理系男子の特徴あるあるや恋愛傾向とは

   2019/07/15

恋愛にガツガツとしたイメージのない理系男子だと、どういった恋愛をするのか気になりますね。またどんな特徴があるのかも気になるところです。

理系男子を攻略する上でも、多少は相手男性に合わせたほうが好感を持ってもらいやすくなります。

そこで今回は、理系男子の恋愛傾向とはどんなものなのかをまとめてみました。

理系男子に恋する女性や興味を持っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

理系男子とは

理系男子(りけいだんし)とは、理系と文系に大きく分けられる日本の大学において理系を専攻している男性のことを指します。

文系男子は快活で明るい印象がありますが、理系男子は物静かで地味な印象を持たれる傾向があります。

しかし理系男子は高収入であったり、需要があって安定した職に就くことも多いので、結婚相手にするなら理系男子のほうがいいと思う女性も多いようです。

経済面で安心な理系男子ですが、理系男子にはその他にもたくさんの魅力があります。

それでは、恋人としても結婚相手としても魅力的な理系男子の特徴や恋愛傾向についてを見ていきましょう。

スポンサーリンク

理系男子の特徴あるある

真面目

理系男子は真面目な特徴を持つ男性が多いようです。

何事もきっちりとしているので、約束事やルールを破ったりすることはめったになく、仕事でも人としても信頼される傾向があるでしょう。

真面目過ぎて融通が利かないということも少なくないかもしれません。

努力家

理系男子は真面目な性格ということもあり、コツコツと物事をこなす努力家な特徴があります。

地道に頑張ることを好むので、現状が悪くてものし上がっていく力を持っています。

努力で成功を掴む理系男子も多いでしょう。

ガリ勉タイプ

真面目な性格ということもあり、理系男子は嫌がることなく勉学に励むガリ勉タイプです。

テスト前に焦って勉強するという傾向は低く、日頃から勉学に励んでいるので普段から頭が良く、成績は常に上位であることが多いでしょう。

勉強は得意だけど、運動はあまり得意ではないという理系男子が多いかもしれません。

高学歴

ガリ勉タイプで成績の悩みがないので、ほとんどの理系男子が高学歴という特徴を持っています。

理系男子は何かをとことん究めるということを得意とするので、研究者や技術職などに就くことも多く、高学歴で安定した職に就く男性が多いです。

地味な雰囲気であまりパッとしない理系男子ですが、結婚相手として優秀なことから女性人気が高いようです。

こだわりが強い

理系男子はこだわりが強い特徴があります。

何かをとことん究めるという人は大抵こだわりが強くなる傾向がありますが、追究することを得意とする理系男子もまた「これはこうでなければならない」というように自分の考えが強くなる特徴があります。

落ち着きがあり争いごとは避ける理系男子ですが、自分のなかに固まった考えがあると、こだわりの強さから他人に意見を譲らない頑固な一面が出る傾向があるでしょう。

眼鏡男子

理系男子には眼鏡をかけている特徴が多いようです。

勉学に励んだり本を読むことが多いからか、理系男子は眼鏡をかけていることが多いみたいですね。

理系男子=眼鏡男子なんてイメージの人も少なくないようです。

論理的

理系男子は物事を筋道立てて考えるタイプであり、論理的な特徴を持っています。

説明がなっていないと話にならないと感じやすく、感情的に訴えられても理系男子には理解に苦しむ傾向があります。

「論理的に説明して」と言うタイプの理系男子なので、なんとなく察してほしいと思う女性からすると、面倒くさい印象があるかもしれません。

感情的にならない

理系男子は冷静沈着な性格であり、感情的になることが少ない特徴があります。

落ち着いて行動するので、取り乱すということがあまりないでしょう。

論理的で冷静な理系男子なので、自分とは真逆な感情的な人などはあまり得意ではない傾向があります。

インドア

理系男子は一人での行動を得意とし楽しむ傾向がある為、インドアな特徴があるようです。

外でワイワイと活動的に楽しむよりは、家に引きこもって趣味などを楽しむ理系男子が多いようです。

一人になりたい傾向があるので、自分の時間を大切にしたい理系男子も少なくないでしょう。

趣味に熱中する

理系男子は好きなことや興味のあることに夢中になりやすい傾向があり、趣味の時間を楽しむ特徴を持つ理系男子は多いようです。

趣味のことになると、熱く語り出す理系男子も少なくないでしょう。

インドアタイプなので、家にこもって楽しめる趣味を好む理系男子が多いかもしれません。

ファッションに疎い

理系男子はあまりファッションを楽しむという特徴はないようです。

ファッションはやや無頓着で、無難な服装かダサい服装の理系男子が多いようです。

理系男子にファッションセンスは期待しないほうが良いかもしれません。

興味のないことには無関心

ファッションに疎いという特徴があるように、理系男子は自分の興味が持てないものには無関心なところがあります。

世間で流行っているようなことでも、理系男子は知らないということは珍しくないでしょう。

自分の好きなものや興味があるものにはとことん追究しますが、そうでないものには全く関わりを持とうとしないので、理系男子は好き嫌いがハッキリしているタイプと言えます。

単独行動

理系男子は一つのことを一人で黙々とこなしていくほうを得意としており、集団行動はあまり得意ではありません。

周りと合わせられないわけではありませんが、どちらかといえば自分のペースで出来る単独行動のほうが、理系男子の力を発揮しやすいでしょう。

仕事や趣味なども単独で行えるほうが、理系男子に向いている傾向がありそうです。

細かい性格

理系男子は、どうでもいいようなことでも気にするような細かい性格をしています。

とことん究める理系男子なので、あれもこれも気になってしまい、しっかりやらないと気が済まない傾向があります。

こだわりが強いという特徴もある為、時にその細かい性格が面倒くさいと感じることも多いかもしれません。

人付き合いは狭く深く

おとなしい性格で軽いノリはあまり得意ではない理系男子なので、誰とでも上手くコミュニケーションを取れるほうではありません。

しかし真面目な性格なので、仲の良い友人とは長く付き合い、とても大切にする傾向があります。

よって、理系男子の人付き合いは狭く深くタイプに当てはまるでしょう。

女性とのコミュニケーションが苦手

理系は男性が多いということもあり、理系男子は女性とのコミュニケーションが苦手という特徴があります。

男性ばかりの環境で慣れてしまい、いざ女性を前にするとどう接していいかわからないという理系男子も多いです。

女性に対して苦手意識があるので、必要以上に関わることを避ける理系男子も少なくないでしょう

恋愛経験が少ない

理系男子は異性とのコミュニケーションが苦手ということもあり、恋愛経験が少ない特徴があります。

真面目に勉強や仕事に励んだり、それ以外では趣味などに打ち込む理系男子なので、恋愛とは離れた生活をしていることが多いです。

恋愛経験が少ないことをコンプレックスに感じている理系男子も少なくない為、理系男子の恋愛話については深く詮索しないほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

理系男子の恋愛傾向

好意に翻弄されやすい

恋愛経験が少なく女性と接する機会も少ない理系男子なので、女性のちょっとした言動に翻弄されやすい傾向があります。

女性からチヤホヤされることなく生きてきた理系男子にとって、女性から優しくされたり目が合って微笑まれただけでも、「僕のことが好きなのだろうか」とドキドキしてしまいやすいです。

好意を匂わせる女性に意識しやすいタイプなので、理系男子に恋愛対象として見てほしい時は、わかりやすく好意を示すと効果的でしょう。

ベタな恋愛テクニックに弱い

男性に有効とされる典型的な恋愛テクニックは、あからさま過ぎてしらける男性もいますが、理系男子には効果的と言われています。

ボディタッチや上目遣い、褒めて承認欲求を満たすなどはベタ過ぎると感じますが、恋愛経験が少なく女性慣れしていない理系男子には効果を発揮してくれるようです。

純粋な理系男子には、小悪魔系のようにあざとく攻めると良いかもしれません。

恋愛の進展が遅い

真面目で恋愛経験の少ない理系男子なので、恋愛の進展は遅め。

仲良くなったからといって直ぐにデートに誘ったり、告白するなんていうテンポの良い恋愛はできません。

じっくり考えて行動したい理系男子ですので、特に経験の少ないことには慎重に進める傾向があります。

理系男子の慎重過ぎる恋愛に、じれったくなる女性は少なくなさそうです。

奥手で消極的

恋愛経験が少なく、女性との接し方がわからないという理系男子が多いので、女性とのコミュニケーションは奥手で消極的である恋愛傾向にあります。

なので恋愛が進まない・進展が遅いということも多く、男性のほうからアクションを起こして欲しいと思う女性からすると、少々もどかしく感じることも少なくないかもしれません。

理系男子には、女性のほうから少しだけ積極的に関わる姿勢が必要かもしれません。

女心に疎い

物事を論理的に考える理系男子には、女心には疎い傾向があるでしょう。恋愛経験が少なく、女性とのコミュニケーションも苦手とする理系男子なので、さらに女心というものに疎い傾向があります。

女性としては些細な変化に気付いてほしいだとか、会えない時も連絡のやり取りをしたいなどの気持ちがあるでしょうが、理系男子にそれは難しいかもしれません。

感情的な女性は苦手

物事を論理的に考える理系男子は、感情的になるような女性は苦手な恋愛傾向があるでしょう。

ただただ泣いたり怒ったりされて感情をぶつけられても、女心に疎く論理的に話したいと思う理系男子には理解できません。

理系男子と上手く付き合っていきたいと思うなら、話がしっかりとできる女性になることが必要になってくるでしょう。

駆け引きとは無縁

理系男子が好きになったなら、好意は素直に示し、駆け引きはしない傾向があるでしょう。

また恋愛経験の少ない理系男子には駆け引きは通用しない傾向があります。

本来男性は狩猟本能があるので、手に入れたいと思う興味対象には追いかける傾向がありますが、理系男子は恋愛にそこまで積極的ではなかったり、女性との接触を苦手とする傾向があるので、今まで仲良かった女性が急に素っ気なくなったら、「やっぱり無理だったんだ…」と諦めてしまうことも少なくありません。

また駆け引きばかりしていると、「一体なにがしたいんだろう?」と相手女性の自分に対する気持ちが理解できず、面倒くさいと思われてしまう可能性があるので、駆け引きはしないほうが無難でしょう。

デートプランはきっちり計画

真面目な理系男子は普段の生活も計画的できっちりとしていますが、デートプランもきっちりとしている傾向があります。

女性とのコミュニケーションを苦手とする姿から、恋愛経験の少なさを感じる女性も少なくなく、デートに不安を覚える女性もいるかもしれませんが、理系男子はきちんとした性格のため、デートプランも真面目に考え、時間単位で行動を決めているということも少なくないようです。

計画を考えたりするのは、真面目な性格である理系男子には得意分野でもあるので、デートプランへの不安はしなくても良さそうです。

愛情表現は苦手な傾向がある

女性との接し方がわからなかったり、恋愛経験の少ない理系男子ですので、愛情表現は不得意とすることも少なくありません。

基本的には勉強や仕事に勤しんでいるので、女性からすると「本当にわたしのこと好きなんだろうか」と不安になってしまうこともあるでしょうが、自分の感情を言葉にするのは慣れていないので、理系男子に甘い言葉を期待するのはやめたほうがよいかもしれません。

しかし付き合っていくうちに、彼女の素直な言葉や愛らしい姿を見ることで、徐々に自分も愛情表現をしていくようにはなるかもしれません。

愛したら一途

自ら女性と関わることが少ない理系男子ですので、浮気をしたり女性と遊ぶなんてことは滅多にないでしょう。

なので理系男子がパートナーになったなら浮気の心配は薄く、一途に愛してくれる可能性が高そうです。

女心がわからないところがあったり、愛情表現が下手なところもあり、女性からすると不満に思うこともあるかと思いますが、女性問題で喧嘩になることは少ないかと思われますので、そういう人なんだと女性が理解してあげれば別れることも少ないかと思われます。

スポンサーリンク

理系男子の好きなタイプ

清楚でおしとやかな女性

恋愛経験が少ない理系男子は女性に理想を抱きやすい為、いかにも男性が理想とする清楚系の女性が好きなタイプになりやすいです。

黒髪でワンピースやスカートなどの女性らしい服装などを着ているような落ち着いた雰囲気の女性を理系男子は好みやすい傾向があります。

なので、派手なギャル系を理想とする理系男子はあまり少ない傾向があるでしょう。

感情的にならずに話せる女性

理系男子自体が冷静沈着で論理的な傾向がある為、好きになる女性も感情的にならずにしっかりと話せる女性を好みます。

女心をわかってほしいというような女性は、理系男子からすれば「言葉にすればいいのに…」と面倒に思われやすい傾向があり、あまり好かれません。

またヒステリックな女性も感情的になって話にならない傾向がある為、理系男子には苦手なタイプになります。

落ち着いて話せる女性は、理系男子も一緒にいて心地良い関係を築けるので、好かれやすいでしょう。

リードが上手い女性

恋愛経験が少ない理系男子ですので、男らしくしたいと思っても、なかなか上手くいかないことも多いです。

そんな理系男子を優しくリードしてくれるような女性は好感を持たれやすいでしょう。

上手く女性をリードできない理系男子にあからさまにガッカリしたり、「頼りない」と言ってしまうような女性は、恋愛経験不足をコンプレックスに感じている理系男子にとって一番避けたくなる女性になります。

ただリードされるだけの女性よりは、困った時に優しくリードしてくれる女性に、理系男子は安心感を抱くでしょう。

人当たりの良い女性

理系男子がおとなしく自分から話しかけるのが苦手なので、人当たりの良い女性に惹かれやすい傾向があります。

壁を作るような女性だと、理系男子から距離を縮めるということがまずないので、他の女性同様コミュニケーションを取れないままで終わってしまう可能性があります。

コミュニケーションを取ろうとしてくれる女性は、受け身な理系男子にとって意識する異性になりやすいです。

人当たりの良い女性であれば、何度も接していくうちに惹かれていき、親しい女性となりやすいでしょう。

理系男子との結婚がオススメな理由

浮気の心配が少ない

女性とのコミュニケーションが苦手な理系男子なので、まず浮気の心配は少ないと思って良いでしょう。

恋愛より趣味に生きがいを感じることもあり、好きな女性ができたら一途に想ってくれる理系男子なので、より結婚後の浮気はないと考えて良さそうです。

安定した職業が多い

理系男子には専門職であることも多く、収入などが安定している傾向があり、結婚を考える相手として理系男子はオススメ。

専門職であれば、いざ転職となっても需要があって見つかりやすい傾向もあるので、そういった点でも安心できるポイントになりやすいでしょう。

冷静に対処してくれる

冷静沈着な理系男子なので、問題が起きたとしても感情的になる傾向は薄く、冷静に話し合って解決方法を探してくれるでしょう。

なにがあっても理性を保って奥さんを支えてくれますので、ここぞという時に夫として頼りになる傾向がありそうです。

理系男子の脈ありサイン

ハートの風船

頻繁に目が合う

女性とのコミュニケーションを苦手とする理系男子なので、好きな人に話しかけられず遠くから見つめているということも珍しくありません。

もし理系男子と頻繁に目が合うことが多いという場合、貴方のことを異性として気にしていることが考えられます。

目が合ってもどんな反応していいかわからない理系男子も多いので、目が合ったら逸らされるという場合は好き避けの可能性が高いでしょう。

ミラーリング

もし理系男子がミラーリングをしてきたのであれば、脈ありサインかもしれません。

ミラーリングとは、相手の動きなどを鏡のように真似することです。

ミラーリング効果は、好意を抱いている相手に対して無意識に行うと言われています。

貴方と会話している時に、貴方が飲み物を飲んだら理系男子も飲み物を飲む、貴方が自分の髪の毛を触ったら理系男子も自分の髪の毛を触る…というように、理系男子が貴方の行動を真似るように動くことが多いなら、好意があるのかもしれません。

