男性が電話してくる心理とは?脈あり・脈なしどっち?

   2018/09/21

よくこの男性から電話がかかってくる・電話をしたがる男性がいる・気になる男性から電話が多いという場合、「もしかして脈あり…?」と考える女性も少なくないのではないでしょうか。

しかしなかには電話をかけてくる男性でも脈ありでない場合も多いですから、見分けるのが重要ですよね。

よって今回は『電話をかけてくる男性心理と脈ありの見分け方について』をご紹介したいと思います。

電話の多い男性はこんな心理なのかもしれませんよ。

スポンサーリンク

男性が電話してくる心理

暇つぶし

ただ単に暇で電話をかけてくる男性もなかにはいます。

なので暇つぶしという理由の場合だと、男性が電話をかけた相手女性に対して、恋愛感情の好意がある可能性は低く、話せれば誰でも良かっただとか、暇そうな相手だったから電話をしてみたという心理である可能性が高いでしょう。

自分中心にばかり話すようであれば、暇つぶしをしたかったという心理である可能性が高いでしょう。

話したいことがあるから

電話をかけた相手女性に話すことがある場合は、好意にあるないに関わらず電話をかけてくるでしょう。

仕事などの伝えなくてはならないことがあったり、その女性と趣味の話をするのが楽しい為、友達と喋りたいという感覚で電話してきたりと、何か用事があって電話かけたという心理の男性もいるかと思われます。

基本男性は女性のようにダラダラ喋るのが苦手な傾向が多いので、予定があるからこそ電話をかけたという心理である可能性が高いです。

しかしその男性が電話をかけた女性に対して恋愛感情として好きなのか、友達のように好きなのかは見分けるのが難しいところではあります。

好きだから

男性がわざわざ電話を女性にかけてくるというのは、好きだからという心理である可能性もあるでしょう。

メールやLINE(ライン)などの文字のやり取りではなく、好きな女性の声が聞きたいという心理から、電話をかけてきたという可能性が考えられます。

それでは、そんな電話をかけてきた男性が脈ありか脈なしかを見分けるコツをご紹介していきたいと思います。

その男性との電話をよーく思い出してみてくださいね。

スポンサーリンク

男性からの電話で脈ありか脈なしか見抜く方法

女性側の話を聞いてくれる

まず女性側の話も聞いてくれず、一方的に話すような男性は脈ありの可能性は低そうです。

逆に出しゃばらず、女性側の話に耳を傾けてくれるような男性の場合、自分が話したかったというよりも、その女性の声が聞きたいという心理や二人きりで話したかったというような心理である可能性が高く、脈ありである可能性も高いです。

自分の話ばかりの男性だと暇つぶしや、友達と喋るというような感覚で電話をしてる可能性のほうが考えられるでしょう。

会話を続けようとする

話が終わりそうな時になると、なんとかこの電話を続けようと、話を振ってくるような感じが見られた場合、電話相手の女性ともっと会話していたいという心理が考えられ、脈ありの可能性もあるでしょう。

暇つぶしならある程度話したら終わって良いものですが、好意があって電話をしている場合、自分の話を聞いてほしくてかけているわけではないので、電話という行為を続けようという姿勢が表れる傾向があります。

会話をよく聞いてくれるけど、話が終わりそうになると、話題を振ったり質問してくることが多いと感じるのであれば、脈ありの可能性が高そうですよ♡

無言になっても電話してくれる

基本無言になることが多い相手とは、あんまり電話したいと思わないですが、電話で無言になることがあっても、男性側は気にする様子もなく、電話を度々かけてきてくれるなら、好きだから話したいという脈ありサインである可能性がありそうです。

好きな女性相手だと上手く喋れないという男性も多く、無言になってしまう男性は少なくありません。

相手男性が無言になることが多い、または女性側が無言になることがあるのに、それでも電話をかけてくれる男性なら脈ありサインである可能性が高そうです。

くだらない話でも付き合ってくれる

特に話す内容が定まることはなく、別に電話で話さなくてもいいんじゃないかというようなくだらない話でも電話で話すようであれば、脈ありの可能性がありそうです。

身のない話をダラダラ続けることは男性にとってあまり好まれることではないですので、女性側のくだらない話にも付き合ってくれるような男性の場合、好意があることが考えられそうです。

スポンサーリンク

男性が電話してくる場合の脈ありになる頻度は?

男性からの電話で脈ありになる頻度は、週1ぐらいでは友達ぐらいの頻度なので、週2~3回ほど電話をしてくるようであれば、脈ありである可能性が考えられてくるでしょう。

ましてや、普段よく会うのに電話してくるようなら、かなりの脈ありかもしれません。

普段会えるならその時に話したり、もしくはLINE(ライン)などで会話すればいいですからね。

週2~3回も電話がかかってくるようなら、好意が隠れているサインなのかもしれませんよ。

スポンサーリンク

まとめ

以上が男性が電話をかけてくる心理や脈ありサインについてでした。

基本連絡は用事がある時と考えている男性が多い傾向がありますから、積極的に男性のほうから電話がかかってくるようなら、脈ありと考えても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめ記事