【人相学】唇が厚い男女の性格と恋愛傾向とは?

人相学では唇の厚さによって性格や愛情深さがわかるとされています。

唇が厚いというのは、人によってはコンプレックスに感じることもあるかもしれませんが、厚い唇は魅力的なパーツとして映ることも珍しくありません。

また人相学でも厚い唇はとても良いとされています。

今回は唇の厚い人の性格や恋愛傾向などの特徴をご紹介したいと思います。良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

唇が厚い男女の性格

愛情深く一途

人相学において唇の厚さは愛情深さを表すと言われており、上下ともに唇が厚い人は愛情深く一途な傾向があるでしょう。

よって、唇が厚い男女は薄い人に比べて浮気の可能性は低いと言えます。

しかし相手を想う気持ちが強いので、重いと思われることがあるかもしれません。

酷くなると重すぎる愛がゆえにストーカーになる恐れもあるようですので気をつけましょう。

人が良く面倒見が良い

唇が厚い人は周りに対しての気遣いや思いやりが強く、献身的で面倒見が良い傾向があります。

男女ともに人が好く人情味があるので、老若男女問わず信頼されることが多いでしょう。

女性だと面倒見の良さから、母性を感じられることも少なくないかもしれません。

また優しい性格なのは良いことですが、あまりにも優しすぎるとその優しさにつけこまれて、悪い人間に利用されやすくなりますので気をつけましょう。

子供好きで家庭を大切にする

調理中

男女ともに優しく面倒見が良いという性格なので、唇の厚い人は子供好きな傾向もあります。

男性ならば奥さんだけに子供の面倒を見させない良いパパになり、女性だと献身的で母性が強いので良いお母さんになるでしょう。

一途で家庭も大切にしてくれるので、唇が厚い男女を将来のパートナーに理想的といえます。

理想が高くこだわりが強い

唇の厚い人は自分を持っており、こだわりが強いという傾向があります。

恋愛に対しても理想が高くこだわりが強い傾向があり、付き合う相手の理想像や「プロポーズされるならこんなシチュエーションが良い!」などの理想があることも少なくないようです。

なので、なかなか異性に対して妥協しないところがあるでしょう。

しかし、理想が高いからこそ自分が愛せるほどの相手には一途で愛情深くなれるのかもしれません。

スポンサーリンク

唇が厚い男女の恋愛傾向

上唇が厚く下唇が薄い

上唇のほうが厚い人は愛されるより愛したいタイプであり、世話好きという傾向が強いです。

男性であれば紳士的で頼りがいのある傾向があり、女性であれば献身的で母性が強い女性の傾向があるでしょう。

世話好きも過剰になるとおせっかいと思われたり、困ってもいないことまで手助けしてしまうと、しっかりとしたパートナーもダメ人間にさせてしまうこともあるので気をつけるようにしましょう。

上唇も下唇も厚い

唇の厚さは愛情深さを表しますので、上下ともに唇が厚い人はとても愛情に溢れた傾向があります。

自分の気持ちを素直に伝えられるので愛情表現やアプローチは上手なほうでしょう。

誠実さがあり、浮気をせずにずっと愛しつづけられるタイプといえます。

上唇より下唇のほうが厚い

上唇より下唇のほうが厚いという人は愛するより愛されたいタイプが多いでしょう。

周りに愛情を注がなくても、自然と愛される魅力を持っています。

自分が誰かに対して愛情を注ぐことは少なく、相手から愛情を注がれることを望むので、やや周りに対して愛情が薄いところがあるでしょう。

唇が薄い人の性格や恋愛傾向は以下をご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

唇が厚い男女別の恋愛傾向

唇が厚い男性

唇が厚い男性は、優しい性格で好きな女性の為に一途に尽くすことができる恋愛傾向でしょう。

家庭を持てば、家族の為に尽くすことができる良いお父さんになれそうです。

元々人が好い性格のため、好きな人の為ならなんでもしてあげたいという奉仕精神や愛情深さがありますが、

好きになった女性に貢ぐだけ貢いで捨てられてしまう可能性も低くないので騙されないように気をつけましょう。

唇が厚い女性

唇が厚い女性はとにかく愛情深く献身的なので、男性からとても好感を持たれる傾向があるでしょう。

恋愛傾向としては愛されるより愛するほうを好み、好きな人の為には見返りを求めることなく愛情を注ぐことができます。

男性は母性を感じる女性に魅力を感じやすい傾向がありますので、男性からとてもモテる傾向があるでしょう。

しかし、なんでも相手のためにしてしまうところがあるので、付き合う男性をダメにしてしまうこともあります。

相手を思いやることはとても良いことですが、男性がだらしなくなってしまうほどなんでもかんでもしてあげるのは控えたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

唇が厚いのを改善する方法

メイクで調整する

メイクができる方は、メイクで唇の厚さを隠すという方法もあります。

自分の肌の色と近いコンシーラーやファンデーションを唇の上に乗せることで、唇の厚さをカバーすることができます。

唇の厚さはメイクで自分好みに調整できるので、まずはメイクを試してみてはいかがでしょうか。

トレーニングで引き締める

顔のトレーニングをすることで顔の筋肉が締まり、唇が小さく見える期待ができます。

  1. まず、上唇と下唇を口の中に軽く巻き込みます。巻き込んだ唇を上下の歯に軽く乗せる感じでOKです。
  2. その状態で両頬に手を当て、口角を上げるようにします。
  3. そしてニッコリと笑顔を作りましょう。

このトレーニングを10秒1日3セットやるようにしてみてください。

表情筋を鍛えることでキュッと唇が引き締まる期待ができますので、このトレーニングを毎日試してみてはいかがでしょうか。

美容整形

メイクやトレーニングを試しても、いまいち唇の厚さを改善できたように感じないという人は、美容整形という方法を考えてみるのも一つかもしれません。

しかし、美容整形には多額の費用が掛かる上に、失敗や自分の思ったような結果にならないリスクが伴いますので、しっかりと考えた上で行うようにしましょう。

唇が厚いというのも、自分にとってはコンプレックスに感じられるかもしれませんが、周りからは魅力的に感じられるパーツの一つということもあります。

唇が厚い女性はリップメイクが映えてセクシーさを感じますし、唇が薄い異性はあまり好きじゃないという人もいますので、自分が思うよりも厚い唇は周りに魅力的に思われているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

唇が厚い男女は愛に溢れた素敵な人

唇の厚い人は、とても愛情深く優しい人柄であることが多いようですね。

友人にしてもパートナーにしても、信頼できることが多いでしょう。

自分が唇が厚いという人は、コンプレックスに感じることもあるかもしれませんが、周りからは魅力的に映っていることも多いと思いますよ。

オススメ記事
タイトルとURLをコピーしました