LINEが多くなる

女性とのコミュニケーションがあまり得意ではない理系男子なので、女性と対面した状態だと緊張したり無言になってしまいがちです。

しかし、LINEなどの文字のやり取りでは落ち着いてコミュニケーションが取れるので、積極的に行う傾向があります。

なので、もし理系男子からLINEやメールが多くなったのであれば、脈ありサインと言えるでしょう。

必要以上に自分から女性に接するのは避ける理系男子なので、LINEなら余計に用件がなければ連絡しないはずです。

理系男子のほうから他愛のない話で連絡されることが多いのであれば、好きな女性とLINEでコミュニケーションを取りたいという心理が考えられそうです。

リサーチしてくる

興味がなければ全く無関心な理系男子なので、もし貴方のことについて色々聞いてくるのであれば脈ありサインと言えるでしょう。

特に好きな人・彼氏の有無や好きなタイプなどの恋愛について詳しく聞いてくるのであれば、異性として気になっているサインと考えられます。

なお、理系男子が貴方の些細な情報を覚えているようでしたら、好きな人のことは小さなことでも覚えているという脈ありサインの可能性があるでしょう。

理系男子の脈なしサイン

LINEの返信なし

もし理系男子が全くLINEの返信をしないという場合は、残念ながら脈なしかもしれません。

真面目な理系男子なので、好意がない相手であってもとりあえずは返信をするということは珍しくないのですが、全く返信されないという場合、興味がない女性とことが考えられそうです。

LINEの返信をしないことで、『関わりたくない』『諦めてほしい』という心理があるのかもしれません。

まだ親しくない状態なのであれば、LINEでのコミュニケーションではなく、直接会って距離を縮める努力をしたほうが良いかもしれません。

目が合わない

普段理系男子が近くにいる環境にもかかわらず、全く目が合うことがないという場合、あまり異性として意識されていないのかもしれません。

理系男子にかかわらず、好意のある異性のことを頻繁に見てしまうという人は少なくありません。

特に奥手で女性に話しかけられないような男性は、ただ遠くから見ているだけになる傾向があります。

なので、もし理系男子とあまり目が合わないなら、脈なしという可能性が考えられるかもしれません。

嫌がられる

女性からアプローチをして、理系男子があからさまに嫌な顔をしたり、すぐ会話を切り上げようとする場合は脈なしかもしれません。

理系男子は女性とのコミュニケーションが苦手ですが、好きな女性に対してであれば、なるべく悪い印象になりたくないという心理が働く為、顔や態度に嫌悪感を出す傾向は低いでしょう。

あからさまに嫌がられているのであれば、好き嫌いがハッキリしている理系男子なので、脈なしの可能性があるかもしれません。

プライベートの話を話さない

好きな相手には、自分を知ってほしい・理解してほしいという心理が働く傾向があります。

自分のことを知って相手がどんな反応をするのか、受け入れてくれるのかを確認する為、自分のことを話すという男性は少なくありません。

理系男子とコミュニケーションをしていくなかで、全く理系男子のプライベートの話を聞いたことがないという場合は、まだ心を開いていないのかもしれません。

どうでもいい女性にはプライベートの話はしたくない傾向がありますから、もう少し距離を縮める必要があると考えられます。

理系男子へのアプローチ

さりげなくボディタッチ

理系男子にはベタな恋愛テクニックが有効ですので、会話している時にタイミングを見計らってボディタッチをしてみると良いでしょう。

ポイントは、さり気なくボディタッチをすることです。

あまりベタベタと何回も触ると嫌がられたり、軽い女という印象がついてしまい、逆効果になってしまうので気をつけましょう。

LINEなどでコミュニケーションを取る

直接会ってのコミュニケーションを苦手とする理系男子も少なくないので、連絡先を聞いたらLINEなどでもコミュニケーションを取ると良いでしょう。

ただし、理系男子は自分のペースで物事を進めたいタイプなので、自分の時間を脅かされるのを嫌う傾向があります。

なので、LINEのやり取りは理系男子の負担にならない程度にして、少ないやり取りを定期的にすることを心がけましょう。

好意を匂わす

理系男子は女性の好意に弱い傾向がある為、わかりやすく好意を匂わすのがオススメです。

理系男子に優しくしたり、目があったらニッコリ微笑んだりするなどして、好意をアピールしてみましょう。

理系男子を特別に扱うことで意識させる期待ができますので、他の男性よりも愛想良くしたり、気にかけるようにすると効果的です。

理系男子へのアプローチで注意したいこと

ガツガツし過ぎない

理系男子は恋愛経験が少なく女性慣れしていない傾向がある為、あまり女性からガツガツしてしまうと怖くなって逃げてしまう可能性があります。

理系男子の恋愛はゆっくりと進めるスタイルですので、女性がじれったくなってアプローチをガンガンするのはあまり良くありません。

徐々に距離を縮めて仲良くなることを心掛けながらアプローチしていくようにしましょう。

駆け引きはしない

駆け引きは恋愛を進展させるテクニックとしてとても効果がありますが、理系男子に駆け引きをしても効果は薄い傾向があるでしょう。

駆け引きに効果があるのは、女性が身を引いたら追いかけたくなる男性です。

理系男子は元から異性に積極的ではない男性であり、恋愛経験も少ないことから女性が素っ気なくなったら「やっぱり僕じゃ相手にされないんだ」と諦めてしまう可能性があります。

なので理系男子に駆け引きはせず、好意を匂わせて程良い距離感を保つようにしましょう。

過去の恋愛を深く詮索しない

理系男子は恋愛経験が少なく、過去の交際人数が1~2人という場合や『年齢=彼女いない歴』という理系男子もいる為、恋愛にコンプレックスを持っていることも少なくありません。

そんなコンプレックスを抱えている理系男子からすれば、なるべく付き合った人数について聞かれるのは避けたい傾向があります。

理系男子と会話する中で、恋愛について触れることもあるかと思いますので、もし恋愛の話をすることになったら、理系男子の過去の恋愛話については深く詮索しないようにしましょう。

「好きな女性のタイプってなんですか?」

「私ぐらいの年下でも恋愛対象に入りますか?」

などのように過去の恋愛話には触れず、理系男子を異性として気になっていることを匂わせるような質問をしてアピールするのが効果的になります。

理系男子との付き合い方

しっかり言葉にする

理系男子に女心を察してほしいというのはまず期待できません。

理系男子に何かしてほしいことや不満などがあるなら、しっかり言葉にして理解してもらうようにしましょう。

全然わかってくれないと勝手に不機嫌になっても、意味がわからない理系男子には面倒な女性でしかありません。

良い関係を築いていくなら、理系男子に女心を理解してもらうというような期待はしないで、理解してもらえるように言葉することを心掛けましょう。

程良い距離感を保つ

一人の時間や趣味の時間を大切にする傾向が理系男子にはあるので、良い関係を保ちたいのであれば、程良い距離感を大切にしましょう。

常に一緒というようなベタベタした関係は、理系男子には苦痛になる恐れがあります。

理系男子が有意義に楽しむ時間を確保してあげることで、パートナーとの時間も大切にしたいと思うようになりますから、「会いたい」というようなワガママを押し付けたりせず、程良い距離感を保つように付き合いましょう。

感情的にならない

理系男子は話にならないような人を苦手としますので、理系男子と良い関係を築いていきたいなら、感情的にならないようにしましょう。

ヒステリックになって理系男子を責め立てても、感情論で納得するような理系男子ではありませんので解決しません。

泣きわめいたり怒鳴り散らすなどの子供っぽい行動はなるべく控えるようにして、理系男子と冷静に話し合うことを心掛けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

女性にガツガツとはしていない為、付き合えば一途に愛してくれ、浮気の心配もほぼないのは女性にとっても嬉しいですよね。

しかし恋愛に消極的であったり、なかなか女心を察してくれそうにないので、ちょっと不満は出てくるかもしれません。

そういったところを理解できれば、理系男子は良きパートナーとなるはずですので、好きな男性が理系男子なら仲良くなれるよう頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事