。

マッチングしない原因には、ペアーズのやり方に問題がある可能性があります。

ぜひ今回ご紹介するポイントを押さえてペアーズをやってみましょう。

スポンサーリンク

ペアーズで全然マッチングしないのはなぜ?

悲しみに暮れる女性

ペアーズを利用していて避けられないのがマッチング。

まずはマッチングしないと始まりません。

そのマッチングができなくて悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。

いいね!を沢山もらっても、マッチングしたのは1人いるかいないかという方もいるくらいです。

しかし、マッチングできない人のなかには、自分でその原因を作ってしまっている人もいます。

それを改善した途端にマッチングできるようになる人も少なくありません。

以下でご紹介する特徴に当てはまっていないかチェックして、今すぐに改善するようにしてみましょう。

それでは、ペアーズでマッチングしない時に多い原因のご紹介です。

スポンサーリンク

ペアーズでマッチングしない時に多い原因

写真がわかりにくい

青空の下で撮る

キチンとペアーズの写真を設定していますか?

やはり見た目がどのような人なのかは、ほとんどの人が知りたいポイントです。

なので、写真は一番大事と思って良いでしょう。

斜めから撮った顔が見えづらい写真や、遠くに立っていてもはや顔なんて見えない写真だと、

どんな顔しているのかハッキリしない為、いいね!されにくい傾向があります。

そもそも写真がコーヒーや花などの顔写真ですらないという方なら、マッチングしないのは仕方ありません。

どんな顔かわからない人より、顔がわかる人のほうが恋愛対象にされやすいからです。

顔がわからない人に時間を掛けたのに、結局タイプでなかったら無駄な労力になってしまいます。

なので、最初から見た目がクリアーしてる人のほうが、後は中身を知ればいいだけで済むので、

写真がキチンと設定されている人はそれだけでいいね&マッチングしやすいです。

プロフィールが具体的じゃない

プロフィールをちゃんと書いていますか?

どのような人なのかを知るには、やはりプロフィールは欠かせません。

このプロフィールを適当に書いてしまうと、マッチングしないことも多くなってしまいます。

「この人なら合うかも」と思ってもらうことで、お相手はいいね!しますから、

プロフィールに貴方の情報を記載していないのにもかかわらず、

「なんでマッチングしないんだろう…」と思っているなら、まずは自己紹介文を見直しましょう。

コミュニティに参加していない

調理中

コミュニティには参加しているでしょうか?

ペアーズではコミュニティを通じて素敵な方と出会うこともあります。

また、貴方がどんな趣味を持っているのか、参加コミュニティをチェックしている方も少なくありません。

なので、絶対とは言いませんが、コミュニティに参加しておくこともマッチングしやすくなるポイントの一つになります。

好きな映画や音楽などからライフスタイルまで、様々なコミュニティがあるので、一つくらいは入っておくと良いでしょう。

人気のお相手ばかりにいいねしている

マッチングはお互いにいいね!することでなるわけですが、

あまりにも人気のあるお相手だとマッチングは難しくなります。

いいね!をしても、人気のあるお相手にとっては、大勢のうちの一人になってしまうからです。

貴方がよほど魅力的でもない限りマッチングはしにくいでしょう。

妥協しろとは言いませんが、せっかく色々な人が登録しているペアーズですから、

いいね!できる数に余裕があるなら、様々なタイプの人にいいね!にしてみることも大切です。

スポンサーリンク

ペアーズでマッチングしない時の改善ポイント

写真は2パターン用意する

カメラをぶら下げる女性

写真の有無や良し悪しは、マッチングに最も影響するといっても過言ではありません。

「結局見た目か…」とガッカリされたかもしれませんが、

ペアーズでいいね!を沢山もらってる人の全員が美男美女というわけではないです。

しかし、写真が設定されているという特徴は共通していることがほとんど。

やはり、手っ取り早くアピールできて反応を貰うなら、写真を設定しておくのが一番でしょう。

その写真はなんでも良いわけではなく、キチンと見た目がわかるというのがポイント。

斜め上からではなく真正面の顔写真が1枚と全身がわかる写真が1枚の2パターンがオススメ。

顔だけでなく「太っていないか」「どんなファッションか」なども見ている方はいますので、

全身写真もあったほうがいいね!されやすくなります。

仲良くなってから写真交換する場合だとしても、この2パターンの写真を送ったほうが好感を持たれやすいですよ。

プロフィールでキチンとアピールする

マッチングするまでは、写真かプロフィールでアピールするしかありません。

写真で素敵と思っても、プロフィールが残念だとマッチングしない原因になってしまいます。

プロフィールは自身について知ってもらう大切な部分ですから、キチンと書いておきましょう!

