おはようメールやLINEの男性心理!来なくなったら要注意?

 

男性からおはようメールやLINEが送られてきたり、もしくは女性のほうからおはようメールやLINEを送った時の相手男性の心理を知りたいと思う女性も多いのではないでしょうか。

特に付き合っていない男性からのおはようメールやLINEを送られると、どういった気持ちがあるのか気になる女性も多いかと思います。

今回はおはようメールやLINEの男性心理をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おはようメールやLINEを送る男性心理

暇だった

例えば朝の電車通勤で暇だったからだとか、早く起きてしまって時間があったから、なんとなくおはようメールやLINEをしたという男性もいなくはないでしょう。

時間があるから好きな人におはようとメールしてみようかなという場合もあるでしょうし、ただ暇つぶしに送ってみただけということもあるので、好意があるともないとも言えないですね。

好きな女性への脈ありサイン

朝を迎える大抵の人が「面倒くさい」「眠い」など、気分が低いことが多いかと思います。

特に朝は1日の中でも一番忙しい時間帯といっても過言ではありません。支度をしたりご飯を食べたり遅刻しないように時間を考えて家を出たりと、色々やることが多いですね。

そんなせわしない時間帯に男性がおはようメールやLINEを送ってくるというのは、かなりの脈ありの可能性が高いでしょう。

本来であれば、朝のテンションの低さから誰かにメールをする気などあまり起きないものですが、その男性はむしろ朝起きて一番に考えたことが好きな女性のことだった為、おはようメールやLINEを送る気になったのかもしれません。

また、1回だけでなく頻繁におはようメールがくるようなら、更に脈ありの可能性が高いかもしれませんね。

スタンプでも脈ありの可能性あり

LINEでは、軽い感じで友達におはようスタンプを送る人もいるかと思いますが、男性から「おはよう」という文字ではなくスタンプを送られてくる場合でも、脈ありの可能性がありそうです。

スタンプだと軽い感じで送っているように思えますが、文字でもスタンプでもわざわざ特定の女性に「おはよう」と朝に送っていること自体が気持ちのこもった行為でもあるので、脈ありサインのひとつに含まれるでしょう。

少なくとも嫌われているということはなさそうです。

スポンサーリンク

彼女がいるのにおはようメールやLINEを送ってくる男性心理

モテたい願望がある

モテたい心理が強い男性の場合であると、彼女持ちであろうと他の女性におはようメールやLINEをしてくることが考えられます。

男性は本能的に複数の女性と遊びたいという気持ちを持ちやすいですから、彼女以外の女性とも関わっている状況にモテている気分を味わえ、充実感などを感じやすいのでしょう。

よってただモテたいだけでおはようメールやLINEを送り、他の女性をたぶらかしているだけの男という可能性がありそうです。

下心がある

彼女がいながら他の女性におはようメールやLINEを送るというのは、少々彼女の気持ちを考えない無神経な男に見えます。

そんな彼女を気遣うこともなくおはようメールやLINEを送る男性心理には、やはり彼女以外の女性と遊びたいという下心を持っている可能性が高いでしょう。

たまにぐらいであれば、下心ではなく友人として送ってきた可能性もありますが、毎日おはようメールやLINEを送ってくるなら下心を持っている可能性が高そうです。

連絡のやり取りを面倒に思う傾向が強い男性が、彼女以外の女性に毎日連絡するなんて本来であればなんの意味のないことです。面倒でしかないはず。

それなのにメールしてくるということは、彼女以外の女性と遊びたいからという男性心理が隠されていそうです。

スポンサーリンク

おはようメールやLINEが男性から来なくなった時の心理

返信が来ないのであれば脈なし

おはようメールやLINEを女性が男性に送ったのにも関わらず、全く返信されないようであれば、残念ながら脈なしという可能性があるかもしれません。

しかし、朝は忙しかったり眠かったりするので、メールする気が起きないという男性心理から返信してこない可能性も勿論考えられます。

なのでもし朝に返信がなくても、「朝返信できなくてごめん」などの返信があったり、他の時間帯では普通にメールやLINEのやり取りをすることが多ければ完全の脈なしではないでしょう。

態度が変わったら注意

女性からおはようメールやLINEがくると、察しのいい男性には好意がわかってしまうことも少なくありません。

よって、おはようメールやLINEを送って男性の態度が変わったら、好意がバレた可能性が高そうです。

その態度の変わりようが、その好意に応えられないという意味の「ごめん避け」ということも考えられますし、自分と同じ気持ちかもしれないとわかったことで照れや緊張が出てしまい避けるような態度になっているなども考えられるでしょう。

どちらにせよ、おはようメールやLINEを送って男性の態度が変わったら、嫌われていないかの見極めをしっかりしたほうが良さそうです。

仕方なく返していただけ

今までおはようメールのやり取りがあったのに、急に男性から返信が来なくなったという場合、好きな女性ではなかったけど、返信しないと失礼だからという理由で仕方なく返信していただけかもしれません。

お人よしな男性であったり仲のいい男友達だと、わざわざおはようメールやLINEを送ってくれた相手女性に返信しないのは悪いと感じて、最初のうちは返していたのかもしれません。

しかし、男性側に好意がないとなると、好きでもない女性とおはようメールをやり取りするのは面倒でしかないので、ある程度何回か続いたら「もういいだろ」とウンザリして返して来なくなったということも考えられるでしょう。

