とぎ汁洗顔がスクラブみたいで美肌に!?やり方も超簡単♪

   2019/07/05

皆さんは日頃、お米をといだ後、とぎ汁はどうしていますか?

もし捨てちゃってるという方は、勿体ないことをしているかもしれません。

お米のとぎ汁には美容成分がいっぱい!

今回紹介するお米のとぎ汁洗顔を参考にして、普段のスキンケアに役立ててみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

とぎ汁洗顔は美容成分豊富!

お米をとぐ際に出る白く濁る汁は、捨てるものだし、なんとなく成分なんか含まれていないように思われがちですが、そんなことはありません。

お米のとぎ汁には美容にいい成分が含まれているんです!

ビタミンCやビタミンE、各種ミネラル、セラミド、オレイン酸や天然のオイル成分など、お肌に嬉しい成分が豊富に含まれています♪

お米のとぎ汁自体も細かい粒子な為、スクラブのような効果にも期待できます。

日頃とぎ汁は捨てるのがほとんどですが、美容にいい成分をお肌に使っていなかったとなると、少し勿体ない日々を過ごしていたかもしれません。

しかし、お米のとぎ汁が良いと言っても、食べ物から出た汁ですから扱い方には要注意です。

以下の正しい洗顔方法を試しましょう。

スポンサーリンク

とぎ汁洗顔のやり方

お米の洗い方

まずは洗顔の前にとぎ汁を作らなくてはいけませんので、お米をとぎます。

たっぷりの水を入れ、お米をざっと洗い、素早く水を捨てます。一番最初のとぎ汁は使いません。

水を切ったら、お米のエキスを出すようにお米同士をこすりあわせるようにして2~3分程とぎます。

とぎ終えたら、水を加えます。3合に1カップが目安です。

そして、お米と水をよくかき混ぜましょう。

そのとぎ汁が、お米のとぎ汁洗顔に使うものになりますので、容器に保管して取っておきます。

このとぎ汁は、鮮度の関係もあるのですぐに使うのがオススメです。

洗顔方法

お米のとぎ汁洗顔の前に、クレンジングと普段の洗顔を済ませておきましょう。

とぎ汁洗顔と言っても、汚れを落とすというより、パックのような感覚ですので、前もってクレンジングなどで汚れを落としておきます。

とぎ汁を洗面器に入れ、そのままだと濃度が強いので、お湯で1.5倍ほどに薄めます。

よくかき混ぜ、人肌ほどの温度になったら準備OKです。

まず最初は、お米のとぎ汁で軽く洗顔をします。最初はさっと洗う感じで大丈夫です。

次にとぎ汁を両手ですくって、顔全体になじませるように洗っていきます。

気になる部分は特になじませるようにしてみましょう。

ただ強くやると、肌を傷めてしまいますので優しくやりましょうね。

これでお米のとぎ汁洗顔は終わりです。

とても簡単なので、毎日でも出来そうですね♡

スポンサーリンク

とぎ汁洗顔で美肌になろう

いかがでしたか?

普段のスキンケアにちょっとプラスするだけで、美肌をゲットできるかもしれません。

ご飯を食べる時は、ぜひお米のとぎ汁も有効活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事