書いておくとオススメなのは…

  • 学歴や仕事について(学生なら将来なろうと思っている職業)
  • 生活リズム(休みは土日、夜に働いてるなど)
  • 身長や体型など(170cm痩せ型など)
  • どんな趣味を持っているか

などは書いておくと良いでしょう。

理想のタイプはあまりにも事細かく書いてしまうと、面倒くさい印象になりやすいので、

「ショートヘアーの人がタイプ」

「お酒を一緒に飲める人だと嬉しい」

などのようにざっくりと書いておくのがオススメ。

勿論どうしても譲れないタイプがあるなら記載しましょう。

ただし、理想が高いと当然マッチングを遠ざけますので、理想自体を改めることも必要ですよ。

プロフィールには、タイプや恋愛観をあれこれ書くのではなく、貴方自身について詳しく書くことを心がけましょう。

自身のことを語らずに理想のタイプや恋愛観ばかり書くと、異性にうるさそうな印象になるので注意。

いいね!をよく貰っている方のプロフィールの書き方を参考にするのも良いと思いますよ。

試行錯誤して、自分の魅力が伝わるプロフィールを完成させてくださいね。

趣味は詳しく書く

スマホ操作する手

趣味を書いておくと、お相手から関心を持って貰いやすいですが、

どうせなら詳しく趣味について書くのがオススメ。

同じ趣味を持っている人に出会うとそれだけで嬉しいものですが、

例えばただ映画鑑賞が好きな人よりも、同じ映画の作品が好きな人のほうが嬉しくなりませんか?

「好みが一緒だ!」と盛り上がりますよね。

自分との共通点は多ければ多いほど親近感が湧き、相手に対して興味を持ったり心が開きやすいものです。

なので、プロフィールにはただ趣味を書くのではなく、その趣味に対してどのような個性を持っているかアピールすることがポイント。

例えば『読書が趣味』といっても、どんなジャンルや作家が好きなのかがわからないと、あまり魅力的には感じられにくいです。

食べ歩きが趣味でも、喫茶店の人もいればラーメン屋を中心に食べ歩く人もいるでしょう。

一つの趣味でも人それぞれ楽しみ方や好みが違いますから、

共感してもらう為にも『○○が趣味で特に○○が好きです』などのようにしっかりと自己紹介をしましょう。

違った目線でお相手探しをする

もしいいね!をするお相手が毎回似たタイプなら、違うタイプにもいいね!するようにしてみましょう。

例えば、毎回見た目がタイプの人ばかりにいいね!してもマッチングしないなら、

高望みしている可能性がある為、見た目以外で理想的な異性を探すほうが成功率が上がります。

趣味が違うお相手ばかりにいいね!しているなら、同じ趣味を持った方にいいね!するのが良いでしょう。(逆も然り)

今のお相手の探し方でマッチングしないなら変えるしかありません。

ただし、見た目が好きになれそうもない人を無理して選ぶのはお相手に失礼ですので、

見た目に抵抗がないことを前提としつつ、今までとは違ったお相手探しをしてみましょう。

  • プロフの文面から人柄の良さやユーモアを感じる人orプロフがあっさりしている人
  • 地元が同じ人
  • 趣味や恋愛観などが合いそうor違う人
  • 自撮りが下手な人
  • 休日の過ごし方が似ているor似ていない人

など、今までとは違った目線でお相手探しをしてみましょう。

もちろん恋人や結婚相手に絶対に欠かせない条件があるなら、

それをクリアーしつつ違った視点でお相手探ししてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、ペアーズのマッチングについてのまとめです。

ペアーズでマッチングしない原因に多い特徴は…

  • 写真がわかりにくい
  • プロフィールが具体的じゃない
  • 人気のお相手ばかりにいいねしている
  • コミュニティに参加していない

ペアーズでマッチングする為の改善ポイントは…

  • 写真は2パターン用意する
  • プロフィールは自身のスペックを中心に書く
  • 趣味は共感してもらえるように詳しく書く
  • 違った視点でお相手探しをする

ぜひ今回ご紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました