B型男性の性格とあるあるな特徴!恋愛にはどう影響する?

血液型によって性格や恋愛傾向が違うとされています。

B型はマイペースなんて言われますが、その他の特徴についても気になる方は多いのでは?

今回はB型男性の性格と恋愛にどう影響しているのかをご紹介!

B型男性は癖があるようで攻略が難しいとされている為、B型男性に恋する女性は特徴について理解しておけば恋の進展も上手くいくかもしれませんよ。

スポンサーリンク

B型男性の性格

ダンスする男性

マイペースで人に合わせない

B型の代表的な性格といえば『マイペース』と思いつく人も多いかと思います。

実際にB型男性は自分のペースで進めようとするところがあり、周りに合わせた行動をしようとしないことから、決して協調性があるとは言えません。

それはB型男性自身も自覚していることが多い為、自他共に認めるマイペースと言えるでしょう。

なので、チームワークが必要とされる環境よりは、自分のやり方で出来る環境のほうが適しています。

気まぐれで行動する

B型男性は実に気まぐれであり、その時その時で考え方や気分が違うので思いつきで行動するところがあります。

以前から計画を立てていたことでも、気分によっては中止にすることも。

旅行へ行こうとワクワクしてあれこれと調べたり準備をして浮かれていたはずなのに、いざ当日になると「別にいいや」となってしまったりするのです。

B型男性が突然考えを変えるので、見ていた周りは「あれほど楽しみにしていたのに」と信じられない思いをすることも多いでしょう。

B型男性は気分が乗ったら即行動するし、どんなに楽しみにしてたことでもその時の自分が面倒くさいと思ったら計画変更になることも少なくありません。

こういったところも周りからマイペースだと言われる理由と考えられます。

ユーモアがありコミュニケーション能力も長けている

B型男性は誰とでも仲良く出来るという柔軟さはありませんが、コミュニケーション能力が高い人は多いです。

会話の豊かさはもちろんのこと、この場面ではこうすれば盛り上がるだろうというアドリブが上手いところもあるので、ユーモアがあって楽しい印象を持たれます。

B型男性が自ら目立とうとしなくても、自然する振る舞いからすぐさま周りの注目が集まる存在となることが多いです。

老若男女問わず「面白い」と思われ自然と人気者なれるので、男性からも女性からもモテる傾向があるでしょう。

好き嫌いがハッキリしている

人当たりの良さから誰とでも仲良くしそうなB型男性ですが、「好きなものは好き、嫌いなものは嫌い」といったハッキリとした性格をしています。

本当は嫌いなのに愛想良く振る舞うということがない為、裏表がなく信用できるという意味では評価できます。

しかし、一度嫌いになったら二度と受け入れることがないところもあるので、頑なに考えを変えない頭が固い一面もあります。

嫌いな人間に対しては情け容赦なく冷淡な態度を取るので、時に「器が小さい」と思われることも少なくないでしょう。

打たれ弱く引きずりやすい

嫌いになったり苦手な人だと思ったら、ズバズバ物を言ったり距離を置いたりするところがあるB型男性。

態度や言葉で露わにするほどに自分の気持ちに素直でハッキリとした性格をしていますが、自分が同じようなことをされるとヘコみます。

繊細な心を持っている為か、人からされたことや何気ない一言にも敏感で些細なことで傷付くような打たれ弱い人です。

周りからしたらボールが軽く身体に当たったようなことでも、B型男性にとっては車に衝突されたかのように感じてしまいます。

場合によっては、立ち直れずに長く引きずることも少なくないので、B型男性と良い関係を続けていきたいのであれば言動には十分注意したほうが良いでしょう。

寂しがり屋で完全な孤立は嫌い

マイペースで自分の時間を必要とするのであれば、一人でも問題なく生きていけそうに見えるB型男性ですが、わりとそうでもありません。

人との繋がりが完全に途絶えるような環境になると、途端に誰かに会いたくなる衝動に駆られる寂しがり屋です。

繊細な心を持っている為か、B型男性は孤独を強く感じてしまいやすいところがあります。

「誰かとベッタリし続けるのは嫌。でも、ずっと一人ではいられない」というなんとも面倒くさい性格なので、B型男性のワガママっぷりを理解できる人でないと上手く付き合っていけないでしょう。

心を開くまでが長い

B型男性は人当たりこそ良いですが、誰とでも直ぐに親密になろうとすることはなく一線を引いている人です。

心が傷付きやすいことを自身が一番に理解していることから、人との関わりを極度に恐れているため警戒心が強くなっています。

なので、人と必要以上に干渉することはなく、その場だけのお付き合いに徹底します。

近付かれ過ぎると逃げたくなるB型男性なので、パーソナルスペースを保ちながら人と接していることから、周りも自分と同じように程よい距離感で付き合ってほしいと思っています。

決して深入りをすることはなく、簡単に心を開くこともない為、腹を割って話せるような人間は少ないでしょう。

親密というほどの関係にはならないけれど、良い人という印象を与えるのは上手いです。

自分の時間を大切にしたい

人当たりが良いので誰かとワイワイしているほうが好みそうですが、基本的には一人でいるほうが楽に感じる性格です。

滅多に心を開かず、常に殻に閉じこもっているB型男性なので、そんな環境から解放されて自由になれる時間もないとストレスを感じます。

自由人ですから、周りに合わせ続けるのは得意ではありません。

素の自分でいられることや思うがままに過ごせる時間は絶対に必要という考えがありますので、B型男性が「一人でいたい」という時には放っておくことが大切です。

好奇心旺盛だけど飽きやすい

B型男性は、あれにもこれにも目を輝かせては飛び付くような好奇心旺盛さがありますが飽きやすい性格でもあります。

何かを始めたと思ったら他のものに目移りをし、再び別のことに心奪われる…。

その繰り返しをしてしまうので、大抵のことが中途半端になりがちです。

新鮮なことがB型男性の心をワクワクさせるだけなので、本当にそれがしたかったのかと聞かれるとそうでもないでしょう。

本気になると周りが見えなくなるほど熱中するB型男性ですから、自分に合わないと直ぐに飽きてしまうと考えられます。

好きなものにはとことんハマる

一つのことを長い間続けたり、好きで居続けるというのは案外難しいものです。

直ぐに飽きてしまうB型男性ですが、自分の中でこれだと思うものには人一倍に情熱を燃やします。

興味がないことには全く無関心なB型男性なので、あれこれとこなせる器用さや技量はありませんが、好きなものにはとことんハマる性格であり一点集中型タイプと言えます。

なので、そのものに関する知識や能力が人よりずば抜けて秀でていることも少なくないでしょう。

一度その物事に対する好きな気持ちが芽生えて、決して心から離れないようになれば、B型男性は誰よりも情熱を持って取り組み、自身を輝かせることができます。

集団行動よりは単独行動のほうが好き

大人数で動いたりすることが容易な人とそうでない人がいます。協調性がなく、自分の思うがままに生きるB型男性は一見集団行動が苦手なようにも見えますよね。

しかし、人当たりが良く楽しい人柄なので、普段から場を和ませたり賑やかにさせることには慣れており、決して集団行動が苦手というほどでもありません。

集団行動をしたくないというよりは、マイペースな性格なので「自分のしたいことができる単独行動のほうが好き」という傾向はあります。

寂しがり屋で気分屋ですから、大勢でワイワイ盛り上がりたい時もあれば、一人で自由気ままに過ごしたくなったりもするというわけです。

争い事や面倒事は避ける

関心のないことには全く興味を示さないし、信頼してない人とは一定の距離感でいるB型男性なので、争い事や面倒事にはなる関わらずに避けようとします。

なので、周りにとっては大事でも自分にとってはどうでもいいことであれば、わざわざ自分から首を突っ込んだりはしないし、争い事に「まぁまぁ落ち着けよ」と仲裁に入ることもしません。