別に嫌いにはなってないけど、「朝は忙しいから送ってこないでほしい」という意思表示で返信されなくなったということもあるかもしれません。他の時間帯で普通にやり取りしてくれるのであれば、朝はメールやLINEをしたくないだけかもしれません。

スポンサーリンク

彼氏からおはようメールやLINEが来なくなった時の男性心理

面倒くさくなった

いくら好きな彼女であっても、毎日のようにおはようメールやLINEをやり取りするのは面倒に感じる彼氏さんも多いかと思います。

特に男性は連絡を億劫に思いやすいですから、毎日の習慣のようになっていたおはようメールやLINEも、ふとした瞬間に面倒に感じることもあるでしょう。

よって彼氏からおはようメールやLINEは来なくなっても、その他の時間帯で連絡のやり取りがあるなら、気持ちがなくなったわけではなさそうです。

本当は朝忙しかったり眠いはずなのに、彼女に付き合ったり気を使っておはようメールを送ってくれていたのかもしれません。

本来朝からメールするのは面倒なものですから、彼氏からおはようメールが来なくなったのであれば、おはようメールが負担に感じていた可能性があるので、他の時間帯で連絡を取り合ったほうが彼氏の負担になりにくいかもしれません。

彼女のほうから送ってほしい

彼氏のほうから積極的におはようメールやLINEを送っている場合だと、自分ばかり送ってて、たまには彼女のほうから送ってきてほしいという心理になることもあるでしょう。

もしくは「自分が送ったら彼女は返信してくれるけど、本当は迷惑だったかもしれない」という気遣いの心理から送ってこなくなった場合もあるかもしれません。

よって、彼氏のほうからは来なくなったけど、彼女のほうからおはようメールを送って彼氏がすぐに返信してくるという感じなら、彼女からのおはようメールやLINEを待っていたという男性心理が考えられるかもしれません。

ただし、彼氏が朝の連絡を面倒くさくなったことでおはようメールやLINEが来なくなったことも考えられるので、「朝はやっぱり連絡するの面倒?」と率直に聞いたほうが良さそうです。

恋人同士なわけですから互いの気持ちを伝え合っておかないと、ただただ気持ちがすれ違うことに繋がり、知らないうちに気持ちが離れていってしまう可能性があるので、彼氏の気持ちを知って相手に合わせた付き合い方を考慮するのも大事なことかと思われます。

気持ちが離れ始めている

面倒であったり、彼女のほうからメールしてほしいという心理以外で考えられるのは、彼氏の気持ちが離れ始めているというものです。

もちろんこれは可能性の話なので、勝手に勘違いして彼氏を問い詰めたりしないようにしましょう。

連絡をしたがらない男性だと、おはようメールは負担だったなども考えられます。

他にも彼女の言動に「重い」「面倒」と感じられるものがあると、付き合うのが嫌になってくるのかもしれません。

実際に程よい距離感を保てない女性や連絡のしつこい女性だと「重い」と感じられることはあります。相手側の自分本位なところに嫌になるようです。

あくまでおはようメールやLINEは、彼氏の心の負担になる一つに過ぎず、他にも嫌われるようなことを彼女がしていた可能性があるかもしれません。

もしくは、彼氏が浮気をしていることで気持ちが離れていっているということも考えられますが、それは彼氏の普段の行動から判断するほかないので、おはようメールが来なくなったからといって浮気しているとは言えないでしょう。

朝は連絡のやり取りをしなくても良いと思う男性も多いですから、別の時間帯で連絡のコミュニケーションを取るようにするほうが良いかもしれません。

おはようメールやLINEはどんな時に男性に送るのが効果的?

特別な時に送る

毎日だと負担になることもありますし、付き合ってない関係だと「なんのつもりで毎日おはようメールをしてくるんだろう?」と思う男性も少なくありません。

なので負担が無く自然なおはようメールを送るのであれば、男性を励ましたいときや応援したいときなどに送ってあげると良さそうです。

「おはよう!試験がんばってね」などであれば、理由があって連絡してきたという自然さがありますし、応援する言葉があれば女性側が男性を気遣っていることが感じられ、男性も嬉しい気持ちになるはずです。

好きな女性からのメールであれば、より喜んでくれるかと思いますので、一番良いおはようメールは男性を応援したり励ますような時が良いかと思われます。

せめて週に1度くらい

朝はメールをする気分にもなれないし時間もないという男性も少なくありません。

しかし、どうしてもおはようメールを送りたいという場合は、休み明けの仕事がまた始まるというような月曜日の朝などに「おはよう!今週もお互い仕事がんばろうね」などと送るのが良いかもしれません。

毎日だと好きな相手でもウンザリしてしまいますが、週に1回程度であれば、そこまで負担にならずに済むかと思います。

もちろんあまり連絡するのが好きではない男性なのであれば、送っても好印象になりにくいので、その相手男性によって送る送らないの判断をするようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上がおはようメールやLINEの男性心理についてでした。

おはようメールは嬉しい気持ちになる男性もいれば、面倒と感じる男性もいます。

自分がされて嬉しいことでも相手にとってはそうではない場合もあるので、自分本位にならないようにおはようメールを送るようにしてみましょう。

最初は嬉しかったはずのおはようメールも、しつこく送ってしまうと段々と男性もストレスを感じるようになってしまいますので、気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事