AB型男性の性格とは?恋愛だと不器用で女性に勘違いさせる?

AB型というと、”変わり者”といったイメージをお持ちの人も多いかもしれません。

AB型男性はミステリアスな面があるため、どんな性格をしているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

よって今回はAB型男性の性格やその性格が恋愛にどう影響するのかをご紹介します。

気になる男性がAB型という方はよかったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

AB型男性の性格

ダンスする男性

猫のように気まぐれ

AB型男性は猫のように気分がコロコロと変わる気まぐれな性格です。

さっきまで意欲的だったはずなのに、少し経ったら「やっぱいいや」と途端にやる気を失ったりします。

その時々によってどうするかを決めるので、自由人な印象を与えることも少なくないでしょう。

計画を立てて行動するよりは、思い立った時にアクションを起こすのがAB型男性になります。

合理的に行動する

思い立ったら即行動のAB型男性ではありますが、ただがむしゃらに頑張るというタイプではありません。

AB型男性は効率良くやることが好きなので、どうすれば無駄なく物事を進められるかを考えてから行動します。

なので、周りの人間の作業の進め方を見て顔をしかめたり、「こうすればいいのに」と意見することも多いでしょう。

気分屋でありながらも、重要な場面では決してその時の感情で即断即決することなく冷静に行動します。

遠回りや二度手間になることを避けるので、AB型男性は合理的な傾向があります。

一人の時間を大切にする

AB型男性は独自の世界観を持っており、一人で引きこもって黙々と好きなことをする傾向があります。

自分だけの時間というものをとても大切にしているので、自由を奪われたり過度な干渉をされることは苦手です。

決して人付き合いを嫌っているわけではなく、むしろ友達思いで一緒にいることは楽しいのですが、同じくらいに一人の時間も好きなのです。

よって、友人でも恋人でも家族でも常に一緒にいるということはなく、人付き合いも自分の時間もバランス良く取るのがAB型男性になります。

一人は好きだけど独りは嫌い

一人の時間が好きなAB型男性ですが、実は寂しがり屋な性格でもあります。

「一人は好きだけど独りは嫌」というタイプで、人との繋がりを完全に断ち切った状態を長く続けるのは苦手です。

猫のように気まぐれでもありますから、その時は一人でいたいと思っていても、寂しがり屋な性格も相まってコロッと気分が変わり、誰かに会いたい衝動に駆られやすいです。

AB型男性はプライベートでも恋愛でも、寂しさからかまってちゃんな一面を見せることも少なくないでしょう。

熱しやすく冷めやすい

AB型男性はハマるととことんのめり込むのですが、一方で飽きると今までの情熱が嘘だったかのように簡単にやめてしまいます。

「これだ!」と思うものに対しての熱意と集中力は凄まじいのですが、興味を失うと全く見向きしなくなるような極端なところがあります。

ハマるのも早ければ飽きるのも早いという熱しやすく冷めやすいタイプなので、コロコロと興味の対象が変わることも珍しくありません。

常に新鮮で刺激的な物事だと飽きないので続けられますが、そうでない場合だと、心の底から好きというこだわりがない限り投げ出すことも多いでしょう。

こだわりが強い

AB型男性には、他の人間が理解しがたいような強いこだわりを持っている傾向があります。

自分のなかで「これは絶対にこうじゃなきゃダメだ!」と決めたら、なかなか譲らないところがある為、意外なところで頑固な一面を見せることも。

また、普段はそうでもないのに妙なところでキチンとしたがるので几帳面に思われることもしばしば。

基本的に争い事は避けるAB型男性ですが、それは決して自分の意見がないというわけではなく、「これだけはどうしても譲れない」という場面でない限りは黙っているだけに過ぎないでしょう。

争い事は苦手

AB型男性は争い事が苦手で、なるべく穏便に済ませるようにします。

人が揉めていたら中立な立場にいるか、いざこざに巻き込まれないようそっと離れるでしょう。

もし相手から責められた時には、自分が悪くなくてもAB型男性のほうから謝ってしまうことも。

AB型男性はよほどのことがない限り、人の意見に噛みついたり、正義を振りかざしてまでわざわざ喧嘩に繋がるようなことはしません。

自分も周りも嫌な気分にならないように行動するので、AB型男性には優しく穏やかな性格の人が多いでしょう。

博愛主義で奉仕精神が強い

AB型男性は人が好きで誰でも分け隔てなく接する博愛主義者です。

壁を作ったり自ら人を遠ざけることはなく、クールに見えて実はフレンドリーです。

また、常に周りの人のことを考えて行動するので、奉仕精神が強い傾向もあります。

人から頼まれても嫌がることなく引き受けたり、相手の為に尽くそうとします。

平等に関わり合い、自分のことよりも人の為に動くことが出来るので、AB型男性は周りから信頼されることも多いでしょう。

白黒ハッキリさせる

AB型男性はモヤモヤとしたままでいるのが苦手で、白黒ハッキリさせたい性格です。

自分自身も答えをしっかりと出そうとしますし、周りにもそうであることを求めています。

イエスかノーかを示してくれないと気が済みませんから、悩みや不安や蟠りを解消する為なら、割としつこく人を問い詰めることも少なくないでしょう。

白でも黒でもなくグレーなことを嫌うので、AB型男性と良い関係を築きたいのであれば、曖昧な態度や言葉は控えたほうが良さそうです。

感情表現が苦手

クールでミステリアスなんて言われることの多いAB型男性ですが、ただ単に感情表現が苦手なだけだったりします。

思ったことを言葉にすることに慣れておらず、あまり自分の気持ちを表に出しません。

争い事が苦手なので、余計なことを言わないようにするためということも考えられるでしょう。

親しくなっていくとそんなにクールでもなければ、プライベートをひた隠しにするわけでもなく、わりと明るくオープンな性格だったりします。

とっつきにくい雰囲気がある上に感情表現が苦手なので、AB型男性がどういう人なのかを知るまでに時間が掛かることも少なくないでしょう。

スポンサーリンク

AB型男性の性格は恋愛にどう影響する?

夕陽と男女

気持ちを素直に表現できない

感情表現が上手く出来ないこともあり、AB型男性は好きなのに避けてしまうという天の邪鬼な恋愛になりがち。

話を早々に切り上げて一緒にいたくないかのようなフリをしたり、口数が少なくなって冷たい態度になってしまったりするなど。

好きになったら一直線ではありますが、その好意を上手く表すことができない傾向があります。

その為、好きな女性に勘違いさせてしまうことも少なくなく、恋の進展がなかなか上手く行かないことも珍しくありません。

スキンシップしたがる

クールなAB型男性ですが寂しがり屋な性格なので、パートナーには甘えん坊になります。

好きな女性とはコミュニケーションを取りたくなるので、連絡がマメになったりもします。

一緒にいるだけで満足というわけではなくスキンシップを重視するので、放置されるとパートナーの気を引こうとかまってちゃんになることもしばしば。

クールな雰囲気に惹かれた女性だと、思ったより甘えん坊なAB型男性に鬱陶しく思うこともあるかもしれません。

付き合っても自由でいたい

一人の時間を大切にするAB型男性ですので、束縛されることを物凄く嫌がります。

甘えん坊なところがあるAB型男性ではありますが、それは自分のタイミングでイチャイチャしたいだけであって、常に一緒がいいというわけではないのです。

猫のように自由気ままでいたいので、「他に女の子がいるなら行かないで」「休みの日は私と一緒にいてよ」などは苦痛でしかありません。

一人になりたい時はそっとしておいてくれて、構ってほしい時にはちゃんと寄り添ってくれる女性がAB型男性から魅力的に映るでしょう。

興味がなかったら動じない

自分の気持ちに嘘をつくのが苦手なAB型男性の為、恋愛においても好き嫌いがハッキリしています。

興味がないと思ったら全く恋愛対象になりませんし、タイプな女性はとことん好きになります。

押しに弱かったり、その場のノリで流されたりすることがないので、好きじゃないのに付き合うということはまずありません。

その為、どんなに女性から猛烈なアプローチされたとしても、AB型男性にその気がなかったら全く動じないでしょう。

一途で大切にしてくれる

一度好きになったらとことん夢中になるAB型男性なので、一途に愛してくれます。

好きじゃない異性には全く興味を示しませんから、他の異性に目移りすることはまずありません。

また、奉仕精神が強いので好きな人によく尽くし、付き合ったらとても大切にしてくれます。

そんなAB型男性の愛情深さに惹かれたり、より好きになる女性も少なくないでしょう。

スポンサーリンク

AB型男性の性格まとめ

以上がAB型男性についてでした。

性格についてのまとめは以下になります。

  • 猫のように気分屋
  • 効率良く進めるのが好き
  • 一人が好き
  • でも寂しがり屋
  • ハマる時はとことん、でも飽きっぽい
  • 頑固で几帳面
  • 穏便に済ませる
  • 博愛主義で人が好き
  • 白黒ハッキリさせたい
  • 感情表現が苦手

になります。

AB型男性の恋愛について詳しく知りたい方は、以下の記事も良かったら目を通してみてください。

タイトルとURLをコピーしました