巻き込まれるのが嫌だから、ジッと黙って騒ぎがおさまるのを待っている傍観者タイプです。

自分も関係しているにもかかわらず、「大変そうだなぁ」と他人事に思っていることも少なくないでしょう。

スポンサーリンク

B型男性の性格ゆえのあるあるな特徴

仲が良くても誘いは断る

マイペースなB型男性なので、仲が良い人からの誘いであっても断ることに申し訳なさを感じることはあまりありません。

自分が行きたくないと思ったら平気で断るのがB型男性あるある。

もちろん相手が相談したいなどの用件であれば流石に断ったりはしませんが、遊びや食事であれば「別にいいや」と面倒くささが勝ってしまうことも少なくありません。

A型ほどマメじゃないので、基本B型男性は「気分が乗ったら行く」ということがほとんどなのです。

裏で人の悪口を言うのは好きじゃない

本人のいないところで悪口を言うのは好きじゃないというのもB型男性あるあるの代表的な一つ。

性格が良いかというと別にそういうことではなく、コソコソと隠れて言うことが嫌いなのです。

プライドがあるので、そういうことをするのは格好悪いという気持ちもあるのかもしれません。

好き嫌いがハッキリしているB型男性ですから、言いたいことがあるなら本人に直接言うか、どうでもいい人間に対してはもはや何も言わないという選択肢を選びます。

すぐに感情が顔に出る

思っていることがすぐに顔に出るのもB型男性のあるあるな特徴。

お世辞などのように思ってもいないことを言うと顔が引きつったり、嘘をつくと目が泳いだり表情が曇るなど。

とにかく考えていることが見てわかるので、嘘がつけない性格です。ついてもすぐにバレます。

自分でも顔に出やすいことはわかっているので、嘘はできるだけつかないようにしたり、顔が見えないよう俯いたり、手で口元を隠すこともB型男性のあるあるです。

やる気を出してもすぐになくなる

「よしやるぞ!」と意気込んだのも束の間、途端にやる気をなくすのがB型男性あるある。

熱しやすく冷めやすいにも程があるやる気のなくしっぷり。

やりたいとは思っていても行動に移す気力が持続できないので、やりたいと思ってからいつの間にか数年経っているなんてことも。

なので、思いついてもやらずじまいで終わることが多かったりします。

やればできると思っている

自分のことを「だらしない」「無気力」と自覚している反面で、「自分はやればできる」と思っているのもB型男性あるあるの特徴。

「本気を出した自分はこんなもんじゃない」という妙な自信を持っていたりするのです。

中二病の傾向があるのかもしれません。

やればできると思っているわりに、いつまで経っても本気を出さないのがB型男性あるあるでもあります。

「血液型なに?」と聞かれるのが嫌

血液型のなかで嫌われる傾向があるB型。

そのことをB型男性自身も理解しているので、あんまり血液型を言いたくないし、一々「血液型なに?」聞いてくる人に鬱陶しさを覚えることも少なくありません。

特にA型の人に言うことに抵抗があり、渋々「B型だよ」と答えて返ってきた言葉が「え?B型なの?」「あーやっぱりね~」という反応だと、イラッとすることもしばしば。

「B型なんでマイペースなんです」と自分で言うことはあっても、決して血液型占いで決めつけられたくないのがB型男性のあるあるになります。

自分を好きな人が好き

自分を好きな人が好きというのもB型男性のあるあるな特徴。

これは恋愛での異性だけに限らず、人間関係においても自分と積極的にコミュニケーションを取ってくる人や懐いてくる人を気に入るところがあります。

傷付くことを恐れて自分から人と距離を縮めるのが苦手でもあるB型男性なので、自分のことを好きだとわかる人のほうが、自然体でいられて安心できるのかもしれません。

秘密は守る

B型男性は人の秘密をベラベラ喋ることはしません。

「絶対言わないで」と言われたことは守り通す口の固いところは、B型男性のあるあるの一つ。

面倒くさい事が嫌いなので、周りに言ったことがバレて大事になりたくないという心理があるのかもしれません。

また、周りと一線を引いているB型男性が心を開いた相手であれば、その信頼を裏切りたくないという心理があるのでしょう。

スポンサーリンク

B型男性の性格は恋愛にどう影響する?

薔薇の花束を抱える男性

恋愛でもマイペース

近付かれ過ぎると逃げたくなるというのがB型男性なので、自分のペースで恋愛をしたい傾向があります。

女性としては、もっと積極的に来てほしいと思ったり、早く結婚したいという気持ちになることも少なくないでしょう。

しかし、B型男性は自分のタイミングでアプローチ・告白・プロポーズを決めますので、女性から急かしたり促したとしてもあまり期待はできません。

付き合う前も後も恋をしたからといってマイペースさが変わるわけではないので、恋愛が一番になるわけでもないのです。

なので、マイペースなB型男性とは恋愛でも気長に付き合っていくことになります。

ハッキリした性格なので駆け引きは嫌い

自分の気持ちに嘘を吐くことが苦手であり「好きなものは好き。嫌いなものは嫌い」とハッキリとしている性格のB型男性。

恋愛でも自分をどう思っているのかわからない女性は好まないので、思わせぶりな態度や回りくどい愛情表現でアプローチをされても惹かれないところがあります。

特に駆け引きをされることは嫌いです。

B型男性は人と打ち解けるまでに時間が掛かる慎重派ですから、距離が縮まったと感じたタイミングで逃げられると不信感から追いかけません。

ハッキリしたい性格のB型男性なので、アプローチもストレートなほうが良い印象を持たれます。

飽きっぽいので恋愛も冷めやすい

B型男性は一度好きになったら、ずっとその人を思い続けるほど熱中する一途さがある一方で、ふとした瞬間に気持ちが冷めやすいところもあります。

趣味などにおいてもハマったらとことん極めるけど、長続きしないで終わる飽きっぽい性格のB型男性の為、恋愛でもその傾向が出てしまいやすいです。

なので、付き合って日も経たないうちに別れることも少なくありません。

好きな女性や彼女がコロコロ変わるので、プレイボーイや女好きという印象を持たれてしまうこともあります。

自由でいたいけど構ってもらいたい

自由奔放なB型男性ですから、いくら好きな女性であっても縛られることは嫌がります。

束縛はもちろんのこと、依存されるようにベッタリとした関係になることも苦手です。

しかし、あまりにもあっさりとした関係というのも、寂しがり屋な性格のB型男性としては不満になります。

あくまでも近すぎず離れすぎずな程良い距離感を理想とするのです。

なので、B型男性のように自分の時間も恋愛もバランス良く楽しみたいという女性を好むところがあります。

人に歩み寄るのが苦手なので女性にはシャイになる

B型男性はモテますが、肉食系男子のようなガツガツとしたアプローチはあまりしません。

元から人と一定の距離感を保つので、場を盛り上げるようなユーモアとコミュニケーション能力はあっても、一人の人と深い関係になるのは遅かったりします。

それは恋愛でも同じであり、好きな女性と仲良くしたいと思っていても、上手くアプローチが出来ないシャイなところがあるのです。

なので、マイペースな上にシャイな性格ですから、女性からの歩み寄りがキッカケで恋の進展に繋がることも少なくありません。

スポンサーリンク

B型男性の性格まとめ

以上がB型男性の性格についてでした。

基本的な性格はマイペースで飽きっぽい。

その為、恋愛でもなかなか次に進まなかったり、長続きしないことも多いという特徴になります。攻略の参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました