次こそは!恋愛を長続きさせる4つのコツ



恋愛が全く続かない…いったい何が悪いんだろう…

恋愛が長続きしないことに悩んでいる方も少なくないかと思います。

今回は恋愛を長続きさせる上で大切なポイント4つをご紹介!

「次の恋愛こそは…!」という方は是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

恋愛を長続きさせるコツ

きちんと話し合う

恋愛を長続きさせるなら話し合うことは欠かせません。

パートナーとの悩みを周りに相談をしたり、ネットで答えを探すのも一つの方法ですが、

相手にしてもらいたいことや相手がどう思っているかなどは、直接話さないとどうにもならないことです。

もちろん時には我慢や理解を示すなどの思いやりも必要です。

しかし、1人でずっと思い悩んで結局上手く行かないのであれば、きちんと話し合うほうが良い結果に期待できます。

人間関係でも恋愛でも、言葉にしないとわからないことや伝わらないことは多いです。

自分の考えや気持ちをしっかり打ち明ければ、すれ違いなどを防いで恋愛を長続きさせることができるでしょう。

相手を思いやる

恋愛を長続きさせる為には思いやりも大切です。

恋愛は1人でするものではない為、相手に寄り添った考えと行動をしなければなりません。

一人よがりな恋愛では気持ちが冷めたり、好きという気持ちだけでは受け入れられなくなる日がいずれ来ます。

なので、不安や不満を抱くことはあっても、相手の立場になって考えられるようになれば、良い関係を保っていけるでしょう。

もし急にデートができなくなっても、不満を漏らすのではなく「相手も休みが仕事になって嫌だろうな」と理解を示してあげたり、

「最近忙しそうだから、しばらく他の家事もやってあげよう」と気を利かせるなど。

そういう優しさがあるだけで「この人と付き合って良かった」と実感されるようになります。

よって、自分のことばかり考えてしまいがちな人は、相手を思いやる気持ちを持って付き合ってみましょう。

思いやりと尽くしすぎるのは違うので気をつけましょう。

程良い距離感

恋愛を長続きさせるコツは程良い距離感も大切です。

いくら好きな人といっても、四六時中べったりだとウンザリするもの。

自分は平気でも相手はそうとは限らないしね。

かといって、あまりにも会えないのも心が離れてしまう原因になります。

なので、恋愛ではつかず離れずの距離が長続きさせるポイントになってきます。

2人で過ごす時間とそうでない時間のバランスを上手く保てないと、ストレスなどで関係が悪化しやすいからです。

鬱陶しくないけれど目移りもさせない程度にコミュニケーションを取ればマンネリになることもないですし、

少し寂しさがあるくらいのほうが会えた時の喜びも大きくなり、恋愛を長続きさせることができるでしょう。

悪い部分を改善する

貴方に問題があって毎回振られるのであれば、その部分を改善しましょう。

でないと、永遠に同じことを繰り返す羽目になってしまいます。

依存し過ぎていたのであれば、次は距離感に気をつければいいわけですし、

コミュニケーションや愛情表現が足りないのが原因だったのであれば、次は2人の時間を楽しめるように心がければ良いわけです。

同じ過ちを繰り返さずに、一つひとつ改善していけば、いずれは恋愛を長続きさせることができます。

ありのままの自分を好きになってくれる人をパートナーにするのも良いとは思いますが、

理想的な相手を見つけるのはそう簡単ではないので、毎回のようにそれが原因で振られることになるなら改善したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今回のまとめです。

恋愛を長続きさせるには以下の4つを意識してみましょう。

  • きちんと話し合う
  • 相手を思いやる
  • 程良い距離感を心がける
  • 悪い部分を改善する

次は気をつけようの心持ちで恋愛しましょう。

そうすることできっと素晴らしいパートナーと良い恋愛ができる日が来ますよ。

恋愛
スポンサーリンク
シェア&いいね♡
スポンサーリンク
恋ヲタク

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました